初めてのANA国際線ビジネスクラス、シンガポールへ0泊3日の旅

スポンサーリンク
  

 

初めてのシンガポール

 

スポンサーリンク

はじめに

令和元年(2019年)5月11日~13日

初めてANA国際線ビジネスクラスにて、シンガポールへ行ってきました。

 

これには訳がありまして、約3年前から『マイル』を貯め初めて、今年の11月から有効期限が切れてくるために、使っていかなければなりません。

貯めに貯めた、『マイルは』は個人で約70万マイル家族でちょうど100万マイルを超えたところです。

いままでも、『SFC』の取得に50,000マイルを3回、SKYコインに変え、ANA国内線特典航空券も4,5回発行しましたが、ついに期限切れとなるため、国際線ビジネスクラスの特典航空券発行に至ったわけです。

 

さて、どこにしようかと思っていたところ、GW開けの最初の週末には、旅行者も少なくなりそうな予感がして(GWで疲れており、お金も使っているから)、探すことにしました。

 

そうは言っても、休みが長期に取れる状況ではないため、しかも、11日の土曜日にはゴルフの予定があったため、13日の月曜日だけ有休休暇を取得して、特典航空券を探しました。

 

中近距離で、ビジネスクラス(フルフラットシートの出来るスタッガードシート)が希望です。

 

ちょうど、たまたまシンガポール 便があったので、これに決めました。

4・5月から、サーチャージも下がっていて、まさしくチャンスです。

 

しかし、弾丸ツアーの0泊3日です。

 

スポンサーリンク

行程

シンガポール 0泊3日

 

全行程 5月
  • 11日
    初日

    新千歳 21:25 → 羽田 23:00
    羽田  00:40 → シンガポール 06:40

  • 12日
    2日目

    入国後 換金ののちタクシーにてベイエリア

     

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
    ・ スーパーツリーを結ぶ空中散策路

     

    マリーナ・ベイ・サンズ ホテル内散策

     

    船にてマーライオン公園へ

     

    街歩き
    ・ マリーナ・スクエア
    ・ ラッフルズ・ホテル
    ・ 富の泉

     

    ベイフロントアベニュー

     

    マリーナ・ベイ・サンズ
    ・ スカイパーク

     

    veltra にて予約済みの夜景ツアー

     

    シンガポールフライヤーからタクシーにてチャンギ国際空港

     

  • 11日
    最終日

    シンガポール 06:10 → 成田 14:20
    成田     17:55 → 新千歳 19:45

 

スポンサーリンク

事前準備

事前準備として

 

1)特典航空券 千歳⇔シンガポール
55,000マイル + 13,870円(サーチャージ他)

 

2)GLOBAL WiFi
タイプ:4G LTE 600MB/日 + ポケトーク
使用量:640(0)+1,552(124)=2,316円

 

3)veltra
【ナイトツアー】マリーナ・ベイ・サンズ&ガーデンバイザベイで光のショー+クルーズ フライヤー乗車・夕食選択可<夜/送迎付/日本語ガイド>
13,017ーポイント利用額: 1,173=11,844円

 

 

スポンサーリンク

初日

ゴルフで疲れ切った体なので、家に帰って一休み。

リュックに必要なものをそろえて、さあ出発。

 

早速、新千歳空港にて紙チケットを出してもらい、また帰りのeチケット控えも印刷してくれ、ありがたいことです。

そのうえ、少し時間が早かったので、羽田行きを無料にて、ひとつ早い便に変更してくれました。

これで、ANAラウンジにてゆっくり出来ます。

 

 

千歳空港から羽田空港に国内線に到着後、バスにて国際線ターミナルへ移動します。

最初に、WIFI機器を取りに行きます。


以前も使ったことがあるグローバルWi-Fiさんです。

 

 

 

受け取った後、忙しくて何も食べていませんので、早速ANAラウンジで食事です。

結構ゆったりとしていました。

 

スポンサーリンク

がっつりと沢山食べました。おむすび・いなり・焼きそば・カレー・サラダにビール。

その後、コーヒーなど。

 

 

時間が来たので、108Aから乗り込みます。

 

初めてのビジネスクラス!テンションが上がります。

 

深夜便であったので、アミューズ とシャンパン・梅酒を頂いてぐっすり寝てしましました。

アミューズ
愛媛県産カマンベールに夏みかんのコンフィチュール ・ 厚揚げと長葱のソース ・ 枝豆 ・ アーモンドとカシューナッツのロースト

 

朝起きた時には和食と緑茶

前 菜
・金時草とどろ湯葉 銀餡掛け
・小鯛八幡巻き 海老 セロリ串打ち
・花豆蜜煮
・青海苔出汁巻き玉子
.
主 菜
・目鯛の田楽
・俵御飯 [329 kcal] .
味噌汁、香の物
.
フルーツ

やっぱり、和食はおしゃれで見た目も素晴らしいです。

 

スポンサーリンク

2日目

チャンギ国際空港に到着ですが、6時30分をまわっていたのに、まだ周りは暗いんですね。

出入国カードは機内で書き終えてはいましたが、シンガポールの滞在先名はどうしよう!

 

今回は0泊なのですが、MARINA・BAY・SANDS としておきました。連絡先はしっかり +81 XXーXXXXーXXXX と記入しました。

その後、初めて入国審査ですが、何か聞かれたらどうしよう。滞在日数が2日とか、変なところばかりですから。

ビジネスクラスから出るので、混むこともなく入国審査が終わりました。

 

 

あとは、シンガポールドルへの交換です。適当に歩いていたら、両替商がありました。

財布の中は、1万円札数枚と千円札4枚。したがって、4千円だけSGDに換えました。

 

 

ここまで僅かな時間で終わってしまいましたが、これが後になって大きな失敗となりました。

 

 

MRT(地下鉄)で行くか、タクシーか?

タクシーに決めましたが、さて最初はどこに行こうか?

 

 

とりあえず、マリーナベイサンズに決めて、タクシーに乗ったのはいいが、近づくにつれて道路が封鎖されていたりして、タクシーが行ったり来たりして、なかなか到着できません。

 

なんと、9:00まで道路の一部が通れませんでした。しまった。

ここで、両替したSGDのほぼ2/3程度を使ってしまいました。空港でゆっくりするか、MRTで行けばよかった。

スポンサーリンク

昼の部

ホテルに着いても9:00までドアが開きませんでした。

仕方がないので、すぐそばのガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くことにしました。

 

ここでも、中は歩けるのですが、空中散策路は9時まで開きません。ぶらぶらしながら、9時を待って、ほぼ1番にチケット代として、8SGDを払って上がりました。

一人なので、自分の写真を撮ってもらうのに苦労します。

 

スポンサーリンク

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを後にして、ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズ(ショッピングモール)で少しぶらぶらした後、マーライオン公園に行くこととしました。

 

 

さて、移動手段はどうするか?

・歩き・・・少し遠い(暑くて疲れる)
・MRT・・・乗り場まで歩き、乗り換え必要(結局かなり歩く)
・タクシー・・・簡単ではあるが面白みがない(お金もかかる)
・船・・・周りの景色も見えて楽ちん

ということで、7SGDを払って、船で対岸のマーライオン公園に行くことにしました。

 

周囲を見渡せて船はオススメです。

マーライオンは、定期清掃期間: 2019年2月26日~5月6日は、知っていたので、ここを避けたつもりですが、足場とかカバーで覆われてとかはなかったのですが、放水はストップしていました。

残念! しかたがないので、ミニライオンで我慢です。

いつか、また来るぞ!

放水がないと、やはりさみしいですね。

 

スポンサーリンク

 

その後、街歩き(暑くて、ムシムシします。)


コンサートホール

 

 


ラッフルズ・ホテル

 

 


戦争記念公園

 

 


富の泉

 

 


途中、休憩!

 

 


ベイフロントアベニュー

 

スポンサーリンク

 

ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズに帰ってきました。


巨大なショッピングモールです。

 


こんな水庭もありました。

 

 

タワー3にある、マリーナベイサンズのスカイパークに行かなければ。

マリーナベイ・サンズの展望デッキは57階で、23SGD必要です。

しかし、セラヴィーというレストラン兼スカイバーで、飲み物を頼むとそこまで行くことが出来ます。

最低金額のドリンクは22SGDで、5.7SGDの別料金を取られました。

圧巻ですね。夜だともっと綺麗でしょう。

「今度来る時は、そばにあるプールに入るために宿泊しよう。」と心に決めました。

 

スポンサーリンク

夜の部

事前に予約していたVELTRAの時間が迫ってきました。(17:40)

タワー1とタワー2の間の地下に「コーチターミナル」で待ちました。

 

人数は自分をいれて9名。マイクロバスで移動です。

スポンサーリンク
食事

まずは食事、チリクラブで海鮮中華です。

中華でいろいろ出てきましたが、そんなに「美味しい」というものではありません。普通です。

カニが、名物のようですが、手は汚れるは食べにくいは、で、適量だけ食べました。

ただ、珍しさはありましたね。

スポンサーリンク
リバークルーズ

海からの眺めは、また昼とは違って大大満足です。

スポンサーリンク
マーライオン公園

やっぱり、放水がないとさみしい。

その後、10分間の光のショーがありました。

スマホだとあまりよく撮れません。

スポンサーリンク
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

電飾が綺麗で、昼とはまた違って気分も最高です。

 

ここでも光のショーがありました。

 

スポンサーリンク
シンガポールフライヤー

オプションで、シンガポールフライヤーに乗り込む予約をしたのですが、他の8名はここには来ずにお別れでした。

 

すでに22時をまわっていましたので、28人乗りにわずか3人で乗り込むことになっていました。

残りの2人は白人のカップルでした。

やはり、夜景は綺麗でいいものです。

 

これで、VELTRAの旅は終わりですが、順番よく無駄がなくまわれるのでオススメです。

 

 

シンガポールフライヤーのチケットをもらった時点でガイドさんとはお別れでした。

よって、ここからは、タクシーでチャンギ国際空港まで行きます。

 

手持ちの現金はほとんどないので、タクシーに乗り込む時に、クレジットでOKか聞いてから、乗せてもらいました。

しっかり、夜間料金が足されていました。

 

スポンサーリンク

最終日

しかしながら、チャンギ国際空港は広くて馬鹿でかい。

 

ちょうど、日にちが変わる頃、空港でチケットをもらい、入国審査をし、ラウンジに行きました。

 

ここまで、チリクラブだけではお腹がすいていたので、がっつり食べることとしましたが、あまり良いものがなかったように思えます。


スイカが美味しく、全部で一玉くらいは食べてしましました。

 

食事が終わると、まだまだ時間があるので空港内を散策しました。

熱帯なので蘭の花が多くとても賑やかでした。

スポンサーリンク

 

また、ラウンジに戻ってきましたが、ガラガラでした。

かなり時間があるので、ここで仮眠を取ることにしました。

しかし、搭乗時間頃には人も増えてきました。

 

 

ようやく時間が来て、乗り込みます。

やはり、ビジネスクラスはテンションが上がります。


一度やってみたかったが、プラが残念です。

 

スポンサーリンク

 

食事は和食です。美味しい味付けで、やはり、日本の航空会社はいいのでしょう。
(他は知りませんが)

 

 

少し経ってから、かき揚げうどんを注文。

普通は一風堂の「そらとん」でしょうが、私は豚骨系が嫌いです。

 

 

 

成田空港に着きましたが、激混みでした。

 

 

 

成田空港 ANA ARRIVAL LOUNGE にて、国内移動の時間を待ちます。

 

 

シャワールームがすぐ使えるとのことで、申し込みました。

さっぱりしました。

 

予定通りに新千歳空港に着き、家路に無事帰ることが出来ました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、かなり無謀なスケジュールでしたが、概ね満足です。

 

いままで、団体旅行で海外に行ったことはあるのですが、一人で行くのは初めてなので、かなり心配ではありましたが、シンガポールというお国柄か、旅行者には優しいと思います。

 

また、国土もせまいので、入国後の移動も短く、その上、タクシー料金が安くて、初めての海外にはもってこいの場所です。

 

0泊3日でしたが、フラットシートのおかげで、ぐっすりと休むことも出来るので、特に問題はなかったと思います。

 

しかしながら、シンガポールは蒸し暑く、昼間に行動するのはあまりオススメではないですね。

夜になると、やや風も涼しくなって行動しやすいと思います。

あと、WIFIは必須で、ポケトークはあまり使いませんでした。

 

 

マーライオンの放水がなかったので、またもう一度行ってみたいと思いました。

その時は、マリーナベイサンズに泊まって、昼間はプールを堪能したいと思いました。

 

まだまだ、マイルは沢山ありますので、さて、次はどこの国に行こうかな。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3.ANA
フォローする
転勤から見える景色

コメント