都内でのカフェ飯のハイクオリティなドッグカフェ3選

スポンサーリンク
  

 

カフェ飯のハイクオリティなドッグカフェ3選

 

 

スポンサーリンク

 

ドッグカフェとは

ドッグカフェとは、犬連れ可のカフェのことです。

 

猫カフェといえば、店内で飼育された猫ちゃんと遊べますが、ドッグカフェは飼い主さんが愛犬とゆっくり過ごせるちょっと特別な空間です。

 

一昔前は、犬を連れて屋内で飲食できるだけで御の字だったので、大体メニューは正直「とびきり美味しい!」とは言えないことが当たり前でした。

 

しかし現在、「本当にドッグカフェ?」とは思えないほどのランチやディナーを楽しめるドッグカフェが続々とオープンしています。

 

その中でも、特に私がお気に入りのカフェを3店ご紹介いたします!

 

 

 

スポンサーリンク

 

学芸大学 anea café

Anea café(アネアカフェ)はチェーン展開しており、学芸大学店以外には白金、中野新橋、参宮橋にも同店舗があります。

 

 

わんちゃん用のお水とマットを貸し出してくださいますし、わんちゃん用のご飯も5種類ほど用意されております。

 

 

店舗内装デザイン会社が興したカフェなので、内装はとにかくオシャレ!ですね。

店内はいつもお客様でにぎわっていて、わんちゃん連れでない方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

やはり、居心地よくてご飯が美味しいと、わんちゃん無しでも来たくなっちゃうんです。

 

 

Wi-fiも無料で使用できるため、パソコン作業をしている方もちらほらいらっしゃいます。

 

わんちゃん連れてパソコン作業とか憧れる人も多いのではないでしょうか。

 

 

ランチは5種類ほどから選ぶことができ、どれも美味しくてなかなかのボリュームです。

ディナーはおつまみを始め、パスタやがっつりお肉料理までバラエティ豊かです。

 

 

特におすすめは冬限定のメニュー!の、目の前で大きな熱々チーズをパスタにたっぷりかけて頂くチーズパスタ!です。

 

 

後がけの胡椒がアクセントとなり、チーズの濃厚さが際立って最高のおいしさです。

 

連れてきたわんちゃんを一瞬忘れてしまうほどです。

 

 

そして、ドリンクにも気を抜かないanea caféで、特にビールが豊富で、世界のビールを楽しめます。

 

 

バー感覚で気軽に愛犬と立ち寄ることもできるので、ついつい散歩中に一杯飲んでしまいそうです。

 

 

Aneacafe 学芸大学店
東京都目黒区中央町1-16-14
03-6452-3386

 

 

スポンサーリンク

 

目黒 Andy cafe

こちらはカフェというより小さなレストランのような店内です。

 

わんちゃんへのお水とマットは借りることができ、おむつの販売もしているので安心です。

 

 

ドッグランやしつけ教室、ペットホテルも併設されており、aneacafeよりもドッグカフェ色が強いお店です。

 

ただ、犬連れでない方にも是非食べていただきたいほどに料理がおいしいんです。

特におすすめはウニクリームパスタで、まったく臭みがなく、クリーミーで濃厚で、夢中になって食べてしまうほど絶品です。

 

 

飼い主さんがゆっくり食べられるように、リードを掛けるフックも一卓ごとに用意されているので暴れるわんちゃんを尻目にご飯を堪能できます。

 

 

キッチンがよく見える設計で、厨房内のシェフが手際よくお料理を作られている姿も楽しめます。

 

シェフはフレンチの業界で長年修業した確かな腕の持ち主なので、おいしいにも納得がいきます。

 

「ドッグカフェはおいしくない」という概念を崩したいという理念のもと、作られたカフェなのだそうです。

 

 

犬にも人にも優しいので、わんちゃんメニューもかなり力が入っています。

人間が食べても美味しいんじゃないの?と思うほど見た目の可愛いコロンとしたハンバーグは
わんちゃんの食いつきも異常で、落ち着かせながら食べさせることはできません。

 

物凄く恥ずかしかったんですが、周りのわんちゃんも同じような興奮ぶりだったので、ちょっと安心しました。

 

 

Andycafeもチェーン展開しており、二子玉川店と目黒本店では飲食サービスも実施しています。

 

ただ、二子玉川は従来のドッグカフェ感が強く、メニューはとびきり美味しいわけでもありませんでした。

 

その他の阿佐ヶ谷店、豪徳寺店ではカフェ営業はありません。

 

 

Andy café目黒本店
東京都目黒区中町1-8-11
03-5725-1221

 

 

スポンサーリンク

 

豊洲 Les deux bleus

ららぼーと内にあるカフェです。

 

全席テーブルで、こちらもカフェというよりレストランという雰囲気です。

 

 

豊洲周辺にはドッグカフェというものが極端に少ないので、週末は店内がわんちゃんで大賑わいです。

 

こちらはドッグカフェですが、セルフマナーをかなり重んじているお店です。

 

 

マットはなく、なるべくバギーに入れて入店することをススメられます。

ドッグランも目の前にあるので、楽しんだ後にゆっくりランチをいただくのもいいですね。

 

 

食事はバーガーやパスタが中心で、ドッグカフェとは思えないほどボリューム満点です。

 

 

お料理も見た目はシンプルながら、普通のカフェよりとっても美味しいです。

週末の混雑ぶりが尋常ではないので、あまりゆっくり味を楽しめないところが少し残念ですが、ららぽーと1階はキャリーバッグやバギーに入れればわんちゃんと店内でお買い物が楽しめるちょっと特別な場所でしょう。

 

わんちゃん連れでにぎわうのも無理がない話です。

 

 

お外に繋いで寂しい思いをさせることも、家でお留守番させる必要もないことは、愛犬家にとって一番の幸せですからね。

 

 

Les deux bleus
東京都江東区豊洲2-4-9
03-3536-8326

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回ご紹介したカフェは、もちろん犬連れでない方も大歓迎のお店です。

 

「わんちゃんが好きだけど、自宅で飼うことができない。」という方にも、楽しめる場所だと思います。

 

愛犬と幸せなひとときを過ごせる場所が増えるように、マナーをきちんと守っていきたい所です。

 

ぜひ、皆様もいちど行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント