オシャレに着こなすならアメリカ発祥の大人気のブランド、リーバイス

スポンサーリンク
  

 

リーバイスについて

 

 

スポンサーリンク

リーバイスとは

まず初めに、リーバイスとはアメリカ発祥のジーンズブランドで、1853年に設立され今でも大人気のブランドです。

 

リーバイスは、ジーンズの原点と言っても過言ではなく、アメリカのゴールドラッシュの時に金鉱で働く人の意見を参考に、ワークパンツを製作したのが最初のジーンズとなりました。

 

リーバイスは、初めてズボンにインディゴ染料を使用しました。

インディゴ染料とは、ジーンズの青い色のことで、当時の金鉱の労働者に向けてインディゴには虫除け、蛇除けにもなると言われ、屋外で働く労働者に親しまれていきましたが、実際にはそのような効果はないそうです。

 

リーバイスのポケットは、仕事効率を上げるために5つのポケットを付けたことにより、今でもそのポケットは受け継がれています。

 

スポンサーリンク

リーバイスモデル

リーバイスには、いくつかのモデルがあり、どれもかっこいいですが、今回は特におすすめするモデルを紹介していきたいと思います。

 

501

リーバイスモデルの王道「501」というモデルは、全てのジーンズの原点のモデルです。

ストレートジーンズでシンプルなのに、男らしく渋いモデルですが、女性の方が着てもよく似合うこと間違いなく、全てのファッションに合わせることができるため、一本でも持っていたら様々なコーデを楽しむことができます。

 

501は、いろんな色もあるため、その日の気分に合わせた色や服の組み合わせに合わせたりなど、何本持っていても欲しくなってしまいます。

 

アメカジファッションやカジュアルな格好におすすめのモデルで、価格は8000円〜12000円ほどと少し高いと思いますが、一度買えば10年近くは使用でき、履いていくうちに色あせていき味のあるジーンズになっていくのでおすすめです。

(リーバイス)Levi's ORIGINAL 501 FIT レギュラー ストレート ジーンズ デニム
(リーバイス)Levi's ORIGINAL 501 FIT レギュラー ストレート ジーンズ デニム

LEVI’S リーバイス 501 MADE IN USA リンス W34L32

新品価格
¥16,280から
(2019/4/25 09:59時点)

シルバータブ

リーバイス「シルバータブ」というモデルもカッコよく、1990年に発売されたワイドパンツで、当時ディスコに若者が来ており動きやすくかっこいいパンツが欲しい、という意見を参考にして作られたものです。

そのため履き心地もよく、ワイドパンツなため締め付けられず何時間履いていても、疲れないジーンズになっております。

 

シルエットもすごくカッコよく、ラッパーなども愛用しており、ストリートファッションやダボっとした格好が好きな方にはたまりません。

 

1990年代のファッションは、異質なものが多くどれも個性的でしたが、群を抜いてシルバータブのジーンズは注目をされていたため、服装に奇抜さを出したい方にはおすすめです。

 

シルバータブの中でもシリーズがあり、「バギー」「ルーズ」「カーペンター」という順に太さがあり、自分の好みにあった太さのジーンズを選ぶことができます。

 

また古着屋に行けば、実際に1990年代に履かれていたシルバータブも売られていることもあり、長年履かれてきたため傷などがありますが、それまでもカッコよくまさにビンテージと言っても過言ではありません。

 

シルバータブのコーデでは、ズボンがダボっとしているため、トップスもゆるい感じのサイズで着ると、いい意味でだらしがない感じが出てかっこいいです。

 

また、ロールアップをすると、足元が綺麗になりスニーカーを履いていると、より一層際立つため、お気に入りのスニーカーを目立たせることもできます。

 

現在は販売しておらず、年に数回復刻をしますが、大変人気なためすぐに売り切れてしまいますので、情報を見逃さず購入することをお勧めします。

Levi’s silver Tab [リーバイスシルバータブ] / SILVER TAB BAGGY COREY(デニム) 32inch ライトインディゴ

新品価格
¥10,800から
(2019/4/25 10:01時点)

560

他にも「560」というシリーズもカッコよく、ゆったりとしたズボンで、シルバータブが手に入らなかった人におすすめです。

 

このジーンズはシルバータブほどワイドではありませんが、あまり太すぎたり細すぎるズボンは苦手の人には、ちょうど良いサイズ感になっており、今流行りのダッドシューズにもすごく合わせやすく、足元にかけて緩くなっていきますので、ブーツにも合わせることができ万能なジーンズになっております。

https://item.rakuten.co.jp/re-vida/07-945196-mediums/

 

トラッカージャケット

また、リーバイスはジーンズだけではなく、Gジャンの質も良く着こなしやすく、様々な種類もあります。

 

その中でも、トラッカージャケットというものがおすすめで、このジャケットはワンサイズ大きめでもジャストサイズに着ても、スマートな印象を持ちやすく、春には手放せないジャケットとなっております。

 

また、何にでも合わせやすく、耐久性も強いため何シーズンも着ることができ、サイズもたくさんありどのような人でも着用することができます。

 

また、リーバイスはお店で買うと、その場で裾直しをやってくれるため、サイズが合わなかったということはなく、安心して買い物をすることができ、店員の方もリーバイスのジーンズなどを着用しているため、それを見てファッションの参考にしてみるのも良いかもしれません。

[リーバイス] ジャケット THE TRUCKER JACKET (デニムジャケット) メンズ 72334 72334-0139 リンスカラー US L (日本サイズXL相当)

新品価格
¥11,880から
(2019/4/25 10:09時点)


スポンサーリンク

まとめ

まだまだ、リーバイスにはモデルがあり、一つ一つ雰囲気が違いどれも着やすくなっており、ジーンズに詳しくない人でも、オシャレに着こなすことができます。

 

ジーンズの他にも、パーカーやシャツなどいろいろなカテゴリーの服も売っておりますので、一度お店に足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

一度購入すれば、10年以上は着ることができ、自分でダメージ加工を入れて人と変化をつけてみたりしてみると、より一層ジーンズにはまっていくこと間違いありません。

 

是非、一度気になった方は、リーバイスの服をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5-2:思いつき
フォローする
転勤から見える景色

コメント