スマホを変えることにしました。(XperiaZ3 → Z5)

スポンサーリンク
  

 

SONY Xperia

今回、スマートフォンを変えることにしました。

 

いままでは、XperiaZ3(SO-01G)という、ドコモが出していたSony製のスマホに、格安SIMのOCNモバイルoneを差して使用していました。

 

 

これがなかなか、安くって使い勝手も悪くなくてよかったのですが、この機種が悪いのか、格安SIMとの相性が悪いのか、アプリがいたずらしているのか分かりませんが、よく「ホッカイロ」と間違えるくらい、熱く熱を持ってしまいバッテリーがあっという間になくなって困っていました。

 

いろいろ調べたのですが、SO-01Gは熱を持ってしまう場合が多く語られていました。

 

どのようなときになるのか、分からないまま、だましながら使用していたのが現実でした。

 

 

スポンサーリンク

 

特に格安SIMに不満があったわけではないでの、今更3キャリア(ドコモ・au・SoftBank)に変える気もないので、中身はOCNでスマホを白ロムで購入すれば、そのまま使えます。

 

 

特に、OCNのSIMはDoCoMo系であるので、DoCoMoの機種なら、SIMフリーにしなくても、そのままで使えるはずです

 

 

今までも、そのまま差して使っていました。

 

 

現在は、おサイフケータイ、ANASKIPサービス、モバイルSuica、nanaco、電子決済のIDやEdy、これらは外せないのでこれからもアンドロイドを中心に考えています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

候補の機種

候補として、やはり使い慣れたSonyのXperiaは外せないので、Xperiaのどの機種にするか考えていました。

 

現機種:SO-03J・SO-04J(XZs)

一世代前:SO-01J(XZ)

2世代前:SO-01H・SO-03H(Z5)

が候補で上がってきました。

 

 

金額抜きで言えば、現機種がいいのは分かっています。

しかし、この頃はだんだん新機種に思ったような新しい機能はなく、カメラなどの機能が上がったのが多いように思えます。

 

特に、現機種と一世代前は、CPUが同じでメモリが少し増え(3G→4G)、カメラの機能アップくらいであまり変化がない気がします。

 

 

二世代前の、「Xperia Z5」と一世代前の、「Xperia XZ」とは、充電の形状が変わってしまい、microUSBからUSB-Cへと変更になっています。

 

また、CPUも2.0GHz+1.5GHzのオクタコア(8コア)から2.2GHz+1.6GHzのクアッドコア(4コア)へとかなり進化しています。ただ、メモリは3Gと一緒です。

 

 

スポンサーリンク

 

サイドフレームにある電源ボタンは、「Xperia Z5」、「Xperia XZ」ともに、指紋センサーを統合しており、見た目はほとんど変わらないように見えます。

 

しかし、指紋の認識スピードもかなり早くなっており、ボタンの押しやすさが向上しているとのことです。

 

後はインカメラくらいですかね。

 

 

まあ、「Xperia Z5」は古いけどかなり優秀な機種です。

自分はスマホでゲームはしないし、ハードな使い方もしませんし、まあ古くたっていいかと思い、値段を最重要視して二世代前の、「Xperia Z5」を買ってしまいました。

 

 

値段がまだかなり違います。

あまり高価だと格安SIMを使う意味がなくなり、大手キャリアでも買うことが出来ます。

やはり、最後は値段が決め手ですね。

 

 

当然中古品ですが、かなりの美品であり新古品?ってくらいで、我慢して使います。

 

 

やはり、古くたってカバーと液晶シールは必須です。

 

 

また、使い勝手や気になることなどを書くこともあると思います。

 

 

 

あっそうそう、データを写し終えたら、古い「Xperia Z5」はヤフオクででも、売ってしまおうと思っています。

5千円にでもなればOKです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5-2:思いつき
フォローする
転勤から見える景色

コメント