再びサケ(鮭)の遡上を見るために北海道白老地区(ウヨロ川)に行ってきました。追記:2018

スポンサーリンク
  

 

鮭の遡上:ウヨロ川、昨年との比較

 

 

スポンサーリンク

 

追記:2018年10月20日(土)

 

鮭の遡上

本年の、追加情報です。

サケの遡上を楽しみにしていた人には、朗報ではないでしょうか。

 

2018.10.20 に再び、ウヨロ川に行ってまいりました。

昨年と全く同じところで、日にち的には少し遅かったと思います。
(昨年は2017.10.14(土)でした。)

 

結論から言うと、昨年の3倍以上の鮭を見ることが出来ました。

うまく写真には撮れなかったのですが、おそらく卵を産んで授精させているような行動をも確認できました。

それも、フットパスをあまり歩かなくてもすぐに確認できました。

今思えば、昨年はウヨロ川を2時間弱もうろうろしていた記憶があります。

また、昨年とは違い場所に魚が多くいて、年度によって産卵の場所も変わるのでしょう。

この写真では良く見えませんが、鮭の大群をあちこちで見ることが出来ます。
(やっぱり、一眼レフでないと、スマホのカメラではここまでか)

 

 

 

それに引き換え、紅葉のほうは少しはありましたが、紅葉する前に葉っぱが枯れかけていて、鮮やかな紅葉とはいかなかったようですね。


(昨年と同じ木を撮ってみました。下の昨年と比べてみてください。)

 

台風の影響で塩害被害があるとも聞いています。

 

しかし、自然とは残酷なもので、数日前に死んだ鮭や骨と化した鮭なども、あちこちにあり、自然の厳しさをまざまざと見てきました。

 

 

スポンサーリンク

 

本日のランチ

ちょうど、お昼時期になったので、ここに来たらやっぱり「白老牛」を食べたいです。

 

以前、白老牛をお店を5店紹介したことがありますが、まだ行ったことのない『牛の里』に行くことにしました。

 

 

さて、メニューは?

やはり、美味しい肉ではありますが、お値段は高いです。

 

 

今日はお財布と相談して、

白老牛焼肉:1,285円
白老牛中落カルビ:1,058円
焼き野菜盛り合わせ:432円
ライス:270円
すべて税込み

ちょっと、白老牛の中では低ランクでしょう。

どうです、おいしそうでしょ!!

 

先ほど、少し低ランクと言いましたが、とっても美味しいと思いました。

今まで、白老の5店の中では、いわさきがTOPでしたが、同ランクに格上げです。

 

白老牛直販 牛の里
【白老牛の店 いわさき】農場から精肉・食肉加工販売、焼肉ハウスまで「いわさき和牛」
『白老牛の店 いわさき』では農場から精肉・加工販売までをグループで管理。ステーキ・焼肉ハウスでは、自社農場で独自の飼料で肥育した最高品質の和牛を提供しております。

 

スポンサーリンク

 

デザート

白老牛を食べた後のデザートは、ワンパターン、マザーズです。

 

白老たまごの里 マザーズ
北海道・白老町の自然豊かな農場の新鮮たまごや、卵をたっぷり使った洋菓子の販売をしている、白老たまごの里マザーズの公式サイトです。

 

いやー、満足満足。

 

鮭の遡上と白老牛・マザーズ、このコースで1日が、充実した1日になりました。

 

自然の営みを感じることが出来て、おなかも十分満足で、鮭の遡上を見たい人は、今年は特におすすめなので、ぜひ白老地区に行ってみてください。

 

 

北海道の秋は早い(鮭の遡上と白老牛のおすすめレストラン5店)
2018年 2018年09月 追記 さて、今年もウヨロ川および白老でのブランド牛「白老牛」を食べる為にやってきました。 おススメ店5選の内、どこに行こうか迷いはしましたが、心の中では決めていました。 ...

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

サケの遡上再チャレンジ(2017)

(元の記事がこちらです。)

 

何度もすみません。(同じ話題の記事になってしまいます。)

 

前回、ウヨロ川に行きましたが、まだサケを見ることが出来なかったので、再び白老地区まで行って参りました。

 

 

スポンサーリンク

 

サケの遡上

 

 

北海道にいるうちに、どうしても見ておきたい事柄の一つでした。

 

フットパス、耳慣れない言葉ですが、日本フットパス協会によると
「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことです。

 

こんな川のそばを歩きます。紅葉も始まって、天気もいいし気持ちいい時間です。

 

ただ、台風18号の影響で川の廻りはまだ荒れていた所がありました。

 

歩きやすいシューズ必須です。

 

 

 

前回の報告

北海道の秋は早い(鮭の遡上と白老牛のおすすめレストラン5店)
2018年 2018年09月 追記 さて、今年もウヨロ川および白老でのブランド牛「白老牛」を食べる為にやってきました。 おススメ店5選の内、どこに行こうか迷いはしましたが、心の中では決めていました。 ...
鮭の遡上はまだ早かったので、サケのふるさと(千歳水族館)に行きました
鮭の遡上 ウヨロ川 今日、2017年9月30日に北海道道南地方の白老地区に行き、ウヨロ川に行ってきました。 結果から言えば、時期が早かったのか、先日の台風の影響で川が荒れていたので、その影響...

 

川のそばに行くと、まずは生臭い魚のにおいがします。後で分かりましたが、力尽きたサケを動物が河原に置くのか、それとも川の流れで河原に上がってしまうのか、分かりませんが、かなりの数がありました。

 

どれも、ハエがプンプンとまとわりついて、これが異臭の原因でした。

 

 

歩くこと30分程度、いました。いました。

 

スポンサーリンク

 

川の浅く流れの速い場所にとどまっているサケが多かったですね。

反対に、ゆったり流れている深いよどみのところには、元気なサケはいなかったように思えます。

 

やはり、天敵や人間に見つかりにくいところにいるんでしょうか?不思議です。

 

 

途中道に迷わないように、「矢印や」「ピンクリボン」が貼り付けてありました。

 

 

帰りに力尽きようとしていた、かなり大きなサケがいました。

役目を終えて流されていく、自然の厳しさを見たような気がします。

 

 

はじめて動画をUPしてみました。(あまり良く撮れませんでした。)

 

 

また、途中湧き水が吹き出していましたが、茶色になっていたので鉄分を含んでいるんでしょう。

手を浸けてみましたが、暖かくはなかったです。

 

このあたりは、樽前山が活火山で噴火しているので温泉はあちこちにあります。

 

 

スポンサーリンク

 

ランチ

 

あれこれしていたら、12時くらいになっていましたので、なんとここに2時間くらいはいたのには自分でもびっくりしました。あっという間でしたね。

 

おなかもすいたので、ランチを取ることにしました。

 

 

白老町にある「MOTHER’S」たまご館に行きました。

 

 

卵を売っていましたが、食事も出来るようです。

チケット制でした。

 

 

そして、選んだのは「そぼろ丼:670円」。

 

 

まあまあのおいしさでした。ごちそうさまでした。

 

卵を箱で買って帰る人が多くいたのには少し驚きました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その後、SWEETS MOTHER’S(スイーツマザーズ)で、シュークリームを食べてみました。

 


(ミックスシュークリーム:220円  カスタードシュークリーム:210円)

 

となりに鶏小屋もあり、写真を撮ってみましたが、あまり写りは良くなかったかも。

 

 

 

おなかが一杯になり、ゆっくりと苫小牧方面まで、海沿いの国道を帰ってきました。その途中、海岸に多くの竿を出している人がいたので、ちょっと寄り道です。

 

 

水平線が綺麗に見えて、とても郷里の瀬戸内海とは違った雄大さがあります。

(瀬戸内海も小島が多くあって綺麗ですよ)

 

 

そして帰路についた1日でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
フォローする
転勤から見える景色

コメント