美容や節水効果もあるシャワーヘッド商品を選ぶならここに注意!

スポンサーリンク

 

美容や節水効果もあるシャワーヘッド商品

 

 

スポンサーリンク

シャワーヘッドの選び方

昨今、家電量販店などでシャワーの先端に装着する「シャワーヘッド」ですが、最近では節水効果を高めたモデルをはじめ、水圧を調節できるモデルや、細かい泡でマッサージができるモデルなど、高機能なシャワーヘッドが次々と登場しています。

 

これはメーカーの広告戦略やテレビCMの影響が大きいのですが、最近のシャワーヘッドは節水率が向上していたり、塩素除去機能が付いている製品もあるなどの付加価値も要因です。

皆さんも残留塩素や、無駄な水など気にしたことがあるのではないでしょうか?

 

今回は節水効果や美容効果のあるおすすめのシャワーヘッドを紹介します。

 

節水率で選ぶ

 日常生活をする上で、水の無駄を省きたいのと皆さんも考えると思います。

最近では節水効果を謳うシャワーヘッドも多く出ています。

 

節水シャワーヘッドは、シャワーの出る穴を一般的なシャワーヘッドよりも小さくすることで、使用する水の量を少なくする、という仕組みになっています。

 

塩素除去で選ぶ

通常水道水には、病原性物質からの汚染を防ぐために、一定濃度で塩素が含まれています。

プールや温泉施設なども滅菌用に塩素処理は必ずされており、私たちの生活を支えてくれているのです。

殺菌力が強い反面、タンパク質を分解する作用があるとされています。

 

シャワーヘッドによる塩素除去の仕組みですが、「活性炭」「ビタミンC」「亜硫酸カルシウム」の3つにより除去しているのです。

各メーカーによって塩素除去率は異なるので、比較するようにしましょう。

 

美容効果で選ぶ

 次にシャワーヘッドを美容効果という観点から考えてみましょう。

テレビCMで汚れが落ちる映像を見たことがある方もいると思います。

 

毎日のシャワーで、シャンプーやボディーソープ、化粧品以外で、髪や肌が綺麗になったら嬉しいでしょう。

最近のシャワーヘッドは、直径10μ(ミクロン)程度の大きさのマイクロバブルや、直径1μ以下のウルトラファインバブルを発生させるシャワーヘッドが流行っており、毛穴よりも小さい泡なので、汚れを取り除くのを助けてくれます。

 

使いやすさで選ぶ

シャワーヘッドを選ぶ基準として、自分にとって使いやすい製品を選ぶことも大事です。

一般的なシャワーヘッドの重さは200~300gですが、使用時の水圧によっては重く感じることもあります。

 

シャワーを長く浴びる方や、女性で重いシャワーヘッドは嫌と考える方には、軽量のシャワーヘッドがおすすめです。

また、内部の汚れや目詰まりを解消するために、お手入れもしやすいシャワーヘッドが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのシャワーヘッドの紹介

 上記にて節水率、塩素除去率などのシャワーヘッドを交換するメリットを紹介してきましたが、各項目で具体的なおすすめのシャワーヘッドを紹介します。

購入する際の参考にしてみて下さい。

 

塩素除去タイプのおすすめシャワーヘッド

塩素除去率が高いシャワーヘッドを紹介します。

この手のタイプのシャワーヘッドは、フィルターやろ材を定期的に交換する必要があるので、ランニングコストが良い製品を検討することも重要です。

 

1点目に紹介するのが、東レのトレビーノシャワーです。

こちらの製品は、水道水の残留塩素をほぼ無くしてくれる高い浄水能力が魅力です。

 

お値段も4,000円程度で購入できるので、コスト的にも良い製品です。

 

 

次に紹介するのが、カクダイのアクアクア3547です。

こちらの製品は、カートリッジに繊維状活性炭を搭載した浄水シャワーヘッドです。

取付も簡単で、お値段もお手頃です。

 

created by Rinker
カクダイ(KAKUDAI)
¥2,794(2020/09/26 15:09:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

美容タイプのおすすめシャワーヘッド

次に美容タイプのシャワーヘッドを紹介します。

最近、テレビCMなどで汚れが落ちるシャワーヘッドを、観たことがある方も多いと思います。

 

日常生活の中で、目に見えない埃や汚れなど、女性であれば化粧など、私たちの肌は多くの負担がかかっています。

そんな肌の汚れや負担に悩む方は、シャワーヘッドを交換することで肌質が変わるかもしれません。

 

 

美容タイプで1点目に紹介するシャワーヘッドは、エミュールのマイクロナノバブルシャワーです。

こちらのシャワーヘッドは、シリカが配合された美容液カートリッジを取り付けることが出来るのです。

 

 

2点目に紹介するのが、田中金属製作所のBolinaWideです。

 

 

こちらのシャワーヘッドは、毛穴よりも小さなミクロの泡で汚れをかきだして洗顔料との相乗効果で汚れが落ちます。

 

シャワーヘッドの交換方法

シャワーヘッドの交換をしたことが無い方は、不安に感じると思いますが、シャワーヘッドの交換はとても簡単です。

基本的にホースとシャワーヘッドの間を回すだけで、外せて取り換えが可能です。

 

まれにネジのサイズが合わない場合がありますが、アダプタを付ければ問題ありません。

購入前に、ご自宅のシャワーヘッドのメーカーや仕様を確認しておくと安心です。

 

汚れや目詰まりを定期的にケアしておけば、シャーヘッドは使い続けることが可能です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回、塩素除去や美容効果など用途に合わせたシャワーヘッドを紹介しました。

水質や汚れに対して、こだわる消費者が増えてきた証拠でしょう。

 

今まで何気なく毎日使用していたシャワーヘッドを交換すると、より快適なバスタイムを感じることができるはずです。

ぜひ、皆様もご検討してはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
転勤から見える景色

コメント