低価格で軽快な動作のChromebookをおすすめする理由はこれだ

スポンサーリンク
  

 

注目度を増してきているChromebook

 

スポンサーリンク

Chromebookとは

Chromebookは、軽快な動作と低価格が魅力のパソコンです。

2019年現在の時点でCPUは1GHz、メモリは4GBのモデルが多く、Windowsパソコンよりもスペックとしては低めですが、販売価格が25,000~40,000円のモデルが多く、低価格が魅力のパソコンと思われます。

ただ、スペックが低いからと言って、処理が遅いというわけではありません。

 

 

このChromebookの大きな特徴は、インターネットに接続し「クラウド」を活用して軽快な動作を実現していることです。

Chromebookは、パソコン自身に文章や表計算などのOfficeソフトをインストールしません。

 

 

基本的には、「Google Chrome」などのブラウザだけ、快適に使用できるスペックがあれば良いという発想で設計されています。

データの保存も、クラウド上で行うことを前提にされているので、ハードディスクやSSDではなく、32GB程度のSDカードのみしか持たないという特徴があります。

 

 

また、技術的なことは割愛しますが、Chromebookは、セキュリティーが非常に高くウイルス対策ソフトが不要なので、軽快な動作を実現できています。

 

 

スポンサーリンク

Chromebookはこういう人に

まずは、「インターネットやYouTubeがメインで、Officeも使えるくらいのパソコンが欲しい」というユーザーには、とても魅力的な1台になることは間違いありません。

 

起動時間も10秒以内と、Windowsパソコンと比較すると非常に早く、動作が軽快なためソフトの起動などで、ユーザーを待たせることも少ないことが大きな魅力です。

Officeに関しても、Microsoftの「One Drive」や「Google Drive」のOfficeをブラウザ経由で利用でき、ファイルもそのままクラウド上に保存できます。

 

 

特に、「お子様の最初の1台として低価格で基本的な操作方法を学ぶためのパソコンが欲しい」とお考えの保護者様には、Chromebookをおすすめします。

Chromebookは低価格のため、教育業界で積極的に採用されています。

また、アメリカでは教育業界の60%以上でChromebookが採用されていると言われており、日本でもChromebookを採用して、1人1台持たせる学校が年々増加してきています。

教育業界のトレンドの波に、Chromebookは乗っており、先述の通りセキュリティーも高いので安心してお子様に持たせることができます。

 

 

逆に、Chromebookは、動画の編集作業など重い処理を要求されるユーザーには不向きです。

また、Windowsのパソコンと異なり、Chromebookは「Chrome OS」という、オペレーティングシステムが採用されているため、Windowsの「Word」や、その他のWindows用ソフトウェアはインストールできませんので注意が必要です。

 

その上、基本的にはインターネットに接続しての使用が前提とされているため、インターネットに接続できないことが多いユーザーには不向きになります。

 

 

スポンサーリンク

WindowsやMacユーザーの方にも

自宅や会社では、WindowsやMacのデスクトップパソコンをメインで、使用されている方も多いかと思いますが、出張や旅行などの時の持ち運び用パソコンとして、Chromebookはおすすめです。

 

WindowsやMacも当然ノートパソコンはありますが、Chromebookで一通りのことはできますし、何よりも低価格なので補助的なパソコンとしては非常に高いコストパフォーマンスを持っています。

 

また、個人的な意見になりますが、様々なOSのパソコンやタブレットに慣れておくと、便利なことが少なくありません。

メインパソコンは、Windowsですが携帯は、i Phoneを日常的に使っているユーザーを例にすると、今までMacを全く触ったことがなくても、Apple社のアイコンは基本的に共通なので、初めてMacを触っても何となく扱うことができます。

 

 

先述の通り、日本でも教育業界で積極的にChromebookは採用されてきていますので、お子様が学校でChromebookを使用する可能性も十分出てきます。

その際に、メインはWindowsパソコンのユーザーでも、補助的にChromebookを使ってきた場合は、お子様から操作が分からないと聞かれたときに、スムーズに教えることができます。

 

そのため、あえてWindowsやMacのユーザーの方も、日頃使わないChrome OSが実装されているChromebookに慣れておくことを強くおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

時代とともに、ハイスペック化の一途をたどるパソコン業界ですが、低価格で軽快な動作をするChromebookが、年々注目度を増してきています。

 

簡単にまとめると、以下の方々には自信を持ってChromebookをおすすめします。

・インターネット、YouTube、Officeがメイン
・お子様に低価格でセキュリティーの高いパソコンを考えている
・出張用に軽量で軽快に動くパソコンが欲しい
・WindowsやMacをメインで使用しているがいろいろと触れて視野を広げたい

 

上記に当てはまると思う人は、もう戻れない快適さがありますので、Chromebookを、ぜひ1度ご検討されてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント