初心者必見、iphoneアプリはこれできまり! おすすめ5選

スポンサーリンク
  

 

iPhoneアプリをインストールして実りある生活を

 

 

iPhoneを使用されている方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、皆さんどういったアプリを使用していますか。

 

まさかプリインストールされているアプリだけで、iPhoneを使用されているという方はいらっしゃらないかと思います。

 

今回は、Appleから提供されているプリインストール以外のアプリで、おすすめのものをご紹介してみます。

 

スポンサーリンク

インストールすべき5選

雨かしら?

リアルタイムで雨雲チェックができる「雨かしら?」をご存知ですか?

 

Appleのアプリには、天気というアプリがありますが、指定した地域の週間天気予報などが分かる程度のものです。

 

それでも機能としては十分なのですが、今雨降るかな?とか一時間後どうかな?とかできるだけ、リアルタイムで雨が降るかどうかのチェックをすることができるのが、雨かしら?というアプリです。

 

このアプリは、自分の現在位置で雨雲がどの位置にいるのかを知ることができるアプリです。

 

また1時間後の雨雲の位置も確認してくれるので、例えばこれから買い物に行くけど、今から一時間後に雨が降らないかどうかを確認して、洗濯物を入れる入れないの判断を助けてくれます。

また、ゴルフでハーフラウンドが終了したあとに、昼食後に雨が降るかどうかの確認をして、レインウェアを着るかどうかの判断をしたりする事ができます。

 

 

Microsoft Pixカメラ

シャッター音を消すことが出来る「Microsoft Pixカメラ」があります。

 

Appleのカメラアプリは、日本のiPhoneだけシャッター音がついているんです。

 

なんで日本のiPhoneだけカメラ音があるのかどうかは別にして、時にはシャッター音が不要というかいらないシーンってあると思うんです。

 

例えば、子供のコンサートなど、写真を撮りたいんだけどカシャカシャいうのは迷惑で、なかなかiPhoneで写真を撮りにくいというのがあるのではないでしょうか。

 

このカシャカシャシャッター音ですが、消す方法はないのですが、代わりのアプリを使用することで、シャッター音を消すことが出来ます。

 

それがこの、Microsoft Pixカメラで、このアプリはシャッター音がしません。

 

加えていうと、撮影した写真に加えて撮影から数秒の動画が同時に撮影されます。

 

その動画で、ベストショットをチョイスすることもできるので、写真を撮ることが苦手な方でもうまく写真を残すことが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

 

Snapseed

写真を編集したいならば「Snapseed」が最高ではないでしょうか。

 

Appleの写真編集アプリとして写真があるのですが、この写真の編集では、撮影した画像の編集が可能なんですが、一枚一枚同じエフェクトをかけて、写真を編集します。

しかし、これって結構めんどくさいと言うか、時間がかかってしまいます。

 

複数の写真に対して、お気にいるのエフェクトを簡単にかけることができるのがSnapseedというアプリです。

 

このアプリは、自分が行ったエフェクトをお気に入りとして登録しておくことが出来ます。

 

これができることで、リサイズしてエフェクトをかけて、レンズぼかしをしてという複数の作業が、お気に入りを選択するだけで実行されます。

 

このSnapseedを使用して、Instagramに投稿しているユーザーの方もいらっしゃるので、インスタ映えする写真も簡単に作ることが出来ます。

 

 

iPhone版Officeアプリ

Keynote、Pages、Numbersの代わりはOfficeソフトで閲覧、編集できます。

 

仕事をされている方は、MicrosoftのOfficeを使用されていることだと思います。

 

少なくとも、KeynoteなどのAppleのオフィス関係のアプリを使用している人は、なかなかいないと思います。

 

会社のパソコンでMS-Officeを使用し、スマホでもPowerPointのファイルを見たいというシーンはあると思いますが、Keynoteではなかなか細かいところまではチェックできません。

 

なので、おすすめするのはスマホ用のMS-Officeアプリです。

 

Microsoft純正のアプリなんで、PCで作成したものは、スマホで見ても表示が崩れたりしません。

 

100%完璧な状態のファイルを見ることが出来ます。

 

仕事で作成したファイルを、自宅で見すぎてしまうのは注意しましょう。

 

残業時間の未払い問題などに直結しますので気をつけてください。

 

 

Spark

メールアプリならばSparkにおまかせですが、Appleの純正メールアプリは特に問題はないとおもいます。

 

使わないほうが良いということはありません。

 

でも、もうひとつ追加でエッセンスがほしいなと言うのが正直なところですね。

 

というのも、複数のアカウントを登録できるのですが、いちいちアカウントを選ばないとそのアカウントのメールを確認することが出来ません。

 

確かに、複数のアカウントのメールが1つの画面に表示されると、混乱することもあるかもしれませんが、複数のアカウントでメールを1つの画面で管理できるのはとても便利です。

 

また、このSparkというアプリが標準のメールにない機能として注目されるのが、スヌーズ機能です。

 

これは、曜日を指定することによって、一度読んだメールを再度その指定した曜日に送信し直してくれるというものです。

 

例えば、来週の月曜日が期限の案内メールをもらったときに、前日の日曜日に改めて検討したい、日曜日に再度送信するということができます。

 

この機能は通常のメールアプリにはないですし、他のサードパーティーにもない機能ではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

いかがでしょうか、標準アプリにはない機能を有効に使いましょう。

iPhoneにプリインストールされているアプリはとても便利です。

 

Safariなんかは、とても良くできたアプリだと思います。

 

でも、iPhone上には様々なサードパーティーのアプリがあって、それは標準のアプリよりも数倍便利な機能を持っているものが多いです。

 

みなさんにもお気に入りのアプリがあると思いますが、今ご紹介したアプリを是非インストールしていただき、良いスマホライフを過ごしていただければと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント