観光だけでなく、食べ歩きの街として港町神戸はおすすめです

スポンサーリンク
  

 

食べ歩きのできる街 神戸

 

神戸といえば、港を想像する人が多いと思います。

 

 

しかし、神戸は海にも山にも恵まれた街で、日帰り旅行からお泊りの旅行まで幅広く利用することができます。

 

ここでは、神戸の街を東から駅に沿ってご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

三宮駅

まずは代表的な三宮駅から。

三宮駅は神戸市内でも有数の繁華街で、夜の街は大変賑わいます。

 

新幹線、新神戸駅から地下鉄で一駅、歩いて15分ほどのところにあります。

 

神戸といえば神戸牛を想像される方も多いと思います。

しかし、最近神戸では、ローストビーフ丼を提供する「レッドロック」が有名で、開店前からお店の前に列ができるなんてこともしばしばです。


しかし、店舗数は三宮近辺で3軒あるので、そこまで長時間並ぶ必要もなさそうです。

 

こちらの代表的なメニューはローストビーフ丼ですが、他にも丼ものではステーキ丼やロコモコもあります。

 

 

また、丼ものではなく、ローストビーフ定食、ステーキ定食、ハンバーグ定食などもあります。

 

ローストビーフ丼・ステーキ丼、ローストビーフ定食・ステーキ定食は、大盛りと並盛りを選ぶことができるので、満足して食べることができます。

 

 

 

また、最近インスタ映えするフォトジェニックなスポットとして、有名なコーヒースタンド「RAVO Bake COFFEE」があります。


こちらはテイクアウト形式なので、コーヒーブレイクをしたいときに便利です。

 

コーヒーだけでなく、軽食のマラサダという揚げパンもあり、小腹が空いたときにもおすすめです。

 

マラサダの味は、シュガー・シナモンシュガー・ココナッツ・あんこバターの四種類があります。

手のひらサイズなので、テイクアウトでも気軽に食べられることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

元町駅

次に西へ一駅で元町駅です。

元町駅へは、電車で一駅ということもあり、三宮から徒歩で向かうことができます。

 

 

三宮センター街から元町商店街へと続く道は、どこもアーケードがあり、雨の日などは傘を差さなくても歩けるのてとても便利です。

 

 

元町には、あの有名な中華街 南京街があります。

中華と言えば、豚まんですが、中でも「老祥記の豚まん」が大人気で、いつも長蛇の列を作っています。


一個からでも気軽に食べられることができます。

 

 

 

 

また、ラーメンも一杯ワンコイン以内で大変お得に食べられます。

 

特にフカヒレラーメンで有名な「鮫麺屋」がおすすめです。


フカヒレラーメン以外にも、キムチラーメンやチャーシューラーメンなど、常時15種類以上のメニュー展開があります。

 

一人前のラーメンではなく、食べきりサイズで提供されるので、食べ歩きにオススメです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

南京街をすこしそれると、元町商店街があります。

ここでは、チーズケーキで有名な「観音屋」があります。


元町店が本店ということもあり、とても歴史を感じられる店内になっており、中でも人目を惹くのが、中にある観音様です。

 

店内のいたるところに観音様がいらっしゃるので、少し厳かな気持ちでティータイムを楽しむことができます。

 

有名なチーズケーキですが、一般のスフレチーズケーキやベイクドチーズケーキと違い、甘いケーキスポンジの上にトロっととろける塩気のきいたチーズが、かかっていることが特徴です。

 

甘味と塩気を含んでいるので、甘い飲み物でも、ブラックのコーヒーでもおいしくいただけます。

 

 

こちらのチーズケーキはテイクアウトや、宅配などができますのでお土産にもおすすめです。

 

 

 

 

元町商店街を抜けたところには、神戸で有名な精肉店「森谷商店」でコロッケやカツのテイクアウトができます。


こちらは揚げたてを提供してくれますので、アツアツをいただくことができます。

 

一番人気のコロッケは1個90円と大変お得になっております。

 

休日になると、地元民や観光客が列をなしますが、すぐに揚げてくれるので、長時間並ぶ必要はありません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

高速神戸駅

次に、元町駅から二駅で高速神戸駅へと続きます。

 

ここは、JR沿線で言う神戸駅、ハーバーランドのあるエリアになります。

 

神戸駅というと新神戸駅とごっちゃになってしまう方も多いのですが、こちらが観光スポットの多い神戸駅となります。

 

ここへも元町駅からアーケードが続いているので、徒歩で向かうことも可能です。

 

二駅分あるので、三宮元町間に比べるとやや距離を感じられますが、その間にもたくさんのお店があるので、退屈することなく向かうことができます。

 

 

神戸駅では、「ハーバーランド・モザイク」が有名です。


モザイクは海に面しており、とても景観が素晴らしくごはんをいただきまがら、目でも楽しむことができます。

 

モザイクの海の向こうには、ポートタワーやホテルオークラが臨め、モザイクでは、先ほど、元町編でご紹介した観音屋のレストランがあります。

 

 

チーズケーキはもちろんのこと、チーズフォンデュやパスタなどのメニューが豊富です。

 

テラス席と続きになった店内はソファー席が充実しており、外から吹き抜ける海風を感じながらいただくことができます。

 

 

また、モザイクの海からは、毎日コンチェルトという海を周遊する船が出ております。

 

モザイクを出発し、明石海峡大橋の下まで行き折り返してくるルートをたどります。

ランチタイム・ティータイム・ディナータイムで料金とメニューが異なります。

 

ケーキセットなどの軽食メニューから、鉄板焼きやフランス料理のコースなど、様々なメニュー展開があるのもうれしいです。

 

モザイクへ帰ってきた際には、岸から手を振ってもらえるなど、すこし有名人気分を味わえるかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

このように神戸は、三宮駅から神戸駅の間だけで、たくさんのグルメを楽しむことができるスポットになっております。

 

歩いて行ける距離で、景観も全く違ってくる3つのスポットであり、おなか一杯になりますが、神戸の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

おしゃれな神戸の街は、実はディープでグルメな街としておすすめです。
ディープでグルメな神戸 前回の、「食べ歩きの街として港町神戸」の続編です。 神戸の中でも特にディープな街のグルメを新開地駅から、西へ向かってご紹介していこうと思います。 新開地駅 新開地駅は新神戸駅から、電車で15分ほどのところにあります。 ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント