リスクOFFムードか?

スポンサーリンク
  
フランス大統領選

ようやくリスクOFFムードとなってきたようです。フランス大統領選のファーストラウンドでは、しっかりルペンさんは残ったものの、マクロンさんがトップ通過。落選人員も、決選投票ではマクロンさんを推すと思われ、EUからの離脱はかなり薄くなったと思われます。

また、見逃せないのは、事前の支持率との乖離が少なく、よって決選投票も「隠れ○○」といった読みにくい予想ではなく、6.5対3.5 程度で決まるのではないかと思われてのリスクが一つ薄まっていきました。

 

地政学的(北朝鮮)問題

もう一つの地政学的リスクである、北朝鮮の「朝鮮人民軍創建記念日」である昨日25日には、射撃・砲撃訓練等は行ったものの「地下核実験」「長距離砲の発射」がなく、安堵した事によるリスクOFFとなったようです。ただ、こちらの訓練は過去最大規模の訓練であり、まだ何が起こるのかは予断を許せない状況には変わらないのですが、いったんは安心材料でしょう。

 

今日の予想

4月12日・15日に書いたとおり、18,220円程度まで下がっていたのですが、昨日の時点で19,080円程度まで戻ってきました。自分自身も安堵しています。この記事を書こうと、朝、テレ東の番組を見ていたら、あらびっくり。NYダウ232上げ、ナスダックに至っては最高値6025越え。特にキャタピラーや、ハイテク関連も上昇しています。

こうなると、日本市場も全面高の期待が膨らみます。ドル=円も111円を超えてくると、まだまだ上昇期待が膨らみます。あのときの、予想がたまたまですが当たったと言うことになりますが、自分自身は、結構高値づかみの銘柄があり、まだ、利が出ている状態にはほど遠い。

その時に買った(4/12)
7270 SUBARU(富士重)    3,931円 (取得価格)
8934 サンフロンティア不動産   940円 ( 〃  )
ようやく利が乗ってきました。

まだまだ、他の銘柄は相当下がっているので全体としてはマイナスです。しかし、この調子が続くと、世界の景気や、日本の業績全体的にはも悪くはないので上昇が期待できます。

しかし、短期で見るとGWに突入するので、その間に何かあったらいけないので、いったん手じまう動きもあるので今週木金あたりには一服すると思います。

当たると良いですが、あくまで投資は自己責任で。

 

まとめ

①本日は全面高か?
②GW突入前に調整はあるのか?
③19,200円程度までは予想できたが、ここからは↑↓?

あくまで投資は自己責任で。
.


にほんブログ村


株式ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント