ハワイ滞在中にワイキキの近くのスーパーマーケットで買い物を体験

スポンサーリンク

 

スーパーマーケットへ行こう

 

ハワイ滞在中に是非体験していただきたいのが、スーパーマーケットで買い物をすることです。

 

 

ハワイに行ってまでスーパーマーケット?と思うかも知れませんが、アメリカのスーパーって本当に楽しいんです。

 

敷地も広く、商品も豊富でまるでアトラクションのようです。

ハワイも様々なタイプのスーパーがあります。

 

 

オーガニック商品が充実しているスーパー、雑貨を中心に展開しているスーパー、日本でもおなじみのあのスーパーなど、魅力的なスーパーがたくさんあります。

 

 

ワイキキからアクセスしやすく、レンタカーがなくても行けるスーパーについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ワイキキ近郊スーパー5店

 

フードパントリー

ワイキキにあるスーパーマーケットです。

 

 

場所はクヒオ通り沿いにあります。

ワイキキという立地上、敷地面積が狭く商品の数も他のスーパーと比べたら少ないのですが、ハワイではおなじみのスーパーです。

 

 

生鮮食品や飲料など販売しているので、ワイキキのコンドミニアムにステイした場合、重宝するスーパーです。

 

ちょっとしたお土産なんかも売っています。

 

24時間営業でとても使い勝手の良いスーパーです。

 

住所:2370 Kuhio Ave, Honolulu

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホールフーズ

観光客にも地元民にも大人気のスーパーマーケットで、オーガニック系の商品を扱う高級スーパーマーケットです。

 

ここは是非行っておきたいスーパーマーケットの一つです。

 

 

店に入るなりカラフルな果物やフレッシュジュースが陳列されていて、ワクワクすること間違いなしです。

 

 

値段は少し他のスーパーよりお高めですが品質はとても良く、お土産としても十分喜ばれます。

 

 

食料品の他にもオーガニックコスメも充実しています。

お土産におすすめなのが、エコバック。

ハワイのロゴ入りのエコバックが充実していてとても人気があります。

 

 

観光客に行きやすいのが高級住宅街のカハラ地区にある店舗です。

カハラモールというショッピングセンター内にあります。

 

 

ワイキキからは公共バス「The BUS」でアクセス可能です。

ワイキキのクヒオ通りの海側から22番または23番バスに乗り、「Hunakai St + Waialae Ave」で降車し、2分ほど歩くとたどり着きます。

 

 

バスの運転手さんもカハラモールに到着したことをアナウンスしてくれますし、降車する方も多いので心配ないと思います。

 

 

22番バスはハナウマ湾行きのバスになるため、混雑する可能性があります。

 

住所:4211 Waialae Avenue, Honolulu

 

 

カイルアにも店舗がありますので、カイルアに遊びに行く予定があればカイルア店もおすすめです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

セーフウェイ

ワイキキ近くのカパフル通り沿いにあるスーパーマーケットです。

 

食品や日用雑貨が揃う品質の良い大型スーパーマーケットです。

 

惣菜も豊富に揃っているので持ち帰ってホテルで食べてもいいと思います。

 

 

こちらのスーパーを利用する際は無料の会員カードを作るのがおすすめです。

カード会員になると更にお得に買い物ができます。

 

サービスカウンターの方にカードを作りたい旨を伝えれば用紙をいただけますので情報を記入すると登録完了、即時カードが発行されます。

 

 

アクセスはワイキキのクヒオ通り海側から13番バスに乗車すること10分、「Kapahulu Ave + Paliuli St」で降車し2、3分ほど歩けば到着します。

 

ワイキキの場所にもよりますが徒歩でも30分ほどでアクセスできます。

 

 

観光客に大人気のマラサダのお店「レナーズ」の近くにありますので、レナーズに行った際は是非寄ってみて下さいね。

 

 

住所:888 Kapahulu Ave, Honolulu

 

 

 

スポンサーリンク

 

ドンキホーテ

日本でもおなじみのスーパーマーケットのドンキホーテが、ハワイにもいくつか店舗があります。

 

 

観光客に行きやすいのがアラモアナセンターから徒歩圏内にあるカヘカ店です。

 

食品はもちろん雑貨やコスメなどが揃い、まるで日本のドンキホーテのような品揃えです。

 

そして価格もかなり安いです。

ハワイ土産の定番、マカダミアチョコやマカダミアナッツ、ライオンコーヒーなどが空港やワイキキエリアのショップより安く買うことができます。

 

 

ばらまき土産を買うならドンキホーテがおすすめです。

 

 

また、日本の商品(お茶やスナックなど)も多く取り揃えているので、長期滞在などで日本の味が恋しくなったら是非行ってみて下さい。

 

 

アクセスはアラモアナセンターから徒歩10分ほどです。

 

住所:801 Kaheka st., Honolulu

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ウォルマート

こちらもアラモアナセンターから徒歩圏内にあるスーパーマーケットです。

 

 

食品はもちろんですが雑貨や衣服、日用品などがかなり充実しています。

 

ウォルマートもドンキホーテに並んでかなり価格が安く、マカダミアナッツなどのばらまき土産もたくさん揃っています。

 

 

ウォルマートは雑貨もかなり充実しています。

特に、子供用グッズが充実しているのでお子様連れでしたらウォルマートが面白いと思います。

 

おもちゃも日本よりかなり安いですよ。

 

 

アラモアナセンターの裏側(山側)にあり徒歩で5分ほどですから、ハワイ初心者の方でも行きやすいと思います。

 

住所:700 Keeaumoku St, Honolulu

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

滞在先のワイキキから行きやすいスーパーマーケットを5店舗選んでみました。

 

スーパーを利用することで安く買い物ができたり、ローカルの方のようにハワイで暮らしている気分を味わうこともできます。

 

 

ハワイのスーパーはエアコンが効いていてとても寒いので、パーカーか薄手のカーディガンを羽織ることをおすすめします。

 

 

また、ハワイのスーパーではビニール袋の配布が禁止になっているので、エコバックをハワイで買ってみるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-3.海外
フォローする
転勤から見える景色

コメント