悲しい週末になりました

スポンサーリンク
  

今週の週末は心が折れて悲しい週末です。ある程度は予想していましたし、もう少し下があるかなとは思っていますが、如何せん数字がマイナスになると心がへこみます。

日経平均 18,335円 前日比▲91円
ドル円  108円中後半

これには地政学的リスク、トランプ、欧州の政治不安。

いつになったら晴れるのだろうか。

 

しかし、企業業績は山谷はあるものの全体的には良好を維持していると思います。お隣の韓国は国境線を挟んで某国と対峙しており、大統領選が近く政治は不安、韓国一の企業であるサムスンのトップの逮捕と不安材料がいっぱいなのに東京市場ほど下がっていません。なぜでしょう。相場は分からないものです。

しかーし、私の感覚では今は絶好の買い場だと信じています。ここで勇気を持って買うことの出来る人が勝ち組ではないのでしょうか。

しかし、ほとんどの人は今となっては分かってはいても、もう資金がないのかな。
(私は資金なし)

考えるに、米中会談の中身は中国の為替操作と対北朝鮮制裁で妥協したと読んでいます。しきりにXデーとか行っていますが、開戦になって一番困るのは中国ではないでしょうか。中国は北朝鮮が西側諸国との軍事緩衝地帯として考えるでしょうから。もし、体制がひっくり返って南北統一(韓国の管理)となれば、西側と国境接する事態は避けたいと思います。人民は西側かぶれになっていくのを最後は止められなくなる可能性があります。

では、絶対に衝突がないとはいえません。だって、あの若き将軍様は何を考えているかわからず、戦略的に行っている行為か、単なるもの知らずか。

どちらにしても早く解決してほしいものですね。

日経平均で あと▲300程度まではある。その後19,200円まで爆上げそんなシナリオを望んでいます。

 

あくまで、投資は自己責任。

 


にほんブログ村


株式ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント