大自然の一部がそこにあるネイチャーアクアリウムは美しく癒されます

スポンサーリンク
  

 

ネイチャーアクアリウムのおすすめ

みなさんアクアリウムってこ存じですか、そう、水槽で水に住む生物を飼育するあれです。

しかし、私がおすすめしたいのは、水槽に専用の土を敷いて、水草や流木、岩などを配置し、水の中の風景を再現して、熱帯魚を飼育するアクアリウム、ネイチャーアクアリウムです。

スポンサーリンク

出会い

はじめて、その水槽に出会った時の感動は忘れられません。

まるでどこかの綺麗な川の中をのぞいている様な、大自然の一部がそこにあるような、そんな感動に包まれたのです。

上手につくられたネイチャーアクアリウムは非常に美しいのです。

水の透明さ、キラキラ泳ぐ魚たち、ゆらゆらとそよぐ水草のグリーンの美しさ、ときどき水草から吹き出る酸素の泡が、見ている人を虜にさせてくれます。

 

これが、家にあったら『毎日癒されるだろうなぁ』と思えるネイチャーアクアリウムです。

特に、冬に外に緑の風景がなくなっても、水槽の中だけはいつも暖かい春から夏の雰囲気を保てます。

普段、仕事や家事などでお疲れのあなたにおすすめできます。

疲れている時に、優雅に泳ぐ魚たちを観ていると嫌なことがすっかり忘れられます。

スポンサーリンク

機材の購入は?

ネイチャーアクアリウムの初心者の方への助言があるとすれば、初期投資は高くなるのですが、いい機材を一揃え買うことです。

まだコツの掴めていない腕の悪さも、いい機材を買うことで補ってくれます。

もしも、お近くにアクアリムショップなどがあれば、店員さんの助言を聴いて購入してみてください。

また、最近では、機材はもちろん、水草や熱帯魚、エビなども全部インターネットで買える時代になってきました。

たとえ、お近くにアクアリウムショップがなくても、インターネットで注文すれば、ネイチャーアクアリムをすぐに始められ、楽天市場でも、アマゾンでもどちらでも売っています。

 

さらに、ネイチャーアクアリウムのやり方の情報なども、インターネットネットにたくさんありますから、それを参考にしながら進めることができます。

上手に作ってある水槽の画像もたくさんありますので、それを参考にレイアウトしてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

作る楽しみとは?

ネイチャーアクアリウムの真髄は、見た目の美しさにあるのではありません。

ネイチャーアクアリウムは、水の中に一種の生態系を作ることが一番の面白さになります。

 

どういうことかというと、まずは、魚ありきで、魚の吐き出す二酸化炭素や排出するフンが、水草の栄養になり、水草は水槽の上部に取り付けられたライトの光で光合成をし、魚達に必要な酸素を作り出します。

 

また、水槽の土や、水を綺麗にするフィルターには、バクテリアが繁殖します。

これは、魚がフンなどから出す有毒物質を分解し、無毒化して水草の栄養に変えることをしつつ水を綺麗にしています。

バクテリアもまた水草の酸素を使っています。

 

こうして、上手に生態系を作れた時に、あの美しい風景が水槽の中に表現できるのです。

 

ネイチャーアクアリウムの第一人者であった、天野尚がつくったADA(アクアデザインアマノ)という会社があります。

そこにはネイチャーアクアリウム・ギャラリーが展示してあります。

(住所〒953-0054 新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1)行くことのできる方は一度訪れてみるといいでしょう。
詳しい情報は、ADAホームページURL https://www.adana.co.jp/jp/index.html をご覧ください。

ADA - アクアデザインアマノ
アクアデザインアマノは水槽や照明・CO2添加器具などの製品をデザイン・開発し、水草が茂り、熱帯魚が泳ぐネイチャーアクアリウムを提唱しています。


また、流木や、岩は魚達が隠れられる居場所となり、ストレスを軽減して、魚の美しさを保ってくれます。

うまく生態系ができている水槽では、水替えがほとんどいらなぐらい手間がかからなくなったりもします。

さらに、上手に飼育することができれば、魚達が卵を産み次世代の子供の魚を見ることもできるでしょう。

そうやって生き物のすばらしさを体験できることこそが、ネイチャーアクアリウムの醍醐味となっております。

これは、お子さんの教育などにも大いに活用できることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「アクアリウムはやるのがめんどくさい」、「魚がすぐに死んじゃいそう」など、マイナスのイメージがある方もいらしゃるかと思います。

しかし、実際にやってみると、ネイチャーアクアリウムですと、最初の立ち上げだけ、頑張れば、水槽の中に自然の生態系ができるわけですから、金魚などを飼うよりも手間がかからなくなります。

しかも、自然の一部を切り取ったかのような、美しい風景を毎日観れるのは、精神を安定させるのにとてもよい効果が期待できます。

まずはじめは、60cm水槽がおすすめです。

大きすぎず、小さすぎず一般の家庭で始めるには良いサイズとなります。

水槽は小さいほど水質を安定させるのが難しく、やはり60cmが慣れない方には一番おすすめできるサイズとなっております。

 

お近くにショップがある方は、まず見にいってはいかかでしょうか。

お近くにない方は、インターネットの画像検索で、「ネイチャーアクアリウム」と検索するとすごく美しい写真たちを見ることができます。

理由があって、すぐに始められない方もとりあえず、インターネットの画像をみているだけでも、癒されますので是非検索してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント