”Daigo”の恋愛法則『メンタリズム 恋愛の絶対法則』はおすすめです

スポンサーリンク
  

 

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリズムという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

メンタリズムといえば、この方というくらいに有名なのがDaigoさんですよね。

 

そのDaigoさんの出した本を書店で見つけたので、購入してみました。

 

 

「ウィッシュ」や「北川景子」さんではありませんよ。ちなみに。

 

スポンサーリンク

 

タイトルは『メンタリズム 恋愛の絶対法則』という書籍です。

 

Daigoさんの代表的著作といえば『自分を操る超集中力』という本かなと個人的には思いますが、実はまだ読んでいません。

 

近々読んでみようかなっては思っています。

 

 

 

 

 

 

この本に出会うまでは、『集中力』??って感じで、興味はありますが、購入して読んでみようという気にはなれませんでしたが、Daigoさんが教える恋愛の絶対法則なら、って感じでついつい購入を決めてしまいました。

 

書籍には様々なメンタリズムのテクニックが載っていました。

 

 

例えば、相手との距離感を知りたいときのテクニックで、コップを相手のコップに近づけるというもの。

 

 

自分がコップを相手のコップに近づけると、相手が急にコップを持ったり、コップの位置をさげたりした場合には、告白もデートに誘うのもまだまだなのだそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

心の距離はコップの距離ではかれるということなのですね。

 

 

私は長年の友人相手とあまり親しくない友人を相手に試してみたのですが、長年の友人相手だとコップを近づけてもお互いコップの位置を変えることはありませんでした。

 

ですが、あまり親しくない友人が相手だと、コップを近づけた瞬間に自分自身がそわそわしてしまって、ぱっとコップを下げてしまったんです。

 

相手がさげることはなかったのですが、自分自身のこの心のそわそわからこのテクニックの効果を思い知りました。

 

 

すごい!と思ったのですが、この書籍に載っている数々のテクニックを実践することは私には不可能だとも思いました。

 

なにしろ色々なことを考えながら、相手を観察したり行動したりしなければならないので、いっぱいいっぱいになってしまうのです。

 

普通のコミュニケーションをとることが難しくなりますし、そもそもメンタリズムのテクニックを覚えることも難しいです。

 

 

やっぱりメンタリストとして相手の心を読むのは簡単なことではないのだということを、この書籍を読んで実感しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ですが、この書籍は本当におもしろい本で、冒頭にアメリカの心理学者クーニーとマックパーランドが考案した『20答法』のやり方が載っています。

 

これは自分の表層心理と深層心理、そして本質を明らかにするためのテストです。

 

 

方法はある質問に5分で20個の答えを出すというもの。

5分経ってしまっても絶対に20個の答えを出すというところもポイントです。

5分という制限時間はぱっと思い浮かんだものから書いていくための制限時間なんですね。

 

 

質問例としては「あなたは誰で、どんな人ですか」「あなたが求める相手はどんな人ですか」というもの。

 

 

 

この20個の答えに表層心理と深層心理、本質がはっきり表れ、「あー、そうかもー」と自分自身と向き合うきっかけにもなりました。

 

この20答法だけでも充分におもしろいので、答えの詳しい分析法については、『メンタリズム 恋愛の絶対法則』をぜひ読んでみてくださいね。

 

はまってしまうこと間違いなしです。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント