これからの時期に景色や季節の変化を実際に肌で感じるオススメのバイク

スポンサーリンク
  

 

オススメのバイク

 

スポンサーリンク

バイクとは

バイクには排気量がいろいろとあり、今回は主に400ccのバイクを主に紹介し、バイクの楽しみ方も同じようにたくさんあります。

バイクには、たくさんの種類があり、各社様々なタイプのバイクを販売しており大きく、「ネイキッド」「スポーツ」「アメリカン」「オフロード」があります。

 

中型バイクは、普通自動二輪免許で乗る事ができ、初心者の方にオススメですのでこの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

400ccバイクのメリット

400ccのバイクは、中型免許で乗る事ができ、免許取得も合宿で取るなら1週間ほどで取れるため、早く取得したい人にオススメで、中型免許を取ると、普通自動車の筆記が免除になり一石二鳥です。

また、中型でも十分パワーがあり、馬力が足りないとも思う事なく、バイク本来の力強さを感じる事ができ、高速道路も乗れるためどこにでも行く事ができます。

 

400cc以上のバイクは、2年に一回の車検が必要になりますが、車検のおかげでメンテナンスされている中古車も多く、購入してから安全に乗る事ができます。

中古、車検込みなどで、20万円前後と安いバイクもあるため、バイクに乗ってみようと思った初心者方にもオススメです。

バイクは、渋滞知らずと言われるほど街中でも、スラスラと走る事ができるため、通勤・通学にも良く、車と違い駐車場を探す心配なく駐輪場に停める事ができるため、ストレスフリーだと思います。

友達などと、一緒にツーリングをするのも楽しく、四季を実際に走っていて肌で感じる事ができ、景色を車で見るよりもっと綺麗に見る事ができます。

バイク仲間なども増えて、交流関係が広くなることは間違いありません。

また、燃費も良く、2週間の一度の給油で1400円ほどで電車に乗るよりも安くなります。

 

スポンサーリンク

おすすめバイク

ネイキッド

ネイキッドのバイクのおすすめは、「XJR400」というYAMAHAが出しているバイクで、「ペケジェアール」などど言われ、とても乗りやすく安全なバイクだと良く言われます。

しかし、XJRは現在は生産終了してしまったため、中古車のみの販売になっていますが、それでもネイキッドの中では一番オススメでき、カスタムをするとより一層かっこよさに磨きがかかります。

スポーツ

スポーツタイプのバイクでは、「CBR400rr 」というバイクで、まずこのバイクはリッター40㎞という驚異的な燃費でお財布にとても優しいバイクです。

カラーリングも赤、赤白、黒、とあり、自分の好みにあった色を選ぶ事ができ、スポーツバイクのためスピードも早く、最高速度180キロで100キロまで8秒で加速し、満足できるスピードとなっており、サーキッドなどで走ると、とても楽しいバイクになっています。

アメリカン

アメリカンバイクでは、「ドラッグスター」というバイクがおすすめで、中型のアメリカンといったらドラックスターというほど、有名でかっこいいバイクになっています。

また、アメリカンバイクは、車高が低いため低身長の人や、小柄な女性でも足をつけて乗る事ができ、アメリカンバイク特有のエンジン音で渋くなる事間違いありません。

そのうえ、ドラックスターはノーマルでもかっこいいのですが、カスタムパーツを各社たくさん出しているため、自分の好きな形にカスタムする事ができます。

オフロード

オフロードバイクでは、「SR400」というバイクがあり、バイク史上最もかっこいいと言う人も多くそんなバイクです。

SR400は、車体も軽くスマートなバイクなため、立ちごけなどをすることも少なく、女性の方や力があまりない人にも、乗りやすいバイクとなっています。

また、エンジンの始動方法がキック方式なので、バッテリーが上がって動かなくなったという心配もなく安心して遠出できます。

スマートなため、小回りも利き細い道や入り組んだ道でもこけることなく、楽しく運転をすることもでき、どこまででも走れるような気がするそんなバイクです。

 

スポンサーリンク

バイクの注意点

楽しいバイクですが、いくつか注意点があるので紹介をしたいと思います。

バイクは、体がむき出しなため、天気の影響を受けやすく雨や風が吹くと、乗る事が困難になってしまい、視界などが悪くなり危険がともない、ツーリングに行く際には事前の天気確認を怠らない事が必要になってきます。

また、定期的な点検をしないといざ危険な時にブレーキが効かない、クラッチが入らないなどという恐ろしいことも起こってしまうため、日頃から定期的に点検し万全の状態で乗車する事がベストです。

少なくとも、二日に一回ぐらいはエンジンを始動させ、少し走らないとエンジンがかからなくなったりするので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

このようにバイクには、たくさんの楽しみ方があり、逆に注意点などもたくさんあります。

 

最近では交通ルールを守らず、事故死してしまうバイク乗りの人もたくさん出てきていますが、しっかりとルールを守れば、このようなことには絶対にならないため、守られたルールの中で楽しむ事が大事です。

 

他にも、50cc 125cc 250cc と排気量の低いバイクもあり、小型二輪免許で乗れるバイクもあるので、大きいバイクは少し怖いと思う人には、おすすめで可愛いバイクも多数あります。

 

バイクは車と違って、不便に思うこともたくさんありますが、車では感じられなかった景色や季節の変化を実際に肌で感じる事ができ、仲間とツーリングに行けば絆も深まり思い出も深く残ること間違いありません。

自分にあったバイクを見つけると、だんだんと愛着が湧き家族のようなものになり、カスタムをしていくと自分のバイクが世界一カッコよく感じるようになります。

 

今までバイクに興味がなかった人も、この記事を読んで興味を持ち始めた人には、ぜひ参考にしてください。

もしかしたら、今までの人生と180度変わった人生が送れるかもしれません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント