首都圏にあるテーマのある(飲食店・居酒屋)おすすめ3店を紹介

スポンサーリンク
  

 

テーマのある(飲食店・居酒屋)を紹介

 

 

スポンサーリンク

 

はじめに

今回は、個性的な、テーマのある飲食店、居酒屋等をご紹介したいと思います。

 

普通のランチやディナーもいいけれど、たまにはテーマを持った個性的なお店に足を運んでみるのも面白いかもしれません。

 

今回の記事では、以下のテーマに絞って、各お店を3店ご紹介します。

 

 

パワースポット代表

願いごとがある人は必見!運気の上昇をお店の売りにしている飲食店をご紹介します。

 

 

宇宙代表

デートにもピッタリ!宇宙空間をイメージした内装のお店をご紹介します。

 

 

昭和30年代代表

懐かしの昭和30年代の街並みをイメージしたお店をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめ3店

 

パワースポット代表

パワースポット代表の飲食店として、神奈川県川崎市、新百合ヶ丘駅前にある「Curry&herb Cherry blossom」を推薦します。

 

 

このお店は、小田急線新百合ヶ丘駅(新宿から快速列車で約30分)の南口を出てすぐの場所、エスカレーターの真下に位置しています。

 

真下というのは、本当に「真下」で、エスカレーター下のわずかな空間に、お店が埋め込まれたような形になっています。

よってお店の天井は斜めになっています。

店内は狭く、5名ほどお客さんが入れば満席になってしまうほどです。

 

しかし、店外にテラス席がありますので、狭いところが苦手な方でも安心です。

また、お店の雰囲気はとてもオシャレで、おとぎの国に出てきそうな出で立ちです。

 

 

この個性的なカレー屋さん、Cherry blossomですが、なぜ「パワースポット」と言われているのでしょうか。

 

その理由は、お店の出入り口とは別の場所にある「小さなドア」にあります。

 

カレーを食べ終わり、お店を出ようとすると、店主の女性から「この小さなドアから出なさい。出るときに、願い事を頭の中で念じてみなさい」と言われます。

 

そして、例の小さなドアから、願い事を頭の中で念じながら店外に出た人で、実際に願いが叶ったという人が後を絶たないそうです。

 

その証拠に、店内には実際に願いを叶え、お礼に店に来た人たちの写真がたくさん貼ってあります。

 

また、願い事は「具体的である方がいい」とのことです。

例えば、「幸せになりたい」「お金もちになりたい」という漠然とした願い事よりも、「~大学の試験に合格したい」「~さんと恋人同士になりたい」という具体的な願い事のほうが叶いやすいそうです。

 

 

もちろん、主役のカレーも、こだわり抜かれており、とてもおいしいです。

 

代表的なメニューは「チェリーブロッサムカレー」で、こだわりのルーと一緒にお肉や野菜を長時間煮込み、お肉や野菜が完全にルーに溶け込んでいます。

 

普段食べているカレーとは一味ちがった、やみつきになる一品です。

また、店主の女性のサービスもとても良く、状況を見てライスをおかわりさせてくれたり、食後はハーブティーをサービスしてくれるそうです。

 

この店主の女性、お悩み相談や恋愛相談にものってくれるお人柄で、店主を慕ってリピーターになるお客さんも多いみたいです。

 

是非一度、新百合ヶ丘のCherry blossomに、願い事を叶えに、店主に会いに、立ち寄ってみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

宇宙代表

宇宙空間をイメージした飲食店の代表として、池袋の東口から歩いて約5分、サンシャイン通り沿いにあるテーマ居酒屋、「MYSTERIOUS(ミステリアス)」を推薦します。

 

MYSTERIOUSは20XX年(未来)の東京をイメージした居酒屋であります。

真っ暗な店内の中には、惑星を思わせるライティングや、宇宙ステーションを思わせる個室席が広がっており、テーマパークに来たような気持ちになります。

 

また、全席が個室であるところもポイントです。

異世界に来たような幻想的な空間の中で、個室で落ち着いてお酒を飲むという、デートにピッタリだと思いませんか。

 

また、カップルだけではなく、女子会にもおすすめです。

 

さらに、120名まで着席可能な団体向けの個室もあるので、会社での宴会で幹事を任され、「今回はちょっと面白いお店を予約してみたいな~」と思った時などにもおすすめです。

 

 

気になるMYSTERIOUSの料理ですが、こちらも「宇宙」をイメージしたこだわりの料理ばかりです。

 

隕石を模した西洋揚げ鶏など、テーマが宇宙で一貫しています。

見た目は個性的ですが、フレンチやイタリアンをベースにしているので、味が個性的すぎることはなく、美味しいです。

 

また、カクテルは色々な惑星をイメージして作られており、見た目の綺麗さ、可愛さが際立っています。

 

美味しいだけではなく、見るだけでも楽しいカクテルで、最近の流行語で言うと、「インスタ映え」するメニューと言えるでしょう。

 

しかし、店内は暗いので、カクテルの写メを撮る時にはひと工夫がいります。

 

 

MYSTERIOUSは普段の居酒屋では物足りなくなった時、デートプランの中にちょっと面白いお店を組み込みたい時、仲間と一緒に異世界を味わいたい時などにおすすめの、話題性の高い飲食店です。

 

また、池袋店だけではなく、新宿にもう一店舗ありますので、そちらにも是非足を運んでみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

昭和30年代代表

昭和30年代をイメージした飲食店として、新横浜にある「ラーメン博物館」を推薦します。

 


ラーメン博物館は、全国の人気ラーメン店の一品を食べ比べすることができる、大型施設です。

 

入場料は大人310円、子ども100円、シニア100円で、入場後にテナントとして入っている各ラーメン店で食券を買います。

 

 

チケットを買い、階段を降り、館内に一歩足を踏み入れると・・そこには昭和30年代のノスタルジックな街並みが広がっています。

 

昭和30年代を経験した方は、思わず「懐かしい~!」と声が出てしまうことでしょう。

 

館内が1つの町のようになっており、その町にあるお店の一軒一軒がラーメン屋さんになっている、というコンセプトです。

 

よって、昭和30年代の町並みを散策しながら、ラーメン屋さんに立ち寄ることができます。

 

 

気になるのは、おススメのラーメン屋さんかと思いますが、こればっかりは、人それぞれ好みがあるので解説が難しいです。

 

それに、パンフレットを見て、自分の好みに合いそうなラーメン屋さんを探すほうが楽しくないですか。

ただ、一軒だけおススメするのであれば、「札幌の味噌ラーメン すみれ」が挙げられると思います。

 

理由は、とにかく人気があるからです。

 

ラーメン博物館の中でも、すみれには行列ができやすい印象があります。

まずは人気店舗をおさえ、その次に自分が気になったお店にトライしてみるのもいいかもしれませんね。

「でも、一軒目でお腹いっぱいになっちゃうんじゃないの?」そう思ったあなた!安心してください。

 

各店舗にミニサイズのラーメンが用意してあるので、通常の値段よりも安く、少ない量で注文することができます。

 

そうすることで、色々な店舗のラーメンを食べ比べすることができます。

 

ラーメン博物館は、施設そのものがテーマパークのようになっており、楽しみながら各地の人気ラーメンを食べ比べできる、超おすすめスポットです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

たまには、テーマのある個性的なレストランや居酒屋で、普段は感じることのできない刺激を得るのもいいですね。

 

例えば、気になっている人をデートに誘いたい時なんかにも、こういった個性的なお店が役に立つかもしれません。

 

「~っていう面白いお店があって気になってるんだけど、一緒に行ってみない?」こんな、自然な誘い方ができてしまいますし、いざ行ってからも、話題がなくなった時には個性的な店内のことを話題にできます。

 

個人的に、デートにピッタリだと思います。

もちろん、それぞれのお店は、子どもやシニアの方でも十分に楽しむことができると思います。

 

宇宙代表のミステリアスさんに関しては、居酒屋ですし、大人な雰囲気なので子どもには向かないかもしれませんが、ラーメン博物館には駄菓子屋や射的ができる屋台もありますので、子連れの家族にもピッタリですヨ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント