念願の函館1泊2日の旅(五稜郭・夜景・湯の川温泉・朝市・赤煉瓦)

スポンサーリンク
  

 

ついに行ってきました。函館(1泊2日)。

 

転勤が北海道に決まって、早1年と半年余りになりますが、なかなか仕事の都合で夏場は宿泊を伴う旅行が出来ませんでしたが、ようやく先日の土曜日日曜日を利用して、1泊2日の函館の旅へ行って参りました。移動手段は自動車。

 

道央道を走ること数時間。室蘭から先は対面通行で制限時速は70kmか80km。ちょっとストレスがたまります。

 

初日
・ 大沼公園
・ 五稜郭
・ トラピスチヌ修道院
・ 函館山の夜景
・ 湯の川温泉(湯元啄木亭)宿泊

 

初日のお昼前に大沼公園ICまで走って、国定公園である大沼公園に行ってきました。

 

少し、駒ヶ岳の山頂には雲がかかっていて、パンフレットのような景色は望めなかったが、自然の豊かな風景がありました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ここで、お昼にネットで調べた”山川牧場直営ローストビーフサンドショップ」”に行くこととしました。JR大沼駅のそばにある”山川牧場ミルクプラント”につきました。

 

ここで、ショップの受付に「ローストビーフサンドちょうだい」っていうと、ここではないんですと地図をくれました。車で1~2分のところにありました。

 

ここではソフトクリームをしっかり堪能しました。濃厚で北海道によくある味でした。

 

 

着いたところで、■ローストビーフサンドピクニックパック 980円と ■山川牛熟王コロッケ 330円を注文すると、注文してから作るらしくて、少し待ちました。

 

「ウーン、うまい!」とうなってペロリと食べてしまいました。お肉の臭みもなく、赤みではあるがジューシーな味でした。コロッケは、ジャガイモがふんわりとしていてその中にお肉のミンチがあり、普通のコロッケよりも美味しく感じました。
(まあ、当たり前か 330円だもの)

 

ローストビーフサンドピクニックパック   山川牛熟王コロッケ

 

 

 

おなかがいっぱいになったところで、五稜郭タワーに移動。
タワーに上った後、箱館奉行所(函館ではないんですね)にも行ってきました。

 

タワーのすぐそばにラッキーピエロがありましたが、夕食がバイキングであり食べるのは止めました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

その後、トラピスチヌ修道院に行き、駐車代金を払って修道院をまわってきました。心が洗われるようと言いたいところですが、まだまだその域には到達していません。

 

思っていたのはステンドグラスの中の教会のイメージがありましたが、違っていました。

 

またまたその後は、今日の宿泊所「湯元啄木亭」に着きまして、早めの温泉で疲れと汗を流しました。バイキング形式の夕食の後、夜景セット(バス+ロープウェイ)を申し込み、期待に胸膨らましてバスに乗り込みました。

 

この「函館の夜景」が今回の一番の目的です。マイカー時間規制のため、バス・タクシー・ロープウェイしか頂上に上がることは出来ず、このセットはお得感がありました。
(登りはバスで行き、帰りはロープウェイで帰るコース)

 

しかし、バスで上っていくうちに、霧が出始めて前が全く見えない状況になりました。今日はお昼の気温が高く、ガスが発生しやすい状況だそうです。

 

 

がっかり。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ほんの前数メートルが見えない状況でした。ガイドさんは風があるため、一瞬なら見ることが出来るかもしれないと言っていましたが、最後まで残念でありました。

 

頂上での30分の間、ほとんど霧を見てきました。時間が経って山を下りることになりましたが、最後まで函館山での夜景を見ることは出来ませんでした。
(うっすらと明かりは見えましたが)

 

 

ロープウェイに並んで、乗り込んだその頃、一瞬「ワー」と歓声が上がり前を見ると、夜景が前の人の頭の上から少しだけ見ることが出来ました。

 

すぐに、スマホで写真を撮りましたが、あまり良い写りではなかったのが心残りです。

 

 

お宿へと帰りのバスの中で、ガイドさんが言うには「夏はガスが出やすいので、秋から冬にかけての方が夜景ならいい」と言っていました。今度また来る機会があるかな??

 

宿では11階の展望露天風呂を満喫しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

2日目
・ 函館朝市
・ ベイエリア散策(赤煉瓦・坂・歴史的建物)
・ ショッピング
・ 昼食(海鮮)
・ 函館マラソン(たまたま)

 

宿では朝食もバイキングであったため、欲がまさって腹一杯食べたので、朝市は歩くだけになってしまいました。歩くと左右のお店から声がかかってきます。

 

お土産は?
○○食べていかない?

 

と言ったところ。

 

しかし、中国人と思われる団体さんが多く、どこに行ってもこの団体さんは声がでかいし、着ている服が原色で派手ですね。

 

その後、ベイエリアに移動して徒歩でいろいろ見て回りました。

 

八幡坂、まっすぐに函館湾に向かって伸びている眺めは良いですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ちょうど、函館マラソンをしていたので少し応援しながら、お店をまわってショッピングとスイーツを堪能しました。

 

 

スイーツと言えばペイストリースナッフルスの「チーズオムレット」なかなかの味でした。
(自分へのお土産として買って帰りました)

 

昼食として、昭和31年創業の老舗「きくよ食堂」が有名だそうなので、ベイエリア店で3色丼(ウニ・イクラ・ホタテ)を食してきました。

 

江差産のキタムラサキウニは甘くてトロッとした舌触りで旨かった。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

昼過ぎになったので、帰ることにしました。帰る道すがら、休んだところでいろいろ食しながら無事帰ってきました。

 

 

 

全体の印象としては、長崎に似た感じの町並みでした。長崎を少し小さくした感じで、街はこぢんまりしているが、長崎よりは食が旨い。と言ったところか?

 

ホテルの印象は、やや夕食は味・種類とももう少し頑張って欲しい。まあ、直前に予約できたのだから仕方がないか!

それにしても、やはり北海道は広い。

 

 

 

夜景が少し残念ではありましたが、まあ納得できた旅でした。

あー疲れた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
フォローする
転勤から見える景色

コメント