ここ最近観光客が低迷しているが、近くて魅力あるグアムについて

スポンサーリンク
  

 

グアムについて

 

はじめに

グアムとは、アメリカにある島で日本人もたくさん旅行に訪れる、とても人気な観光地です。

面積は549㎞、人口17万人で様々な民族の方が在住しており、日本人でも馴染みやすい国です。


そのうえ、時差は+1時間なため、時差ボケの心配はなく、小さなお子さんを連れての家族旅行も、安心です。

また、年間気温は28℃で、一年中海で泳ぐことができるので、夏が好きな方にはたまりません。

 

また、海外と言えば治安の心配もありますが、グアムは観光地なため大都市と比べてみると、格段に治安はよく、現地の方も日本語が喋れる人が多くて、日本人でも困ることは少ないです。

アクセスは、日本からもフライト時間は4時間程度、ホテル込み4日間で6万円程と早く、安いため気軽に足を運ぶことができます。(出発地によって微妙にちがいますが)

 

今回の記事では、グアムのおすすすめの観光スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

観光スポット

・イナラハン天然プール

グアムに訪れた際に、「泳ぎたい」という人には、イナラハン天然プールはとてもおすすめです。

 

このプールは、グアムの自然が作ったプールでグアムでは、穴場スポットとして多くの観光客が足を運んでおり、営業時間などはないため昼に行けば泳げ、夜に行けば夜景が広がり、恋人と行けばロマンチックな雰囲気になります。

しかし、このプールは市街地から40㎞距離があるため、歩いては行くことができないので、レンタカーやタクシーで行くことをお勧めします。

 

グアムのレンタカーは、保険込みで一日、日本円で2500円くらいで、とても安く何処へでも行くことができるのでレンタカーはオススメです。

プールの近くには、駐車場もあるため探す必要はありません。

また、午前中に行けば人混みも少なく、気温もそれほど暑くはないため、心地よく泳ぐことができます。

シュノーケルを持参しておけば、優雅に泳ぐ魚たちを鑑賞でき、心が癒されること間違いなく、波が来なく浅いところと深いところがあるため、小さな子から大人の方まで楽しむことができます。

 

茶色の塔のような置物が設置してあり、Instagramなどではプールに飛び込む瞬間に、塔と一緒に映るというのが流行っているため、是非一度訪れた際には写真を撮って見てはいかがでしょうか。

しかし、更衣室などはないため女性の方は、初めから水着で行った方が良いかもしれません。

 

・恋人岬

グアムに来たら「恋人岬」、と言われるほど人気の定番の観光スポットです。

この恋人岬は、崖の上に展望台が設置されており、一面海の景色を見ることができます。

 

また、恋人岬の風景はグアムの国旗にも採用されており、現地の人からも愛されている素敵な場所です。

展望台のすぐ近くには、カフェもあり潮風を浴びながら、食事やお酒を飲んだりするのもオススメです。

恋人岬には、「ハートロックウォール」という、ハート型の南京錠にカップルが願い事を書き、鍵をかけると願いが叶うというものもあります。

見た目もカラフルでとても可愛く、壁一面にこれまで来た人たちの南京錠がつけられているため、記念撮影には最高な場所になっております。

他にも恋人岬には、「恋人たちの鐘」と呼ばれる大きな鐘があります。

 

これはカップル同士で3回鐘を突き、3回とも音が揃えば幸運が訪れ、独身の方でも良い相手が見つかるというジンクスがあるため、是非一度試して見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

・チャモロビレッジ

チャモロビレッジとは、ナイトマーケットのことで、毎週水曜日の17時〜22時まで開催をされています。

そこではたくさんの衣類、雑貨などが販売されており、友達へのお土産も見つけることができるかもしれません。

 

また、夜に行なっているため、危ない人や危険なものも売っているのではないかと思いますが、実際はそんなことはなく、お祭りのような賑やかになって警察官の方も巡回しており、安全に買い物を楽しむことができます。

 

しかし、屋台でのBBQのお店が多いため、服に臭いがついてしまうことがあるので注意が必要です。

 

・ココス島

ココス島は、グアムの南にあるサンゴ礁に囲まれた小さな離島です。

 

ココス島では、ウェイクボードやジェットスキーなどの、マリンアクティビティを行うことができ、ダイビングもすることができます。

 

また、釣竿を持ち込むことができるため、釣りが好きな方には綺麗な真っ青の海でのんびりと楽しむことができ、釣り好きの方にはオススメの島です。

そのうえ、食事処も充実しており、野外でバーベキューもすることができるため、大人数でお越しの方でも楽しむことができます。

 

泳ぐ際にもロッカルームや温水シャワーが設備されて、掃除もしっかりと行き届いて冷房も完備してあるため、すごく快適に過ごすことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

グアムは、日本人にとってとても行きやすく、絶対に楽しむことができます。

 

また、現地の人も日本のことが好きな方が多く、サービスをしてくれたり、日本語で話しかけてくれたりなど、優しい人ばかりで過ごしやすい場所です。

 

他にも、大型ショッピングモールもあり、海外でしか手に入らないスニーカーや服なども多数販売しているため、ついつい時間を忘れて買い物を楽しんでしまいます。

 

大切な方との記念日やプロポーズの際には、グアムで最高の時間を過ごし、大切な思い出を作るのも良いかもしれません。

グアムは、行って絶対に後悔はせず何回でも行きたくなってしまうところではないでしょうか。

皆さんも是非一度、グアムに足を運んでみてはいかがですか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-3.海外
フォローする
転勤から見える景色

コメント