今さらながらラジオ体操がもたらしてくれる効果や実践する際のコツは

スポンサーリンク
  

 

ラジオ体操の効果とそのコツ

昔からなじみのあるラジオ体操ですが、実は健康にすごくいい効果があるのです。

 

そんなラジオ体操のあまり知られていない効果や、その方法などをここでは解説していきます。

NHKの映像などで、もうすでに勉強しなくても知っていると思うので、新しく覚えるようなことはほとんどありません。

健康に少しだけ気にし初めたという方は、ぜひラジオ体操からでいいので始めて欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

ラジオ体操がもたらしてくれる効果

ラジオ体操は、一通り行うだけで色々な効果があり、どれも体の調子を上げてくれます。

 

ここが気になっている、とどこか体に不調を感じている方は、自分に当てはまるものがあるかどうかよく確認しておいてください。

ちなみに、ここで言うラジオ体操というのは「ラジオ体操第一」のことを指すのでよろしくお願いします。

 

意外と大きなダイエット効果がある

まず、注目してほしいのはダイエット効果です。

 

軽い運動に見えますが、意外と消費カロリーは高く、もし15分間続けた場合は、同じ時間ジョギングした時と、同じ強度になるといわれています。

 

さらに、ラジオ体操では、全身を動かすので、血液が流れやすくなり代謝もかなり向上します。

代謝が上がると脂肪燃焼効果も高まり、どんどん痩せやすく太りにくい体にもなっていくのです。

 

ただ、痩せるだけではなく、その後のリバウンドも防いでくれるのが、ラジオ体操のダイエット効果です。

 

肩こり、痛みの改善

そして中高年には、嬉しい肩こり改善効果もあります。

 

ラジオ体操は上半身の動きが多く、腕を肩口から回すような運動がかなり豊富で、これによって肩回りの筋肉がほぐされて肩こり解消に繋がります。

 

さらに、上で触れたように血流もよくなるので、こった所に溜まった老廃物も一気に流してくれます。

マッサージチェアに座ったり、誰かに肩を揉んでもらうことと、同じような効果になるのがラジオ体操なんです。

 

スポンサーリンク

ラジオ体操のやり方とポイント

ラジオ体操は、真似すれば誰でもできる簡単なものですが、いくつかポイントとなる部分があります。

 

どうせやるなら、それらのポイントを押さえておいた方が、効果は高くなるので、しっかり確認していきましょう。

 

ちなみに、ラジオ体操は販売しているDVDを流したり、youtubeで「ラジオ体操」と検索して出てくる動画を使うなどしてください。

それをスマホやパソコンで再生しながら真似するのが一番お手軽です。

 

すべての動きを大きくする

どの動きでもそうですができるだけ大きく、大げさに動くのがポイントです。

 

あまり運動をしない方だと、手先だけの動きで済まそうとしてしまうことがよくあるのですが、これだと効果半減です。

 

体が引っ張られるくらい、大きく手を伸ばしたり屈んだりすることで、体の隅々まで血液が流れ出します。

こういった、大げさな動きは特に肩こりや首のこりに、よく効くのでできるだけ意識して行ってみてください。

 

勢いをつける動きは注意

大きく動いた方がいいといいましたが、勢いをつけて行うのは少し注意が必要です。

 

勢いをつけると、本来動くことができない位置まで、筋肉や健が伸びてしまうことがあり、その結果痛みやケガに繋がります。

 

特に、これをやりがちなのが、体を前後に曲げるタイプの運動です。

最初のほうは、体が硬いのでどうしても勢いをつけて曲げたくなるのですが、これが怪我の大きな要因になっています。

 

真似している人の動きとズレてしまってもいいので、ゆっくり自分の限界以上に曲げないよう意識して動くといいでしょう。

 

体は、急に柔らかくなることはないですが、毎日やっていれば必ず手のひらが地面につくくらいにはなると思います。

 

スポンサーリンク

ラジオ体操を行うタイミング

ラジオ体操は、スペースがあればいつでもどこでもできるのが良いところの1つです。

 

その上、少しそのタイミングを意識してあげると、自分の目的に合った効果が得られます。

ということで、行うタイミングとそれぞれ、どのような効果があるのかも解説していきます。

 

いつまでも眠たい人は朝がオススメ

朝の目覚めが悪い、いつまでも起きられない、という人は朝のラジオ体操をお勧めします。

 

朝は、それまでずっと動いてなかった影響で、神経や筋肉の反応がすごく鈍くなっており、完全に覚醒するまで3時間はかかるといわれています。

 

しかし、ラジオ体操を朝することによって、全身の神経や筋肉が動かせられ、すぐに体全体が覚醒するのです。

朝が弱い人こそ、起きた時のラジオ体操を取り入れて欲しいものです。

 

さらにダイエット効果を求める方は、水一杯だけ飲んでご飯前にラジオ体操をするといいでしょう。

胃の中の食べ物じゃなくて、脂肪が純粋に燃焼されるのでかなり効率がいいのです。

 

ダイエットなら夕方

そしてもう一つ、ダイエット目的で始める方に特にお勧めなのが、夕方の16時~17時くらいにラジオ体操を行うことです。

 

これは、この時間帯は1日の中で一番活発に体が動いており、体温と脂肪燃焼効率がかなり高まっている状態なんです。

 

この状態で、ラジオ体操をすることによって、通常よりたくさんのカロリーを消費でき、ダイエットの効果も増大するという理屈になっています。

 

仕事などで、できない人でもできるだけ夕ご飯前にラジオ体操をすることで、その後のご飯のカロリーをお腹に蓄えにくくなるので、意識してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ラジオ体操がもたらしてくれる効果や実践する際のコツをまとめました。

 

子供のころからやっているという方も、意外な効果やそのメカニズムを認識されたのでは、ないかなと思います。

 

ダイエットや健康増進の為に始める運動としては、コストが低い、怪我リスクの低い、必要なものが少ない、とかなり始めやすくなっています。

 

とりあえず何か運動したい、という方はまずここから始めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5-3:ダイエット
フォローする
転勤から見える景色

コメント