新たなファッションを生み出すブランドSupreme(シュプリーム)

スポンサーリンク
  

 

Supreme(シュプリーム)について

 

スポンサーリンク

supreme(シュプリーム)とは

最近、supreme(シュプリーム) という言葉を聞く人も多いかと思いますが、それは一体なんなのかと疑問に思った人もいると思います。

 

Supreme とは、1944年にニューヨークに設立されたスケーターブランドです。

ニューヨークの第1号店では、店の中でスケートができるように、真ん中にスペースを空けていたため、たちまち若者のたまり場となったそうです。

設立し、プロモーションビデオを作りましたが、その中にカルバン・クラインの看板supreme(シュプリーム) のステッカーを貼って話題にもなり、問題にもなりカルバン・クラインから抗議を受けることになりました。

また、supreme(シュプリーム)という単語を日本語にすると、「最高」という意味で、設立者の当時付き合っていた彼女が、適当に紙に書いたことでそれにしようと決めたそうです。

 

スポンサーリンク

supremeの日本への影響

Supreme(シュプリーム)はたくさんの有名人、ブランドとたくさんコラボしてきましたが、その中でも特にかっこよかったものを紹介していきます。

 

元ヘビー級チャンピオン「マイクタイソン」、「ケイトモス」、「レディガガ」など、まだまだいますが、どれもTシャツのどこかにロゴマークがついており、シンプルなのにオシャレでとてもかっこいいデザインになっています。

ファンからすると本当にたまらない服になっており、気になった方はぜひホームページなどを、のぞいてみるのもいいでしょう。

また、そのほかにも海外有名人が、supreme(シュプリーム)を多数着用しているため、爆発的な人気が出ており、その中でも「ジャスティンビーバー」の影響は若い世代の人には絶大でした。

 

その影響は日本にも伝わり、俳優の窪塚洋介さんや木村拓哉さんが、着用したこともありまず定価では買えないほどの人気が出ました。

 

窪塚洋介さんは、supreme(シュプリーム)の日本人モデルを務めて、日頃からよくsupremeを着用しており、supremeの社長と知り合いなため、毎週気に入ったデザインの服を送ってくれるそうです。

 

スポンサーリンク

日本では、毎週土曜日に新作が出るのですが、店舗は毎回長蛇の列ができており、抽選券が配られますが店にも入れず、買えなかったという人がいっぱいおり、それほど競争率の高いブランドとなっております。

 

オンラインにおいても、販売していますが、発売され早いものでは、2秒で売り切れてしまうものもあるため、なかなか自分の欲しいものを買うことができず、仕方なく高いお金を払ってフリマサイトから買う人がたくさんいます。

 

Supreme(シュプリーム)は、今から10年以上前にも流行っていましたが、最近では三代目のメンバーが着用したことで、再び爆発的な人気になって、それに加え転売屋が昔以上に出てくるようになり、人を雇って買ったり、数少ない商品を買い占め、それを倍近くの値段で売ったりしています。

 

Supreme(シュプリーム)が、高価なものだと言われていますが、それは間違いで定価ならば安いですが転売されることにより、値段が高いというイメージがついてしまい、本当に欲しい人が買えないという現状が続いています。

 

また、有名になり、偽物の商品も多数売りに出されて、フリマサイトでもごく稀に偽物が出品されていることがあるため、注意が必要で購入時のレシートがついているものを購入するのがオススメです。

 

スポンサーリンク

また、supreme(シュプリーム)のボックスロゴのTシャツは、定価1万円程でしたがプレミアム値が付き、20倍の20万円になったことには衝撃が走りました。

やはり、かっこいいデザインのものは、すぐに売り切れてしまい高値で取引されてしまうため、注意が必要です。

 

デザインも奇抜なものが多いために、人とは違った個性をつけたい人や、派手になりたい人にはすごく向いておりハズレな商品は一つもありません。

また、日本にも、東京、大阪、名古屋、福岡にショップがあり、発売日でなくても店頭には商品が並んでいるため、気になる方は是非行って参考にしてみても良いかも知れません。

特に、supreme(シュプリーム)の中でおすすめするものは、ボックスロゴのキャンプキャップです。

このキャンプキャップは、シンプルかつsupreme(シュプリーム)のロゴが入っており、カッコよく服装に合わせやすく万能な帽子となっております。

定期的にキャンプキャップは販売されるため、気になった方は購入してはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

最後に

これから先、もっとsupreme(シュプリーム)は人気になる可能性を秘めており、今よりもだんだんとかっこよくなること間違いなく、新たなファッションなども生まれてくるかも知れません。

 

また、転売屋の対処法も出てくれると、欲しい人が買うことができて、みんなが幸せになるのでこれからに期待していきましょう。

日本の有名人の方も、多数着用しているためどのような合わせ方があるなど、こんな種類のものも出ているということを、チェックし自分のファッションに取り入れてみるのもいいかも知れません。

 

また、supreme(シュプリーム)を購入すると、必ずステッカーがついてくるため、それを集め貼ったりするのもオシャレで、街中でよく車にボックスロゴのステッカーを貼っている人を見かけますが、とてもかっこ良く、デザインも異なっているものもあるために、コレクションにしてみるのも楽しいかもしれません。

 

オンラインでは、土曜日の午前11時から発売され、店舗では前日から並んで買うこともできますので、皆さんも是非一度自分の気に入ったsupreme(シュプリーム)を買ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント