コロナ禍で必見!ZOOMで手軽にオンライン帰省を楽しむ3つの方法

スポンサーリンク

 

オンライン帰省

コロナの影響から、インターネットを使用したオンラインコミュニケーションの利用が増えてきていますが、その一つにオンライン帰省があります。

パソコンの画面を通して、実家のご両親と話をすることが便利な方法ですが、ただお話をするだけだと物足りなさを感じられる方もいます。

今回の記事では、「おじいちゃんおばあちゃんと一緒に楽しむこと」をテーマにした、オンライン帰省を楽しく過ごす3つの方法を紹介します。

いくつかあるオンラインツールの内、ZOOMを使用した方法を紹介していますが、SkypeやLINEなどでも使えるヒントになっていますので、オンライン帰省を考えている方には是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ZOOMとは

ZOOM(ズーム)とは、Zoom Video Communications, Inc.という会社が開発した、ビデオ会議を行うことが出来るサービスで、ZOOMアプリを使用すれば、無料で離れている人とお互いのライブ映像を見ながら話をすることが出来ます。

 

ZOOMの特徴としては、相手に特定のURLをメールでお知らせすれば、相手はそれをクリックするだけで繋がることが出来ます(自動的にアプリがダウンロードされます)。

その為、面倒なユーザー登録や設定などは必要ないので、おじいちゃんやおばあちゃんにも使いやすいサービスです。

 

ZOOMについて更に調べたい人は、こちらを参照してください。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing
Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ...

 

スポンサーリンク

ZOOMで楽しむ3つの方法

ZOOMを利用することで、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に楽しめることをテーマに、オンライン帰省3つのおススメ方法を紹介します。

 

孫の写真や動画

孫の成長を見るのが、おじいちゃんおばあちゃんにとっても楽しい時間となるでしょうから、孫の写真や動画を一緒に見ながらお話をするのもおススメです。

ZOOMでは、画面共有という方法を使えば、動画や写真などもすぐにモニターに映し出すことが出来ますので、一緒に画面を見ながら過ごすことが出来ます。

 

一方的に写真が送られてくるのを見せるだけでなく、動画や写真についての補足説明をしながら一緒に楽しむことが出来ます。

この1年に撮りためた映像を、孫たちの成長記録のように見せてもらえることで、おじいちゃんおばあちゃんにも元気を届けることが出来るでしょう。

 

お取り寄せ

一緒に食事を取ることは出来ませんが、同じお取り寄せの料理を楽しむのもおススメです。

最近では、ネットのお取り寄せでお正月料理や、お鍋セットなどバラエティ豊かな料理を楽しむことが出来ます。

 

一緒に出掛けたいと思っていた地方の郷土料理などを、おじいちゃんおばあちゃんの家と自分の家にそれぞれ注文をすれば、一緒の味を楽しむことが出来ます。

「この漬物は、野菜の素材が生きている感じがいいね。」「僕はそれよりもお肉の方が美味しいな。あーもっとお肉食べたいけれど、おばあちゃんの家のお肉欲しいなー。」など、料理を通して話題も広がります。

お取り寄せ料理に慣れていないおじいちゃんおばあちゃんには、調理済で温めるだけのものがおススメです。

 

スポンサーリンク

ゲーム

せっかくのお正月ですから、お正月らしいゲームを一緒に楽しむ時間を作ってみるのも良いでしょうから、ここでは3つのおススメゲームを紹介します。

 

カルタ

お正月の定番ゲームと言えばカルタですが、オンラインでもカルタを楽しむことが出来ます。

おじいちゃんおばあちゃんの家にも同じカルタを送り、札を読み上げてもらうのは、おじいちゃんおばあちゃんにお願いをします。

その音声を聞きながら家族全員でカルタを取ることで、一緒にカルタ大会を楽しむことが出来ます。

 

逆に孫が読み上げる役を変わったり、パパが読み上げて、全員でカルタ取りを楽しむなどバリエーションを色々変えながら楽しんでみましょう。

 

福笑い

福笑いは、今の時代ではあまり行われる家庭も少なくなったかもしれませんが、お正月の遊びとしておススメです。

福笑いとは、顔の輪郭を描いた用紙の上に、目、鼻、口、耳など顔のパーツを目隠しをしながら置いていく遊びです。

 

目が見えない状態で作成する顔は、場所や位置などの違いで、とってもおかしな顔になるので、出来上がった時にお互いが作成した福笑いを見せ合うことで、愉快な時間となるでしょう。

 

お家にあるものしりとり

ルールはとても簡単なしりとりですが、やり方は家にあるものを使って行います。

制限時間は一人1分で、家にあるものを画面に見せてクリアです。

「りんご」→「ごま」→「マスク」→「クシ」…。家にあるものを持ってこないといけないので、そのバタバタする雰囲気がとてもハラハラして楽しいゲームになります。

 

今までの遊びと違って少し身体を動かす必要があるので、体力や年齢などに合わせて、時間枠を伸ばしたり、おじいちゃんおばあちゃんは、絵を描くのでもOKとするなど、臨機応変にルール変更をしても良いでしょう。

簡単な罰ゲームなど(歌をうたう)があると、更に盛り上がるポイントになりますので、ご家庭に合わせたルールで楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今までは、電話やお手紙という手段だけで話をしたり、近況を伝えるだけでしたが、ZOOMを利用することで、お互いの顔が見えるコミュニケーションを楽しむ幅が広がりました。

もちろん実際に会って過ごせる方が、孫との触れ合えるなど得られるものが多いこともありますが、実家までの往復の時間や、事前準備などを考えると、気軽に楽しめるメリットも大きいです。

 

おじいちゃんおばあちゃんにとっては、年に1,2回の帰省よりも、元気な姿を頻繁に見られる方が嬉しいと感じられる人が多くいらっしゃいます。

今回紹介した方法で、離れていても一緒を楽しめるオンライン帰省を是非楽しんでください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
転勤から見える景色

コメント