初めて海外に行く時に役立つプチアイディアと工夫はこれだ!

スポンサーリンク
  

 

海外の旅行をしやすくする工夫

これから初めて海外に行かれる方や、久しぶりに海外にいかれる方も多いと思いますが、そんな時に役立つかもしれないアイディアをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

荷物の用意

旅行時圧縮バッグに衣類等を詰めるのが最近は一般的ですが、ちょっとした一手間で効率良い収納だけではなく、現地でも過ごしやすいよう整理のしやすさ、さらには忘れ物の予防も兼ねた方法で荷物をまとめると旅が楽になります。

 

まずは圧縮バッグは丈夫で何度も使えそうな物をチョイスしましょう。
(圧縮バッグでなくても荷物を小分けに出来そうな物で有ればOKです。)

 

そしてバッグごとに何を入れるか、つまり何用かを決めます。

例えば、ズボン用、トップス、寝巻き…etc

 

そして、そのバッグの外側に何用かを書きます。
(直接書くのが嫌ならばタグなどを利用)

 

この様に、事前に先に入れ物側を用意する事で、あらかじめ用意が必要なものが分かり、忘れ物防止つながります。

できれば、その書いたタイトルの頭に通し番号もつけておくと、袋の個数を意識するだけで現地で無くなった物がないかも一目で分かりやすくなります。

 

海外など出先で、同じホテルに連泊する時などスーツケースを部屋に残したまま、昼間出かけたりしますが、こうやっておくだけでも盗難対策がしやすくなります。

 

もちろん、スーツケースの鍵や盗難防止ベルトは、かけ忘れない様にしましょう。

 

スポンサーリンク

ポケッタブルタイプのバッグの活用

日常使いのバッグににポケッタブルタイプで、小さくまとまるバッグを忍ばせておけば、とっさに荷物が増えた時の対応もできますし、何回も出し入れが必要となるパスカードや携帯などと一緒に出して、そのポケッタブルバッグに入れておけば、出し入れがしやすくます。

 

そうすることで、いちいち本体のバッグを開けて探す手間も省けます。

最近はポーターなどもこの手の商品を出してますし、アウトドアでも手頃で良いものがあります。

 

 

財布用チェーン

チェーンに繋ぎとめられるリングが付いたタイプの財布やパスポートケースを用意して、チェーンを繋げます。

そして、それをバッグのリング部分などに接続します。

さらに、そのチェーンをつなげた財布などを、バッグに収納する時くるくると何周かそのチェーンを巻きつけて収納します。

スリは、物をとるのに手間がかかる状態にあると諦めると言います。

 

この様にする事で、万が一取られそうな場合でも外すのに手間がかかる為、自分が気づく可能性も高くなりますし、防犯性が向上します。

その上、この方法をとる事で荷物を出す時、チェーンを引っ張るだけで物が出てきますので、バッグがごちゃごちゃとなっていた場合、探しやすくなるといったメリットもあります。

 

スポンサーリンク

薄手のパーカを用意

ユニクロのポケッタブルパーカなど、薄手で収納時コンパクトにまとまるタイプのパーカを一つスーツケースに入れておけば、荷物的には場所を取らないのですが、とっさの寒さ対策にもつながり、重宝しますので用意しておきましょう。

 

数年前から、ポケッタブルタイプの薄手のパーカが増えてきてますが、これを一つスーツケースに入れておくだけで荷物的には場所を取らないのですが、とっさの寒さ対策にもつながり、重宝します。

 

今では、海外にもユニクロなど日本メーカのファストファッションや、モンベルなどのアウトドアメーカのお店はありますが、日本の方が安く手に入る場合が多いので、できればお守りのつもりで入れておくと良いかもしれません。

 

重要書類のコピー

パスポートなどの番号の確認の際、いちいち本書を出す必要がなくなり、さらに万が一盗難された場合のバックアップにもつながります。

もし、可能であればスキャンも撮り、それを携帯に保存しておくと、そのコピーすら出す必要が無くなるうえ、二重バックアップにもなります。

 

スポンサーリンク

SIMフリーなスマホ

SIMフリーのiPhone やテザリング可能なアンドロイドスマートフォンを活用しましょう。

 

最近は日本で、海外用のWiFi機器を用意して行かれる方も多いと思いますが、SIMフリーのiPhoneなどスマホを用意すれば現地の空港や、その他駅などでプリペイドSIMを買って入れるだけで、現地で使えるスマートフォンとして使えますし、テザリング機能を使えば、モバイルルータ代わりにもなります。

 

さらには、日頃使ってるスマホを万が一紛失した場合の対策にもつながります。

iPhone同士ならば、他のアップル端末を探して遠隔操作できるアプリ(探す)がありますので、どこにあるかわかるだけでなく、遠隔ロックもかけられます。

同じように、アンドロイド系もGoogleから、スマホを探したりロックしたりする機能もあります。

 

これからスマホを変える事を検討されている方は、ご使用のスマホをSIMロック解除しておいて海外に行く時用として持っておいても良いかもしれません。

 

 

シワ取り機能を備えた消臭スプレー

現地で、アウターやズボンなどは頻繁に洗濯できませんし、アイロンなど無いホテルもあります。

 

そこでおすすめなのが、シワ取り機能を備えた携帯用の消臭スプレーです。

もちろん、飛行機は持ち込める液体量に制限がありますので、通常サイズの物を買って小分けのスプレーに入れ替えても良いかもしれませんが、最近は空港や普通のコンビニでも売っている所も少なくないので、それらを飛行機に乗る前に購入しても良いかと思います。

 

 

メモの用意

最近は、スマホのメモ機能を活用されている方も多いと思いますが、現地でとっさにメモを取らないといけない場合や、道案内を聞いてる時に、いちいちスマホを出すと慌ててしまう可能性もありますので、小さいメモとペンをあらかじめ用意しておくと素早く対応ができ、心にも余裕が持てます。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

 

以上の工夫のなかで、ご自分に合うものがあれば取り入れて頂き、さらにご自分に合うように改良されても良いかも知れません。

海外に行くと、どうしても環境の違いから日常と違い接する情報量が多い為、どうしても注意力が散漫になりがちです。

 

そこで、一工夫してかかる手間を少なくし、そして万が一の為の備えも前もってしておく事で、気持ちに余裕の幅が増えます。

行く前から色々するのは、面倒と言われる方も多いかと思いますが、この様な手間は一度しておけば、次の旅行にも活かせられる物も多く、海外だけではなく国内旅行にも活かせます。

 

今回は、海外旅行を想定して記述しておりますが、上記の中には国内旅行にも役立つものも有りますので、ぜひご参考いただき、次回の旅の一助となれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-1:計画
フォローする
転勤から見える景色

コメント