毎日の家事を効率性に行うアイディアで、負担の軽減に取り組む方法は?

スポンサーリンク
  

 

家事のアイディア

家事は工夫すれば効率が上がり時短も出来ますし、道具がない場合でも代用する事で解決する場合があります。

そんなアイディアを一部ですがご紹介します。

スポンサーリンク

カレー

カレーを作るには一般的に30分以上の時間を要しますが、レンジを活用すれば30分以内で簡単に作れてしまう時アイディアです。

 

  • 野菜、肉などの具材を切ります。野菜は根菜類と玉ねぎは分けておきます。
  • 根菜類のみ加熱用容器にラップをしてレンジに入れ、軽く熱が通るまで加熱します。(約3分程度)
  • 加熱している間に、煮込み鍋に玉ねぎと油を入れ、透き通るまで炒めます。
  • 肉を入れ火が通るまで炒めます。
  • ②で加熱した根菜類を鍋に入れ、全体を混ぜ合わせる程度に軽く炒めます。
  • 水または沸かしておいたお湯を入れて煮込み、出てきたアクをとります。
  • ルーを入れ、煮込みます。

 

ガスコンロの油汚れ取り

100均などにある重曹水または重曹を使えば、ガスレンジの油汚れが楽に簡単に取れます。

 

用意する物:重曹水(重曹粉末)

  • 重曹水をガスコンロに噴霧する。特にひどい箇所は重曹を擦り込み、10分程度を目安に放置する。
  • 水を含ませたふきん等のクロス、またはキッチンペーパーで拭き取る。
  • 汚れが残った箇所には再度重曹をすりこみ、傷がつかない程度の硬すぎない歯ブラシで磨く。

 

※五徳などベタつきが気になる場合は濃い重曹水に1時間以上漬け込んだのち③の要領で磨くと落ちやすくなります。

 

キッチンの水垢

キッチンの水垢にはクエン酸が効きます。

こちらもガスコンロと同様に吹き付けた後は基本的には放置です。

 

用意する物:クエン酸液(クエン酸粉末)

  • キッチンなど水垢が気になる箇所にクエン酸液を噴霧します。汚れがひどい箇所はクエン酸粉末を少量の水と共に付着させて、上からキッチンペーパーもしくはラップを貼り付けパックのような状態にし、10分程度放置します。
  • 洗い流します。残った汚れは歯磨きと硬すぎない歯ブラシで磨くと落ちます。
  • 油汚れが気になるキッチンの床などにも吹き付けたのち、しばらくおいて拭き上げれば、汚れと共に油のベタつきが取れます。

 

スポンサーリンク

埃が防止できるクロス

界面活性剤がついたクロスを活用すると、掃除と同時に埃の付着防止ができます。

手っ取り早いのは、金鳥から発売されているサッサ等のクロスですが、家で使用しなくなったタオルなどで同機能のクロスを作る事も可能です。

 

用意する物:使用しなくなったタオルなどの布、リンス

  • バケツなどに布が浸かる位の水を入れます。
  • わずかに水が濁る程度、少量のリンスを入れ、よく混ぜます。
  • 布を入れ良く染み込ませます。
  • 固く絞って乾かします。
  • 埃が気になるテレビ周りなどを拭きます。

 

アイロンを使用せずシワ取り

シャツなどシワが気になる物にアイロンがけは必須ですが、時間が無い時や、出張先でアイロンがない場合にも、市販のシワ取り機能付きの消臭スプレーなどを使用すれば、アイロンを使わずにシワが取る方法があります。

 

用意する物:市販の匂い取りスプレー(できればシワ取り機能付き:スタイルガードなど)

  • 服や、ズボンをシワがよらない様にハンガーで吊るします。
  • 消臭スプレーをある程度濡れた状態になるまで噴霧し、乾くまで放置します。

 

シワが取りきれない場合は濡れた状態の内に、浴室乾燥もしくはヘアドライヤーなどでシワがひどい箇所に暖かい風を当てると取れやすくなります。

 

  • 消臭スプレーなどがない場合は、コップに暖かい熱湯を入れて湯気でシワの部分を湿らせてドライヤーを吹き付けるとある程度取れます。

 

オキシドールでシミ取り

消毒のイメージがあるオキシドールですが、タンパク質系のシミ取りとして代用できます。

ただし、長時間つけると布がいたむ、もしくは溶けるので注意が必要です。

 

用意するもの:オキシドール(100均などでも手に入ります)

  • スパゲティや、皮脂や血液などの汚れの箇所のみにオキシドールを付けます。(生地の傷みが気になる場合は少量の水で希釈。)
  • 数分間放置。長時間の放置はしないでください!

 

お風呂のカビ対策

お風呂のカビ対策には市販されているものがありますが、シャワーのお湯とお香を利用するだけで、カビ取りから防止までできます。

 

  • カビ汚れが気になる箇所、もしくは発生しやすい箇所にお湯の温度を60度に設定したシャワーを90秒以上流し続けます。
  • 換気扇で乾燥、乾いた布である程度吹き上げ、水気をとります。
  • お風呂の内部でお香を焚き、締め切り、1時間以上放置します。お香の成分がお風呂の壁に付着し、カビが根を張ろうとする作用を阻害します。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、家事のアイディアですが、そのほか、ルンバや食洗機などを活用すれば、時短と共に家事の軽減もできます。

 

家事は毎日する事ですので、最新のグッズや身の回りのものを活用する事で効率性が上がります。

 

よかったら一つまずは試してみてはいかがでしょうか?

意外にも、工夫次第で効果な機器や器具、またグッズを買わずとも、ダイソーなどで手に入る安価な物を利用することで、家事が大きく捗ることも多いです。

 

ただし、注意も必要で、対象となるものに対し、薬剤やグッズがダメージを与えたりしないか、また、やり方を間違えると効果が半減したり失敗することもあります。

 

よって、行う前にだけ念の為の確認を行い、楽しみながら行ってみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント