履くのも、コレクションにも楽しいナイキ製スニーカーのオススメ4選

スポンサーリンク
  

 

スニーカーおすすめ

 

スポンサーリンク

スニーカーとは

スニーカーとは、簡単に説明すると靴底をゴム素材を使い、布製の運動靴のことを言います。

 

世界でスニーカーという言葉が生まれたのは、1980年からでそこから熱狂的なスニーカーマニアが誕生していきました。

 

スニーカーという名前の由来は「音のしない静かな靴」という事でSneak からスニーカーという名前になったそうです。

 

この記事ではお勧めのスニーカーなどを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

おすすめのスニーカー

私がおすすめするスニーカーは、「NIKE」というブランドのスニーカーです。

NIKE については、知らない人はいないんじゃないかというほど、有名なブランドですが、その中でもお勧めのスニーカーのモデルを紹介していこうと思います。

NIKE 、は1968年に設立され名前の由来は、勝利の女神の「ニーケからとった名前だと言われています。

 

今までも、たくさんのモデルの靴が発売されましたが、その中でも「エアジョーダン1」・「エアマックス90」・「エアマックス95」・「エアフォースワン」が、特にかっこいいモデルだと思っています。

 

エアジョーダン1

まず、エアジョーダン1の「ジョーダン」の由来は、バスケット選手のマイケルジョーダンとコラボした靴です。

マイケルジョーダンは、自身のチームを6度優勝に導いて、MVPを通算で10度も獲得している選手であり、バスケットの神様とも呼ばれるスーパースター選手です。

マイケルジョーダンは、最初、アディダスとスポンサーの契約をしようとしていましたが、ナイキは、それを莫大な契約金を提示しNIKE に取り込み、エアジョーダン1が誕生しました。

また、当時のバスケットボール界では、シューズは白の面積が3分の2以上ないといけないというルールがあり、そこにNIKE 赤黒のジョーダンのチームカラー、エアジョーダン1を履き試合に出場し世界中を驚かせという伝説もあります。

今現在も、エアジョーダン1は、絶大な人気を誇っており、たくさんのカラーも出ておりとてもカッコよくなっているので、気になったかたはぜひチェックしてみてください。

 

 

エアマックス90

エアマックス90は、とにかく履きやすいという印象が強く、その上デザインもカッコよく最高のモデルだと言えます。

履きやすい理由は、エアーがソールに搭載されているため、エアーがクッションになるために履きやすく、そのエアーも側面から見えるため、とてもおしゃれになっています。

また、エアマックス90には、「エッセンシャル」・「プレミアムモデル」などというものもあります。

 

エッセンシャルとは、日本語に訳すと必需品という意味で、人気のカラーリングのモデルという事であり、奇抜な色やシンプルのものまでたくさんあって定番品です。

プレミアムとは、通常のモデルよりも高級な素材を使って、上品に仕上げたモデルのことで、どれも材質もよくかっこいいものばかりです。

今までにも、たくさんのカラーが発売されて人気なモデルなため、オンラインショップで見てみると掘り出し物も出てくるかも知れません。

 

 

スポンサーリンク

エアマックス95

エアマックス95は、NIKE史上最も売り上げた靴といっても過言ではないほど、爆発的な大ヒットをしました。

SMAP の木村拓哉さんや広末涼子さんも履いており、たちまち日本でもブームになって、定価1万5千円のものが、一気に18万円と飛び跳ねるように価格が高騰しました。

そのため、渋谷などでは「エアマックス狩り」と呼ばれる行為が、頻繁に起きておりエアマックスを履いて外に出るのは怖いというほどでした。

エアマックス95は、イエローグラデというカラーが1番人気で、そのデザインは人体構造を手掛かりとして形成され、紐の構造はあばら骨、アウトソールは背骨をイメージして制作されました。

 

他にも、たくさんおカラーや派手なデザインのものもあるため、個性をつけるならエアマックス95がおすすめです。

 

 

エアフォースワン

エアフォースワンは、1982年に発売され、今現在もその形を変えず多くの人を魅了しています。

海外のラッパーも多数着用しており、一度履いたら捨て、また新しいエアフォースワンを履くというツワモノもいるそうです。

エアフォースワンは、たくさんのカラーがありますが、その中でもやはり定番の真っ白がシンプルかつかっこよく、白のスニーカーの中でも一位を争うかっこよさでローカット、ハイカットがありそれぞれ、フッションに合わせやすい靴となっております。

また、エアフォースワンは、新品よりも定期的に履き、足に馴染みくたびれてきた時が1番カッコよいため、何年も履くことでより一層渋くなること間違いありません。

 

 

スポンサーリンク

スニーカーの注意点

スニーカーは、かっこいいですがいくつか注意する点があり、「加水分解」というものがあるということです。

 

加水分解とは、反応物と水が反応し分解してしまう現象で、加水分解に弱いウレタンゴムを使用しているため、このような現象が起こってしまいます。

 

NIKE のスニーカーには、加水分解が付き物で残念ながら逃れることはできません。

 

前兆があるわけではなく、突然くるためショックはかなり大きいですが、加水分解を遅らせることができる方法があるので、いくつか紹介をしていきます。

 

まずは、保管環境を見直し、湿気が多いところに保管せず、風通しの良い場所に保管することが大切で、同じ靴ばかり履くのではなく、順番に回していくことで靴の負担を減らすことができます。

また、靴にはスニーカー専用のスプレーを吹き、水分を含まないようにすることが、大切になってきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

スニーカーには、たくさんの歴史があり、どんどん掘り下げていくと面白いことなどが、たくさん出てきて勉強になると思います。

 

まだまだ、NIKE のスニーカーには、たくさんのモデルがあるので、気になった人はぜひ調べてみて、自分の好みの一足を見つけてみるのも良いかも知れません。

履くのも、コレクションにするのも、どれも楽しく、もしかすると虜になっていく可能性もありますので、皆さんも是非スニーカーに注目してはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント