Tシャツ作成キット、「Tシャツくん」でオリジナルTシャツを作ってみませんか

スポンサーリンク
  

 

オリジナルTシャツを作って夏を楽しくすごそう!

 

 

 

Tシャツ作成キット、「Tシャツくん」でオリジナルTシャツを作って、暑い夏を過ごすのがおすすめです。

よって今回は、オリジナルTシャツのおすすめな作り方を紹介します。

 

 

 

これから暑い夏が来ますが、夏の衣類の代表格としてTシャツがあります。

Tシャツは男女関係なく着ることができるし、その手軽さが魅力です。

 

一歩街に出れば、Tシャツなどどこにでも売っているし、値段もそう高くはないものが多いはずです。

しかし、自分が欲しいデザインのTシャツがどこにでも売っているかと言えば、話は違ってきます。

 

特に、ファッションにこだわりたい方や、世界に1つだけのデザインに憧れを持っている方にとっては、「オリジナルTシャツ」に魅力的な響きを感じるのではないでしょうか。

 

自分が作ったTシャツを着て外出できたら、毎日が更に楽しくなる気がしませんか?

そこで今日は、簡単にできるオリジナルTシャツの作り方と、作成に必要な機器について調査してみます。

 

 

スポンサーリンク

 

オリジナルTシャツを業者に頼むと高い

学生時代に、文化祭などで「クラスTシャツ(通称”クラT”)」を着たことがある方もいるのではないでしょうか。

 

一般的に、クラTを作る場合は、そのクラスの担任などが専門業者に発注し、クラスTシャツ作成係の生徒、ないしはクラスの皆で決めたデザインをプリントしてもらうことになります。

この場合はクラスの人数分の数を発注することになるので、1枚あたりの単価は安く済みます。

また、クラス全体で割り勘をするので、金銭的な意味でリスクを負う方はいないでしょう。

 

 

しかし、個人的にオリジナルTシャツを作りたい方にとって、業者に依頼するのは金銭的にデメリットが大きいと言えます。

まず、専門業者に頼む場合、最小製造枚数は10枚からであることが多いでしょう。

 

また、値段は格安業者であっても10枚で9000円~16000円がベースラインとのことでした。

 

10枚作って、自分が着ない分は家族や友達にプレゼントするにしても、毎回オリジナルTシャツを作るたびに1万円前後とられてしまうのは、経済的に厳しいものがあります。

 

「10枚すべて違うデザインにすれば、1枚あたりの単価は1000円ほどになり、むしろ安いのでは?」と思った方もいるでしょう。

しかし、すべて違うデザインにして10枚発注した場合、値段は跳ね上がって、10万円近くなるのではないでしょうか。

 

 

専門業者では、依頼を受けたデザインをプリントするための「版」というものを最初に作り、その「版作成代金」が、オリジナルTシャツ料の大部分を占めているわけです。

つまり、違うデザインで10枚作るのであれば、版も10枚作ることになり、それだけ費用もかさむという仕組みです。

 

 

クラスTシャツを作る場合や、スポーツチームのユニフォームを作る場合、会社の制服を作る場合など、「大量生産」するケースを除いては、専門業者に頼むメリットは少ないかもしれません。

 

そこで、個人的な趣味でオリジナルTシャツを作りたい人には、ピッタリの商品があったので、以下で紹介してみます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

オリジナルTシャツ作成キット、「Tシャツくん」

「Tシャツくん」とは、太陽精機株式会社ホリゾン事業部が製造・販売している、オリジナルTシャツ作成キットです(www.taiyoseiki.com)。

「Tシャツくん」にはいくつか種類があります。

TシャツくんWEBSHOP
オリジナルプリントTシャツつくりなら太陽精機におまかせください!

 

Tシャツくん Jr.

12cm×12cm までの大きさのデザインをプリントできる、ワンポイント印刷用のキットです。
税込13,800円。

 

Tシャツくん(ミドル)

22cm×22cm までの大きさのデザインをプリントできる、大き目のデザインにも対応したキットです。
税込30,780円。(セット)

 

Tシャツくん(ワイド)

フレーム内寸25cm×38cmの、お店や会社で使えるレベルのキットです。
税込73,224円。

 

業務用のTシャツくんワイドに関しては73,224円と高いですが、個人的で楽しむとなれば、13, 800円のTシャツくんJr. でも、十分にオリジナルTシャツの作成を楽しむことができます。

 

業者に頼めば、同じデザインのTシャツを10枚で1万円前後かかりますが、Tシャツくんを1台購入すれば、好きな時に好きなだけ、自分が好きなデザインでプリントすることができます。

 

もちろん、無地のTシャツは別途購入する必要があるので、初期費用だけで完全に賄えるわけではありません。

因みに、「Tシャツくん」のキットは太陽精機株式会社に直接問い合わせて購入することも可能ですし、東急ハンズにも売っています。

また、無地Tシャツも東急ハンズにて600円ほどで売っています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

「Tシャツくん」のクオリティ

「Tシャツくん」を買えば、好きなようにオリジナルTシャツを作れることは分かったけど、実際、どの程度のクオリティのTシャツが作れるのでしょうか。

結論から言うと、かなりハイクオリティなTシャツを作ることができます。

 

Tシャツくんでは印刷方法に「シルクスクリーン」という手法を採用しています。

このシルクスクリーン印刷は、業者でも最も一般的に用いられている王道的な印刷方法なので、本格的なシルクスクリーン印刷を、自宅で簡単に行えるように開発された商品こそが、Tシャツくんということです。

 

実際にTシャツくんを使って製版・印刷してみると、驚くほどにハイクオリティなオリジナルTシャツを作ることができるとされています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

Tシャツくんを使いオリジナルTシャツを作ることによって、毎日が楽しくなるだけでなく、人生を変える可能性があります。
(これは言い過ぎかもしれませんが。)

 

Tシャツくんを使えば、ハイクオリティなオリジナルTシャツを作れるだけでなく、デザインのセンスやアイデアによっては、もしかしてビジネスとして成立させることも夢ではありません。

 

実際、Tシャツくんを使って作成したオリジナルTシャツを販売し、それを副業にしている人もいるようです。

 

さらに、TシャツくんでプリントできるのはTシャツだけではありません。

トートバックや、紙にも印刷が可能です。

 

紙に印刷することができるということは、年賀状やグリーティングカードをオリジナルで作成するのも可能ということです。

Tシャツくんが持つ無限の可能性を理解していただけたでしょうか。

 

まずは、最後に述べた「ビジネス」的な要素は抜きにして、自分でオリジナルTシャツやトートバック、カードなどを作り、毎日を更に充実させてみることをおすすめいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント

  1. 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    全国的に梅雨入りですね。

    おもしろい記事ありがとうございます

    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にしますとカインも言っております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。

    おっと、今日は二位ですね。また、1週間もすれば戻るんですが・・・

    (笑)続けられるもんなら、続けていただきたいものです。

    こういうのは、切磋琢磨しないとね。

    今後とも、よろしく、お願い致します。では、また

    • カインの秘書 様

      いつもお便りありがとうございます。

      まだまだ、記事に関しては素人の域を脱していませんが、それでも「しつこく」・「根気よく」をモットーに頑張っていきますので、これからも「応援」・「ご指導」よろしくお願いします。