BLOG(ブログ)を書くのに、ネタが切れたらここ!おすすめの情報サイト5選

スポンサーリンク
  

 

ブロガーが陥るネタ切れを解決する情報サイト

 

新学期や新年度、または新社会人になり、ブログを書こうとか、ブログを始めたいなという人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、最初は勢いよく始めたけど、書く内容が見つからないとか、何を書いていいかわからないという人もやっぱり多くて、ブログを開設してから1ヶ月や2ヶ月くらいで終わってしまうというケースも少なくないようです。

 

今回は、そんなブログを始めたけどもうネタがつきてしまう、書く内容が見つからない、という人にネタ帳になるようなwebサイトを5つご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめサイト5選

Googleニュース

世の中の定番ニュースや地方のニュース、スポーツ、芸能などのテレビで放映されているニュースはブログのネタになります。

 

ニュースを見て思った事というのは、ブログの格好のネタになりますし、ニュースの内容をベースにして、そこから何かを思いついたり、考え出したりすることってよくあると思います。

 

ニュースサイトならば、何でも良いといえば良いのですが、Googleニュースは見ているユーザーに対して、ある程度情報を精査して画面に表示してくれますので、ユーザーの嗜好に沿った情報を得られます。

やっぱり自分の好きな話の方がいいですよね、嫌いな話よりも、、という意味でもオススメのネタサイトです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

はてなブックマーク

ニュースだけというのはちょっと味気ない、もっと個人の意見が入った情報や、サブカル的な情報も欲しい、という人にはこのはてなブックマークがオススメです。

 

このはてなブックマークは、ニュースなどの情報から自分の考えや意見が書かれたブログなどを含む、webサイトの中から読者が面白いと判断したものだけが掲載されています。

 

そういった意味では、質の高い情報が掲載されていると言っても過言ではないからです。

 

ユーザーの嗜好なんかを加味していないので、普通ならばスルーしてしまう話題も掲載されています。

 

今まで知らなかったことや、興味のなかったことにも情報として、触れることができるのでオススメです。

 

あと、文章の書き方なんかも質が高いものが多いので、webライティングのお勉強にもなるかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

lifehacker

株式会社メディアジーンという会社が、運営しているlifehakerといブログサイトです。

 

今では少し落ち着いてきましたが、ライフハックというキーワードをベースにした、お得情報を発信するサイトです。

 

通常ライフハックというのは、仕事術という解釈をしますが、このlifehackerというサイトは
仕事術にこだわることなく、生活全般についてのお役立ち情報を提供してくれるものです。

なので、話題は投資の話や英語などの語学の学習方法、Amazonのタイムセール情報や、オススメの書籍、経営者のインタビュー記事など、多岐にわたるコンテンツがあります。

 

ブログのネタとしては、面白いガジェットなどが掲載されている記事を見つけて、自分も同じものを購入して使って見て、レビューを書いてみるなども面白いかもしれません。

 

またブログ記事の書き方なども参考になるものが多いですので、ブログの書き方がわからない、良い文章ってなんだろうとという疑問を解消するために、読むというのも良いかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

GIGAZINE

先ほどのlifehackerよりも、よりギークな感じの情報が掲載されているのがGIGAZINEです。

 

ギークというのは、コンピュータ系のオタクのことをいう英語です。

 

 

国外サイトのレビューやアプリ、アニメ、ジャンクフードなどの情報を紹介したり、自作PCの部品のレビューや、インターネットに関するオタク的な情報がアップされているサイトです。

 

 

GIGAZINEというのは、オンラインマガジンとして、ギガバイト級のサイトという意味で、MAGAZINEとGIGAという二つの言葉をつなぎ合わせた造語です。

 

 

コラム的な情報は少なく、新しいもの・面白いもの・オタク的なものを積極的に、発信するサイトですので、ブログのネタとしては、記事そのものがネタなると思います。

 

 

例えば、Googleがビジネス向けチャットサービスである、Hangout Chatが正式サービスをリリースしたという記事が出ていますが、そもそもGoogleビジネスチャットのアプリを作っているということが、あまり有名な話ではありません。

その上、ビジネス向けチャットのSlackと、どう違うのか比較する記事を作ってみるのも面白いな、ということでブログがかけたりもします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

キニ速

最後にサブカル的な観点のサイトを紹介します。

 

キニ速という、2chのまとめサイトです。

もう少し正確にいうと、2chの中でもVIP、VIP+、ニュース速報の気になる情報を、まとめているサイトになります。

 

純粋に掲載されている情報が、そのままブログのネタになるかと言われると、ちょっと難しいかもしれません。

 

ただ、2chねらーってどういうことに興味があるのだろう、今のネットスラングの最先端ってなんだろうという情報を知る上では、とても便利なサイトだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

終わりに

ブログにある程度具体的なテーマを持たせている人というのは、その手のサイトやブログを見たら、ある程度のネタって出てくると思います。

 

 

例えばキャンプが好きな人は、CAMPHACKといったまとめサイトをみることで、キャンプに関する情報を仕入れることが可能です。

 

でも日記系のブログや、雑記系のブログを書いてる方というのは、ジャンルを絞り込むことが難しいのか、意外とブログを続けて書くことが難しいという声を聞きます。

 

そういった方は、アンテナを広く持つという意味でも、複数のサイトやブログRSS購読するなどして、情報のインプットの機会を増やすことをお勧めします。

 

今回ご紹介したwebサイトを活用いただいて、ぜひブログ記事作成のネタ集めの一助になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント