初心者の為のエアロバイクの使い方と痩せるためのプチコツ情報を紹介

スポンサーリンク
  

 

エアロバイクのプチ情報

最近では、値段も手ごろになって買いやすくなったエアロバイクですが、効率よく痩せていくためには色々とコツが必要です。

 

ここでは、そんなエアロバイクで痩せるコツを、基本的な使い方も併せながら紹介していきます。

 

買ってはみたけど、あまり効果がないから物置にしまっている、ということがないように、気になっている人や、最近買ったという人は、ぜひ改めて確認してみてください。

きっと、普通に漕ぐよりもっと効率のいい漕ぎ方ができるようになるはずです。

 

スポンサーリンク

エアロバイクの基本的な使い方

エアロバイクの使い方というと、ただ乗って漕ぐだけの動きを想像する方が多いと思います。

 

ただ、エアロバイクには、ママチャリにはない細かい設定などがあるのです。

これから長い間、漕ぐうえで基本の設定を間違えていると、無駄な時間も長くなるのでしっかり覚えておいてください。

 

最初は軽めのギアから

まず、バイクのギア設定で意識してほしいポイントは、軽いものから始めるという点です。

大体のエアロバイクは、1から6くらいの重さに設定できるギアがあるのですが、それを2か3くらいで始めてみましょう。

 

エアロバイクみたいな有酸素運動は、短い時間よりゆっくりでも長い間漕ぐ方が効果高く、何より嫌な気持ちになりにくいので、毎日乗るという習慣も作ることができます。

よって、体力に自信のある方でも、最初は余裕でペダルが漕げるくらい軽いギアから、始めてみてください。

 

運動時間は長めに設定

そして、漕ぐ時間ですが、上の項目でも触れたようにできるだけ長く、具体的な時間で言うと20分以上は確保してほしいものです。

有酸素運動は、20分以上続けると脂肪の燃焼効率がアップして、よりダイエットに効果があります。

 

続けるコツとしては、テレビを見ながらでも、音楽を聴きながらでもいいので、あなたの好きなことと一緒に漕ぐことです。

時計を見たら、いつの間にか20分経ってしまったというような状態が理想の環境になります。

 

スポンサーリンク

さらにダイエットの効率を上げる方法

ダイエットを強く望んでエアロバイクを買う方は、ただ漕ぐよりカロリー消費を上げるコツを知っておくとこれからさらに役立ちます。

 

少し手間がかかってしまいますが、より早くより大きく痩せたいという人は、ぜひ取り入れてみてください。

 

筋トレと同時並行だと痩せやすい

エアロバイクの効率を上げたい人は、漕ぐ前に筋トレをしておくことをお勧めします。

筋トレをした後に、有酸素運動をすると筋トレ時に出たアドレナリンが、その脂肪燃焼効果を増幅させることが分かっているのです。

 

筋トレといっても、ダンベルやバーベルを使う必要はなくて、腕立てや腹筋、スクワットで十分です。

もちろん、強度が高いことに越したことはないですが、やりすぎてエアロバイクができなくなってしまっては、元も子もないのでほどほどにしましょう。

 

食事前に漕ぐ

もう一つ気を付けて欲しいのが、エアロバイクは食事前にすることです。

食事前だと、胃に何も入っていないので、消費するものが脂肪だけになります。

 

これが食事後だと、食べたものをまず燃焼させるので、ダイエットとしては効率が悪くなってしまうおそれがあります。

 

お腹が減った状態だと、少し辛いかもしれませんが、ダイエットしたい人は少し頑張ってみてください。

 

スポンサーリンク

エアロバイクの注意点

一見、誰でも出来て問題なさそうなエアロバイクですが、いくつか注意してほしいポイントもあります。

 

使い方を間違えると、思ったような効果が出ないどころか、逆効果になってしまう危険性もあるのです。

そんな見落としがちなエアロバイクの注意点を2つ紹介していきます。

 

重くすると足が太くなる

最初に、エアロバイクのギアは軽くと言いましたが、これは足が太くなることも防いでいます。

 

ギアを重くすると、有酸素運動ではなく無酸素運動、つまり筋トレと同じ効果が発揮されます。

そうなると、痩せるために頑張って運動したのに、筋肉がついて足が太くなるという状態になりかねません。

 

少し体力がついて、物足りなくなる時期が来るかもしれませんが、ダイエット目的なのであればそのまま軽いギアのままで続けましょう。

 

膝に負担もかかる

エアロバイクは、安全性が高い器具ですが、実は膝の関節にかなり負荷がかかっています。

 

股関節にゆがみがある人だと、少しの違和感がどんどん大きくなって、歩けなくなったというケースもあるくらいなんです。

 

よって、1時間2時間という長時間は、様子を見ながら始めてみてください。

 

後、上で注意したのと同じく、ギアが重くなると筋肉だけじゃなく、膝への負担も増すのでくれぐれも、低速ギア設定を忘れないようにお願いします。

 

スポンサーリンク

初心者におすすめのエアロバイク

エアロバイクと一言に言っても種類が色々あります。

 

・アップライト
・スピンバイク
・リカンベント
・Xバイク

この4つがメジャーであり、中には初心者にオススメできるものとそうじゃないものがあります。

これから購入するという人は、チェックしておくと買い間違いを防げます。

 

オススメはアップライトバイク

初心者にオススメなのは、アップライトバイクと呼ばれる種類です。

 

これはサドルが低く、ハンドルも持ちやすいところにある、いわゆるママチャリ型のエアロバイクです。

他のものは、競輪みたいにお尻が上がっている形状の場合もあるので、最初のうちは、あまり手を出さない方が無難かもしれません。

アップライト型は、値段も安く手を出しやすいので、まずお店に行ったら、このアップライト型を探したり、店員さんに聞いたりするといいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、エアロバイクの使い方やより痩せるコツを、いくつか紹介してきました。

 

簡単そうなイメージがあったと思いますが、意外と知らないこともあったんじゃないかなと思います。

 

安くなったといっても、まだまだ数万円はするものですから、本来の効果が発揮できないと、本当にもったいないと思います。

 

是非、買う時や使う際は、今回まとめたポイントを意識して、エアロバイクの効果を最大限引き出してください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5-3:ダイエット
フォローする
転勤から見える景色

コメント