高校時代の友人が千葉県から北海道へやってきた(1泊2日)

スポンサーリンク
  

 

今現在は関東の千葉県に住んでいる高校からの友人が、急に遊びに来るとの連絡がありました。

 

以前、急に「東京ディズニーシー」へ行ったときに案内してもらい楽しい思いをしました。

 

桜と友人はいつまでも(東京ディズニーリゾートと成田山新勝寺)
北海道へ来て2回目の春が来ましたが、ここで桜の集団を見たことはありません。 見所と言えば函館の五稜郭とか日高の二十間道路とかが有名だそうですが、まだ行ったことはありません。 今年は日高に「春ウニ」と「桜」...

 

 

この11月初旬の3連休を利用してのことで、本当の狙いは、商船三井が運航しているフェリーに乗ることだそうです。

新造船として2017年5月に就航したので、それに乗りたかったみたいですね。

 

苫小牧港ー大洗港 を深夜便としてあります。

さんふらわあ しれとこ/だいせつ」です。

 

しかし、不思議なことに急に機関整備に伴う欠航となり、苫小牧ー仙台(太平洋フェリー)、それから陸上で東京に帰ることとなって、大変だ。

こちらも、展望大浴場とかあって豪華客船です。

 

 

こちらに来るときは、成田ー新千歳 で飛行機にて来ました。

 

たったの1泊+1日で、近くの居酒屋で飯を食いながら積もる話を肴に過ごしたわけです。

宿泊は、自分が住んでいるアパートで、次の朝約10時間くらいでは、時間も中途半端で、何もできないので、さてどうしよう。

 

帰りが苫小牧港であるので、そちら方面の「登別温泉」へいくことにしました。

 

 

自分としては、何度も行ったのですが、まあ、しかたがありません。

 

 

コースとしては、朝はゆっくり自宅を出て 登別温泉ー白老牛ーぷらっと市場(苫小牧)

これでちょうどいい時間になるはずです。

 

スポンサーリンク

 

まずは高速に乗って白老ICまで、いつものように「鬼さん」が迎えてくれます。

 

 

登別伊達時代村と熊牧場(ロープウェイ)は、今回は無視しました。

この2カ所、ちょっとお値段が高めで入場しにくいんですよね。

 

 

定番の「登別地獄谷」、今日もアジア系(中国人?)の観光客が大変多く、写真を撮るのに、かなり順番を待ちました。(いつものことですが)

 

 

これまた定番の「鉄泉池:間歇泉」。

 

 

その後、大湯沼に行って「天然足湯」にいくことにしました。

しかし、ここで新たに発見しました。以前は大沼池で湯が吹き上がってはいなかったのですが、ものすごい勢いで地下より吹き上がっていました。

 

 

ここでやや見にくいですが動画を張ります。

 

 

遠くから見るとこんな感じです。

 

 

今日は気温が低くずっと湯気でよく見えません。

 

 

スポンサーリンク

 

そして、メインの天然足湯です。

駐車場から歩いて「15分」と書いてあります。

 

 

まあ、あるくこと10分程度、少し階段を降ります。

 

 

左側が、歩道で自然の川がそのまま温泉です。

 

 

これが、天然足湯です。丸太で座る場所が作成してあります。

 

 

どうです。いいところでしょう。一度は行ってみる価値ありますよ。

 

 

そして、登別温泉を離れて、36号線で「白老牛」を食べにいきます。

途中で、虎杖浜に寄ってお土産を少し買いました。

虎杖浜といえば、「たらこ・いくら」、これまた定番の松田水産さん。

 

 

それから36号線を走ってまもなく、

 

 

北海道の秋は早い(鮭の遡上と白老牛のおすすめレストラン5店)
2018年 2018年09月 追記 さて、今年もウヨロ川および白老でのブランド牛「白老牛」を食べる為にやってきました。 おススメ店5選の内、どこに行こうか迷いはしましたが、心の中では決めていました。 ...

 

 

今回は「白老牛の店 いわさき」ここにしました。

【白老牛の店 いわさき】農場から精肉・食肉加工販売、焼肉ハウスまで「いわさき和牛」
『白老牛の店 いわさき』では農場から精肉・加工販売までをグループで管理。ステーキ・焼肉ハウスでは、自社農場で独自の飼料で肥育した最高品質の和牛を提供しております。

 

私的には、白老牛のなかでも一押しですね。

 

 

やはり、炭火がいいようです。

 

いわさき和牛サーロイン・ランプステーキセット・肩ロースステーキセット・焼き肉セット

 

 

これだけ食べて、一人当たり@3,300程度でしたよ。

値段の割には、おいしいです。

 

 

食後のコーヒーは、先日行った近くにあるマザーズでシュークリームと一緒に飲みました。
(本当は腹一杯で無理矢理シュークリームを食べました。)

 

 

 

スポンサーリンク

 

36号線を苫小牧方面に走って、「海の駅ぷらっとみなと市場」で少しお土産を買って苫小牧港へいきます。


 

 

そしてお別れです。

少し、日も落ち始めて、楽しくもあり、懐かしくもあった1泊2日でありました。

 

 

太平洋フェリー「いしかり」・・・フラッグシップらしいです。

 

 

その後、自宅に帰るときに「月」が地上線から出始めて、大きく綺麗であったのですが、うまく写真に撮れませんでした。残念!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
フォローする
転勤から見える景色

コメント