連休明け後の展開

スポンサーリンク
  
連休前

ゴールデンウィークに突入しました。先週の株式は前半に18800円台から19200円台まで一気に上げ、後半はその反動と、ゴールデンウィークに北朝鮮問題が起こる可能性も意識していったん手じまいとなりました。(ちょっと予想が当たったので鼻高々です。

この週の後半は、アドセンス審査合格があったり、他のことでも忙しかったのです、ブログには書けなかったのですが、利益が乗っていた
7270 SUBARU(富士重)   4/17(3,931) 4/26(4,225) +295
8316 三井住友FG      4/4(4,090)  4/26(4,158) +68
を売っぱらってしまいました。その後もう少し上があったのですが仕方ありません。
頭と尻尾はくれてやれ)と言う、株式の格言もありますのであきらめました。

でも、
1000万円を1年預けると
1000万円×年0.025%=2,500円(税込み)
税引き後は2,000円になります。      http://keisan.casio.jp/ 参照

ですから、億単位の定期預金分利子にはなりました。ハッピー。
でも、塩漬けも沢山あります。 悲しー。

 

連休後

さて、5/1・2は閑散でしょうが、GW開けはどちらに??
決算発表もそろそろでしょうし、業績相場になるかもしれません。
業績がよくても、期待値が高ければ下がるし、業績が思ったほどでなくても、上がったりするので、本当に株式というのは分からないものです。

しかし、上記のような金利では、預貯金にしておくのはどうなんでしょうね。
私には出来ません。定年が来て退職金がもらえたら、老後のためにどうするのが良いのか悩みます。今から、考えておかなければなりません。もう少しですから!

投資は自己責任でお願いします。

 

定年後

よく退職金を、一時金でもらうか、年金でもらうか、一時金と年金半々にするか、選択できることが多いですが、最近見たマネーに関する情報では
2%程度の運用益では一時金の方が手取りが多くなるようなことを言ってました。というのも、退職一時金には、よほどの人でないと税金がかからないし、かかってもかなりの優遇があるので、年金方式でもらうと所得税や社会保険料がかかり、手取りが少なくなるようなことが書いてありました。

これから先、所得税は変わらずとも、社会保険料は確実に上がっていきますので。
でも、人間一時に普段持ったことがないお金を持つと、プチ贅沢(旅行・グルメ・乗用車・電化製品等々)をして早くなくなる可能性があるとも書いてありました。結局、その人次第ですね。私はどうでしょう。考えてしまいます。

その人の所得、その時の金利等で変わる場合がありますので一概には言えません。


にほんブログ村


株式ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント