ソラチカカード(Tokyo Metro To Me CARD)予告なき変更へ

スポンサーリンク
  

 

昨日(2018/01/09)、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

特に、ブログ村の「マイレージ」のコーナーは、どのBLOGもこのポイント移行の廃止(改悪)のことを書き留めています。
(まあ、自分もそれで知った訳ですが)

 

 

 

スポンサーリンク

理不尽な事?

よくよく考えてみると、理不尽なことです。

本来の優良顧客飛行機に金銭を払って乗る人たちと、クレジットカードを使ってくれる人たちです。

 

陸マイラーなる人たちは、その人たち以上に、マイルを貯めて上級会員になって!。

 

運営会社も分かってはいるのでしょうが、目先の客を増やすために行ったことですが、いつかは元に返るはずで、今回たまたまこの時期に来たのでしょう。

 

いつまでも続くはずはないのです。

 

 

スポンサーリンク

スマホの買い換えの時は!

以前あった、携帯電話のMNP(携帯電話番号ポータビリティー)もそうだったと思います。

ずっと、同じキャリアを使う人が優良顧客のはずですが、コロコロと携帯会社を変える人に、キャッシュバックなどを多く与えて、優遇していました。

明らかに、理不尽だと思います。やはり、政府のチャチャが入り、今では解消されつつあります。

 

 

 

スポンサーリンク

自分に置き換えてみて考える

そういう自分もその波に乗ろうとして、このブログを始める前の、2016年3月頃に、陸マイラーなる物を知ってしまい、最初に18,000マイルに交換したのが、同年5月でした。

 

翌6月に、家内のルートも開通されて、この間に貯まったマイルは、どれくらいだろうか?

現時点の残マイルは、約500,000マイル

 

国内線を何度か「特典航空券」に変換して、使ったり、SFCを取得するのにSKYコインに変換したりして、マイルは使用したが、本来の目的である、海外ビジネスクラス以上の航空券に変換は出来ていません。

最初の目的はFCバルセロナのメッシ(サッカー選手)を観戦するために、ビジネスクラスでANAに乗り、サッカーと観光目的でした。

 

それもかなわずに、ここで終了するとは。

 

 

スポンサーリンク

さてどうする

他のブロガーの内容も、3月31日迄にすることや、4月以降の新しいルートなどが満載です。

 

要約すると、ソラチカへ各種ポイントサイトからの移行が出来なくなったので

 

3月末までにすること

・24万~30万ポイントをソラチカに移す

 

4月以降にすること

・LINEポイントを使って0.81で移行する

・ANA VISA nimoca を使って0.7で移行する

・T ポイントから0.5で移行する

などが書かれています。

 

しかし、LINEルートもこのルートだけ封鎖無しとは考えにくいので、いずれすぐに封鎖されると思います。

nimocaルートは、実機(九州・函館)を使っての移管であり、その他の地域の人には扱いづらい。

 

 

よって、事実上のポイント移行は0.5が常識になるのではないでしょうか。

 

古くからマイルを貯めていつ先人は、「以前は0.5であった」と平気かもしれませんが、ここ最近陸マイラーになった人たちにとっては、辛く悲しい出来事です。

 

 

スポンサーリンク

最後に

ここで、考え方を変えてみると、

この数年間で一気に新規陸マイラーが誕生して、1番得をしたのは早くからBLOGでこのルートを紹介していた、BIGブロガーでしょう。

この方たちは、友達紹介によって子方の獲得するポイントの40%程度が、何もせずとも入ってくるシステムです。

 

これによって、100万マイル以上を貯めた人も多くいらっしゃると思います。

 

しかし、後発部隊(子方)は先人にマイルをプレゼントしながら、初年度は簡単にポイントが稼げますが、2年目以降は苦戦しているのが現状でしょう。

 

先人は、新たな陸マイラー発掘のために、BLOGを書き続け新規の友達紹介でポイントを稼いでいるのではないでしょうか。

 

けっして、先人を悪者扱いしているわけではなく、以前、「アメックス祭り」でもあったように、最初に情報をつかんで、実行した人たちが果実を摘み取ることができる。

やはり、情報は大いなる価値を生むことです。

最初に実行することは、当然リスクもはらんでいるわけですから。

 

 

よって、これは「徳政令」のようなものかもしれません。
(ちょっと違うかな)

 

「ガラガラポン」によって、みんなが再スタートで、競っていくのではないでしょうか。
(そうは言っても、0.5で変換は可能ですから優位です)

 

 

しかし、これで新規の陸マイラーが減ってしまうのか。

SFCの価値は上がるのか。

JALに流れていくのか。

 

 

もう少し様子を見ないと分かりません。

見守っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3.ANA
フォローする
転勤から見える景色

コメント