鼻ぺちゃ犬ブームの中でのおすすめ犬は?

スポンサーリンク
  

 

中毒性がすごい!鼻ぺちゃ犬のオススメ

 

 

スポンサーリンク

 

鼻ぺちゃ犬ブームの到来

鼻がぺちゃっとつぶれたような犬への支持が近年上昇中です。

 

愛嬌のある表情通りの素直で、従順な犬種なのかと思いきや、意外と頑固なところもあったりして、意外なギャップを感じることがあります。

 

飼った後に、「こんなはずじゃなかった。」と後悔しないために、注意すべき点を交えて、可愛い鼻ぺちゃ犬の種類をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグは、昔から高値で販売されていました。

現在でもゆるぎない人気を誇っているため、一般庶民には少し手を出しづらい価格です。

 

 

そのため、この犬種を飼っている家庭は必然的に、プチセレブが多いという特徴があります。

肉付きがいいので、冬の寒さに強いかと思えば、意外と寒がりな犬も多く、冬場はお洋服を着せて散歩させている姿を多く見受けられます。

 

ただ、この犬の体系は特殊なところがあり、フレンチブルドッグ専用の洋服を多く販売されています。

よりフィットした服を着せてあげたいと思うならば、是非フレンチブルドッグ専用の服を着させてあげることをおすすめします。

 

見た目の割に活発で、負けん気も強く、大型のドーベルマンにも平気で立ち向かうところがあるので、ドッグランでの事故には十分注意しましょう。

また、四つ足すべてを同時に上げて、ぴょんぴょんと飛び跳ねる、不思議なジャンプを見せるのは恐らくこの犬種だけで、その愛くるしさを独り占めできるのはうらやましい限りです。

 

抱っこした時に腰が抜けるかもしれない、そんなリスクを負いながらも重量感のある犬が欲しいという方には最高の抱き心地を味わっていただけます。

 

【犬種情報】
英語表記:French Bulldog
原産国:フランス
サイズ:中型犬
体高:26㎝~31㎝
体重:10㎏前後
珍しさ:☆

 

パグ

10年前から人気が徐々に増え、現在ではフレンチブルドッグに追いつくのではないかというほど、価値が高まっている犬種です。

 

CMでも起用されることが増えてますよね。

 

 

とぼけた表情の割には頑固な気質が潜在しているので、しつけはきちんと行うべきです。

ただ、小型犬なので、力で押さえつけられるという点では、しつけやすいとは思います。

 

吠えないイメージがありますが、甘やかされたパグは吠えます。

また、夏毛と冬毛がある故に、抜け毛はかなり激しい犬種ですので、基本的に毎日床に掃除機をかけることと、犬自体をブラッシングしてあげることをおススメします。

 

少しネガティブなことを書き連ねてしまいましたが、基本的には素直で人懐っこく、飼い主への愛情表現がとっても上手な犬種です。

 

ちょっと気取った日本犬とは違い、全力で飼い主を舐め倒してくるところがあり、留守番させるのが辛くなるほどです。

 

太らせすぎは健康に悪いのですが、適度についた脂肪を波打たせる楽しみは、パグの飼い主だからこそ楽しむことのできる特権です。

 

【犬種情報】
英語表記:Pug
原産国:中国
サイズ:小型犬
体高:25㎝~28㎝
体重:6㎏~9㎏
珍しさ:☆

 

スポンサーリンク

 

ペキニーズ

鼻ぺちゃな犬の中でも気品あふれるこの犬は、あまりペットショップで見なくなってきました。

 

 

ちょっと毛の手入れが大変な点から、飼った後もトリミングなどでお金のかかる犬、というイメージがついてしまい、あまり最近では飼う方も減っているようです。

また、少し猫のような性格をしており、あまり飼い主に依存しない傾向がみられるそうです。

 

しつけさえきちんとしていれば、飼い主への愛情表現が強くなり、素直で遊び好きな面を見せてくれます。

面倒見がとてもいい飼い主さんには、世話のしがいのある犬種といえるでしょう。

 

【犬種情報】
英語表記:Pekingese
原産国:中国
サイズ:小型犬
体高:20㎝前後
体重:5㎏前後
珍しさ:☆☆

 

ブリュッセル・グリフォン

基本的にペットショップで流通するほどの頭数はおらず、ブリーダーさんから直接購入する犬種です。

 

 

体がとても小さいために、母犬は必ず帝王切開で子犬を出産します。

 

母犬への負担が大きいということで、無理な繁殖はしないというブリーダーの良心がうかがえます。

 

あまり活発に走り回る犬種ではなく、人間に対して警戒心が薄いので、かなり初心者には飼いやすい犬種といえます。

抜け毛もほぼないですが、長毛のままだと絡まることがあるため、ブラッシングしてあげることをおすすめします。

 

冒頭でも触れましたが、出産は大変なので、避妊手術を必ず施術することも忘れないようにしましょう。

【犬種情報】
英語表記:Brussels Griffon
原産国:ベルギー
サイズ:超小型犬
体高:20㎝前後
体重:3㎏~5㎏
珍しさ:☆☆☆

 

スポンサーリンク

 

ベルジアン・グリフォン

この犬種は、名前を見てもわかるとおり、先にご紹介したブリュッセル・グリフォンの兄弟犬種にあたります。

 

 

正直同じ犬種とカテゴライズする国もあるほど、似ているのです。

 

ただ、性格はブリュッセル・グリフォンよりも活発で、散歩を好むところがあります。

 

【犬種情報】
英語表記:Belgian Griffon
原産国:ベルギー
サイズ:超小型犬
体高:18㎝~20㎝
体重:2.5㎏~5.5㎏
珍しさ:☆☆☆

 

プチブラバンソン

国内ではグリフォンよりもブリーダーが少なく、飼っている人は珍しいといえる犬種です。

 

 

好奇心旺盛で活発ですが、成長すると穏やかな性格に変わっていきます。

少し頑固なところもありますが、しつけはしやすいでしょう。

 

珍しいので何かのミックスかな?と聞かれることも多いですが、根気よく犬種名を教えてあげてくださいね。

 

プチブラバンソンもグリフォンの兄弟犬であり、繁殖方法がリスキーなため、あまり頭数は増えません。

珍しい犬を飼いたい方にはおススメです。

 

【犬種情報】
英語表記:Petit brabancon
原産国:ベルギー
サイズ:超小型犬
体高:20㎝前後
体重:3.5~6㎏
珍しさ:☆☆☆

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

何とも言えない表情をたくさんして、小さいおじさんのような顔のわんちゃんと生活していると、犬飼ったのかな?と時々疑問に思うことがありますが、一応「わん!」と吠えるので、安心してくださいね。

 

犬を飼うということは、ひとつの責任を全うすることですので、簡単におススメはできませんが、犬を迎える環境が整って、どんな子とこの先過ごしていきたいかなと悩んでる方の参考になれれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント