チキンレースの行方とフランス?

スポンサーリンク
  

今日は、株価も久々に上昇して始まりました。やはり、ドル円109円を挟んでの攻防か。
18500円を一瞬つけたけど、押し戻され下がり気味です。

やはりどうしても、米国と北朝鮮の両巨頭によるチキンレースの行方が気になります。
(この二人を同列にするとトランプさんに怒られるかな?)

空母カールビンソンが朝鮮半島まで来てるんだと思います。米韓合同軍事演習も続けられていつでもOKの状態でしょう。後は、被害がどのくらい出るかのシミュレーションを分析中かな?でも、一部報道ではソウルの街が火の海とか日本の米軍基地のある場所や東京は攻撃対象とか言っていますが、昨日のミサイル打ち上げ失敗もあるとおり、どれだけ反撃できるのですかね。結局は中国とロシアがどれだけ隠れて後押しをするか否かにかかっていると思います。

トマホークや新型爆弾、爆撃機からの攻撃等で制空権を奪ってから地上戦。相手の食料や武器弾薬がどれだけ在庫としてあるのか不思議です。

ただ、日米韓は少しでも被害が出ると世論で押しつぶされ、メディアと一緒に左派連中が騒ぐのは目に見えています。敵国より自分の国の対策の方が大変でしょう。

 

また、フランス大統領選の行方も気にかかり、「有事の円買い」が行われると株価も底値が見えなくなってきます。まあまあ、無事過ぎ去ってしまえば19000円~20000円まではすぐだと思うのですがね。

結局、前場は55円高で終わってしまいました。

あっそうそう、自分は投資信託を(るいとう)月額10000円、トピックスオープンとして購入しています。10年近くほったらかしですが、ドルコスト平均法のうまみで思ったより利が出ています。若い人は今のうちから積み立て感覚で、なおかつほおって置くと定年あたりになるとびっくりするような金額になっていると思いますよ。

 

投資は自己責任 であることは肝に銘じて下さい。

 


にほんブログ村


株式ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント