沖縄ではドライブ中に休憩したりご当地グルメに出会うには道の駅が最適です

スポンサーリンク
  

 

沖縄では道の駅がおすすめ

 

最近話題になっている道の駅ですが、ドライブ中に休憩したりご当地グルメに出会うには道の駅がオススメです。

地元の食材を手に入れることができたり、地元の方と接することもできて旅が数倍楽しくなること間違いなしです。

 

 

観光にも大人気の沖縄にも、たくさんの道の駅があるのをご存知でしょうか?

 

車移動がメインになる沖縄旅行では、道の駅の情報を知っておくと旅がもっと便利、そして楽しくなるはずです。

沖縄での有名どこからマイナーな場所まで、行っておきたい道の駅を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

沖縄 道の駅 6選

 

道の駅許田

こちらの道の駅はとても有名で、観光客にも大人気の道の駅です。

 

高速道路を降りたすぐ先にあり、北部観光の際に立ち寄る方も多いはずです。

 

時には駐車場が満車でなかなか入れないこともありますよ。

 

こちらの道の駅では沖縄グルメを存分に楽しむことができます。

ぜんざいの店やサーターアンダギーの有名店、天ぷら屋さんなど並んでいてサクッと買うことができるので休憩するのに最適です。

島野菜や沖縄土産なども、多く販売しているので見ているだけでも楽しめます。

 

道の駅 許田

 

 


 

道の駅いとまん

沖縄本島南部の糸満市にある日本最南端の道の駅です。

 

こちらの道の駅は敷地1万坪ととても広く、まるでテーマパークのようです。

 

漁業の町としても知られている糸満市。こちらの道の駅には「お魚センター」が有名です。

 

その名の通り生鮮魚店が並んでおり、切り身を丼にしてくれたり調理済みのものを販売していたり、沖縄の海産物を新鮮なうちに食すことができます。

もちろん沖縄ならではの海ぶどうの販売もしており、お土産にするのもいいでしょう。

 

他には糸満市で収穫された野菜など販売しています。

島バナナも多く販売しています。

 

那覇空港まで車で約20分の距離にあるので、空港までの空き時間で行くのにもオススメです。

 

 

道の駅いとまん

 

 

 

スポンサーリンク

 

道の駅 豊崎

豊見城市にあり那覇空港から車で20分と、那覇空港に最も近い場所にある道の駅です。

 

先述した道の駅いとまんに比べると規模は小さめです。

 

観光客よりも地元のお客さんが多い印象のある道の駅です。

沖縄ならではのフルーツや野菜など販売しています。

豊見城市ではマンゴーの収穫も多いため、夏になるとマンゴーが並んでいます。

アウトレットや、レンタカー返却場も近いので最終日の時間調整で寄るのもおすすめです。

 

道の駅 豊崎

 



おんなの駅

こちらも観光客に人気の道の駅です。

恩納村にある道の駅で、観光地やビーチなどにも近いので客層は観光客が多めです。

 

道の駅内にある「なかゆくい市場」では、パイナップルやドラゴンフルーツ、マンゴーなどの沖縄ならではのフルーツがたくさん販売されています。

 

他にはサーターアンダーギーの有名店、かまぼこ屋、かき氷屋など軽食を手軽に味わえます。

 

おんなの駅

 

 

 

スポンサーリンク

 

道の駅かでな

嘉手納町にある道の駅です。

こちらの道の駅には展望台があり、運が良ければ嘉手納基地(米軍基地)の飛行場での戦闘機が離発着するシーンを見れることもあります。

土産コーナーには、ミリタリーのグッズも売っていたりして、他の道の駅と比べたらかなりマニアックです。

 

 

また道の駅内のレストランのハンバーガーが、とても有名で美味しいです。

 

地元民にも大人気ですので、是非ご賞味あれ。

 

道の駅 かでな

 

 



海の駅あやはし館

うるま市にあるこちらの道の駅は、海の駅と名付けられています。

 

沖縄本島と浜比嘉島、平安座島などの離島を結ぶ海中道路のど真ん中にあるため、そう名付けられています。

 

ここは海中道路へドライブに来たら、是非寄ってほしい場所です。

 

綺麗な海を見ながらゆっくり休憩できるスペースもありますし、お土産品も多く揃っているのでショッピングもおすすめで、ブルーシールアイスや天ぷら屋の出店もあります。

 

顔はめパネルの設置もあるので、是非記念撮影もどうぞ。

 

海の駅あやはし館

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

旅先で訪れる道の駅では、その土地ならではのグルメや食材に出会えたり、地元民の暮らしが垣間見えたりします。

 

まさに旅の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-2.国内
フォローする
転勤から見える景色

コメント