おしゃれな神戸の街は、実はディープでグルメな街としておすすめです。

スポンサーリンク
  

 

ディープでグルメな神戸

 

前回の、「食べ歩きの街として港町神戸」の続編です。

観光だけでなく、食べ歩きの街として港町神戸はおすすめです
食べ歩きのできる街 神戸 神戸といえば、港を想像する人が多いと思います。 しかし、神戸は海にも山にも恵まれた街で、日帰り旅行からお泊りの旅行まで幅広く利用することができます。 ここでは、神戸の街を東から駅に沿ってご紹介していこうと思います。 三...

 

 

神戸の中でも特にディープな街のグルメを新開地駅から、西へ向かってご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

新開地駅

新開地駅は新神戸駅から、電車で15分ほどのところにあります。

 

新開地は、福原というソープ街として有名ですが、B級グルメがさかんな街でもあります。

 

おおえす メトロこうべ店

新開地駅の改札を抜けてすぐ、地下街には定食屋、喫茶店、居酒屋などが並びます。

ここでおすすめしたいのが、立ち飲みの串カツ屋「おおえす」です。

 



こちらは、昼から飲めるスポットで、昼夜を問わず多くの客でにぎわいます。

 

客層としては、男性が多いのですが、店員さんがお若いので女性の方でも気軽に訪れることができます。

 

店は暖簾で区切られていますので、扉を開けて中に入るという勇気も必要ありません。

価格は1本100円~ととてもリーズナブルにいただくことができます。

もちろんソースは二度漬け厳禁。

 

串カツといえば、大阪を思い起こす方も多いと思いますが、神戸でも美味しくいただくことができます。

 

 

グリル一平 新開地本店

新開地は洋食屋が多く、その中でもおすすめなのは「グリル一平」です。

あまりメディアの取材を受けていないそうですが、今やたくさんの常連客や口コミを聞きつけて訪れた人でいっぱいです。

 

ここでは関西では定番のビフカツが人気で、カツの上にたっぷりとデミグラスソースがかかっています。

 

同じくデミグラスソースを用いた、オムライスも人気で、とても美味しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高速長田駅

次に西へ二駅で高速長田駅です。

 

高速長田駅も、神戸のディープな街として知られていますが、ここも隠れた名店がたくさんあります。

 

天平

駅を出てすぐに、餃子の「天平」があります。


こちらは、営業時間が特殊でお昼12時からの営業は日曜日しかやっていません。

 

そのほかの曜日は16時の開店で、水曜日から土曜日はなんと深夜の3時まで営業をされています。

 

深夜に訪れてもお客がゼロということはあまりなく、いつ行っても賑わいのあるお店です。

 

こちらは、カウンター席のみで、店内はそんなに広くないのですが、メニューが焼き餃子と水餃子の二種類のみなので、回転が速く長時間並ぶこともありません。

 

価格はどちらも一人前350円で8個乗っています。

 

飲み終わったあと、締めのラーメンが少し重いな…という時などにおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニンニン亭豚まん

また、ここから少し歩くと豚まんのテイクアウト専門店「ニンニン亭」があります。


こちらは豚まんが1個100円とコンビニに引けを取らない安さなのですが、味は別格で美味しいです。

 

 

 

加島の玉子焼き

高速長田というと、長田神社が有名ですが、こちらの並びにベビーカステラのお店「加島の玉子焼」があります。


こちらのお店はもともと、屋台で長田神社の鳥居のもとで営業をされていましたが、大変人気で長蛇の列が絶えない為、並びの空き地にお店を構えたことで有名です。

 

特に賑わうのがお正月の初詣です。

 

もともとあった屋台の場所では、また別のベビーカステラのお店が店を出されていますが、よく間違えてこちらに並ばれる方も多いようです。

 

定休日が火曜日と水曜日と少し変則的ではありますが、テイクアウトして歩きながら食べるとあっという間になくなってしまう逸品です。

 

ここで一度ベビーカステラを食べると、他のお店で食べられなくなるほど、味に違いがあることが分かります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

板宿駅

次に、高速神戸駅から二駅で板宿駅へと続きます。

 

ここは、先ほどの二駅に比べるとすこし落ち着いた雰囲気の街で、商店街が盛んな街です。

 

ブタのシッポ

こちらも洋食屋が多く並びますが、中でもおすすめなのは「ブタのシッポ」です。


印象の強い店名ですが、豚に特化しているわけではなく、一般的な洋食屋です。

 

店内はぶたのしっぽというだけあり、豚のグッズが多いことが目を引きます。

 

こちらは、メニューが大変多く、定食・パスタ・ドリア・グラタンがあります。

これらから派生するメニューから、自分の食べたいものがたくさん溢れてくるので、選ぶのに苦労するかもしれません。

 

メニューには必ずサラダが付き、一人前の料理は少しボリューミーなので、一品でおなか一杯食べられることができます。

 

また、手作りのケーキもあり、常時3種類ほど用意されているので、喫茶としても利用可能です。

 

 

 

ハックルベリー板宿店

イタリアンでおすすめなのが「ハックルベリー」です。


パスタ・ピザのメニューが大変充実しており、定番メニューから黒板に記載される、その日おすすめのメニューまで数多く選ぶことができます。

 

落ち着いた木目調の店内でお昼からワインを楽しまれているお客様なども目にします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

天むす板宿店

天むすといえば名古屋を思い浮かべますが、板宿でも楽しむことができます。

 

店名はそのまま「天むす」とわかりやすく、天むすとみそカツはテイクアウトも可能です。


小ぶりな天むすの為、テイクアウトして食べ歩きにもちょうどいいです。

 

店内では、天むすとうどんなどがセットになった定食もいただくことができます。

 

 

 

がやがや

板宿は飲み屋が多いことでも有名ですが、中でも特に人気なのが「がやがや」です。



こちらは骨付き鶏が有名で、おやどり・ひなどりが人気です。

おやどりは、噛みごたえがありとてもジューシーです。

 

ひなどりは、とても柔らかく食べやすいのでお子様、年輩の方にもおすすめです。

骨付き鶏というと、香川が有名ですが、こちらの骨付き鶏もとってもおいしいです。

 

お店はほぼ満席のことが多いので、予約をしてから訪れてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

神戸はおしゃれというイメージが強い中、今回はディープでグルメな街をご紹介いたしました。

 

どの駅も人情の溢れる街なので、心も温かくおなか一杯楽しんでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント