悲しい30日となりました(グーグル様ごめんなさい)

スポンサーリンク
  

 

タイトルの通り、悲しい30日となってしまいました。

 

AdSense停止

ポリーシー違反、これはいけませんね。

というのも、メールがグーグル様(Google)来て、WEBにて30日の広告停止となってしまった事が分かりました。収益の保留。

 

停止日が 2017年7月24日

停止解除 2017年8月23日

長いような、短いような!

 

 

スポンサーリンク

 

何度かは、テストを含めてクリックしてしまった覚えはあります。結構厳しいんですね。

ゴメンナサイ。もうしません。

アドセンス(Adsense)でそんなに収入があるわけではないので、収益とは関係なく無効クリックには厳しいです。(まあ、広告主から見たら当たり前、悪いのはこちら)

収益の保留。(返還もあり)

 

 

反省も込めて、このようになった人はいないものかとググって見ましたら、やはり、いろいろなパターンで、このアドセンス(Adsense)警告を受けた人がいるようです。

 

このように公開するのも違反ですかね。ポリシー違反を意識しないといけませんね。

 

 

NGワード
広告へのクリックの誘導
広告フォーマットに似せたコンテンツ
無効なクリック(自己クリック)
コンテンツを含まないページへの広告配置
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しない(パクリ)
報酬サイトへの誘導

 

これらがポリーシー違反の主なところですね。

宣言、アドセンス(Adsense)「注意します」 「他にもありましたら修正します」

 

以上、悲しいお話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5-1:ブログ
フォローする
転勤から見える景色

コメント