ANAマイルを大量に獲得するために、ポイント活動(貯める)編

スポンサーリンク
  

 

ANAマイルを貯める

 

さて、ANA To Me CARD PASMO JCB を申し込んだら次にすることは以下のことです。

(2~3週間かかると思いますのでその間に、これまでに作ったクレジットカードを再確認しまとめて整理できるようにしておいてください。大変重要なことです。)

 

 

あっ ちなみに2名様以上活動するなら、それぞれ1枚作成した方が良いです。

まあ、これは後で分かると思いますが。(2,000円/年 × 人数 :経費です)

 

スポンサーリンク

 

ポイントサイトに登録後

例はハピタスとしますが、他でもほぼ同じです。もらえるポイントの多い方がお得ですから。

 

クレジットカード編

 

 

たとえば上記のコスモカードを申し込みます。

5,600ポイントゲットをクリックし、進めていくと分かると思いますが、このカードを初めて申し込む人しか権利はありません。

 

その他使用条件や申し込み条件等々があります。

たとえば、1ヶ月の間に1万円以上使用とかキャッシング枠を1万円以上とか。

それぞれ申し込む度に違うのでよく読みましょう。

 

 

その後、カードを発行して受け取ってから30日後とか60日後に、5,600ポイントがもらえます。

 

 

「めんどくせー」と思ったら、この方法は根底から崩れ陸マイラーとしては無理だと思います。

よって上に記したとおり、カードの整理をしておきましょう。初めてのカード必須

 

 

このクレジットカード発行案件は、各ポイントサイトによってもらえるポイント数が違います。

よって、【ハピタス】・【ちょびリッチ】等々複数のポイントサイトを登録するのです。

でも、あんまり数多く登録すると管理が大変になります。

 

 

ここで、お役に立つサイトとして【  どこ得? 】というサイトが役に立ちます。

現在どのサイトがポイントを多く出しているか一目瞭然です。利用しましょう。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?
ポイントサイトを横断検索して案件の還元値を出力します

 

 

しかし、クレジットカードというものはその人その人によって違いますが、一般的には1ヶ月に2枚程度の発行が上限とされています。

カードの難易度もありますでしょうし、その人の年収・年齢・勤続年数・資産等々でも同然違いが出てきます。

 

 

まあ最初は年会費無料か一年間のみ無料のカードを作成し、1年後に解約するのがベターかな。

ただし、出来るだけ少額(コンビニで100円のコーヒーでも買って)でも良いので、月に1回は使用した方が、その人のクレジットカードに対するランクが上がり、次のクレジットカードを発行するのに有利に働きます。

 

これをクレジットヒストリー(クレヒス)と言い、大変重要なことなので出来るだけ実行しましょう。

 

 

また、仮にクレジットカードの発行に至らない、拒否された場合は何に問題があるかを分析して次に望まないと次々に落とされます。

①過去にクレジットカード事故(支払いが遅れた)
②次々に申し込んで危ない客と思われた
③条件を満たさないカードに申し込んだ(プラチナ以上等)

 

次々に落とされる訳 : 少し考えたら分かりますが、あなたが審査担当者として、他のクレジットカードに落ちたAさんが申し込んだとき、自社のカードを発行しますか?

もし発行して損害があったら確実に攻められますよね。

サラリーマンたるものつまずくのはいやですから。

 

 

個人の審査情報は筒抜けですよ。

外部団体でCICと言うところでまとめて管理されています。

また、近いうちにこのことも公開したいと思います。

 

 

1ヶ月に2枚程度ですから、なるべく年会費が安くてポイントの多いカードが良いのは言うまでもありません。

いつ案件が出るか分からないので、申し込んだ後に良い案件が出たとして見送るのか、突撃するのか決めなければならないので、なるべく良い条件で申し込みましょう。

 

ハピタスの「みんなdeポイント」は比較的良い案件です。

また、ちょびリッチも高額案件が多くありおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

FX編

これは敷居が高いですが高額案件があり、ぜひおすすめしたいし避けて通ってはいけません。
また今度公開します。

 

 

ネット購入編

これは簡単です。

ポイントは少ないですが、ちょこちょこ楽天市場やyahooショッピングを利用する人、ネットで宿泊(ビジネスホテルなど)予約する人は、支払金額の1%程度がポイントとして付与されます。

 

「ちりも積もればなんとか」で使わない手はないでしょう。

ネット購入でポイントを稼ごうと思ったら、サイトはあちこちしないでハピタスにまとめましょう。

 

なぜかというと、ポイント数が少額なのであちこちのサイトに分散されると、最低交換数に届きにくいため1つにまとめた方が良いです。どうせ少額ですから。

 

 

かならず自分のハピタスを出して、そこから楽天市場をクリックします。

そうすると見慣れた楽天市場のサイトに行きますので、そこで購入しましょう。

 

途中で他のサイトに移動するとポイントが認められないことがあるので、まっしぐらに行うことが大事です。

 

最初に商品を探しておき、購入することが決まってからハピタス経由で一直線に買い物をしましょう。

また、同時に他のものを購入するときも、めんどくさいですが一度ハピタスに戻ってから経由して買わないと認められないことがあります。

 

 

でも、一度でハピタス・楽天・カードと3カ所のポイントがもらえます。

 

 

スポンサーリンク

 

決済カードは当然、【どこ得】で確認して発行したカードを使用しましょう。

いずれ本格的なANA(陸)マイラーになるのでしたらANAカードは必須です。

そのときはANAカードにまとめましょう。

 

 

ANAカードは発行時のポイントサイトポイント、発行してからのANAマイルが貯まりますので本当に重要なカードです。

 

まあ時間がかかりますので、まずはポイントサイトに登録しましょう。

 

今日はここまで。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3.ANA
フォローする
転勤から見える景色

コメント