石油ファンヒーター購入の4つのポイントとおススメ機種はこれだ!

スポンサーリンク

 

石油ファンヒーターおススメ機種

少しずつ寒さが厳しくなり、朝起きても布団から出るのが面倒に感じる季節になってきました。

 

これからは暖房器具が欠かせない季節になりましたが、たくさんの暖房器具のどれを選べば良いのか困っている方へ、石油ファンヒーターをおススメします。

今回は、前半に、石油ファンヒーターを購入する際の4つのポイントをお伝えし、後半ではこの冬一押しの商品を紹介します。

 

これから暖房器具の購入を考えている人は、是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

石油ファンヒーターを購入する際の4つのポイント

石油ファンヒーターを購入する際に、あらかじめ知っておいた方が良い4つのポイントについて紹介します。

対応畳数

石油ファンヒーターには、対応出来る広さが本体に記載されています。

その為、購入する際には、家の間取りや広さなどを事前に把握し、部屋の大きさにあった機種を購入することが大切です。

 

家の広さに対して、プラス2畳分の余裕を持たせることで、十分に部屋を暖めることが出来ます。

また、木造住宅であったり、風通しが良いなど、家の構造による違いによって、機種選択に迷う方もいますが、大体2~4畳分のゆとりがあれば、問題ありません。

 

安全面

石油ファンヒーターは、本体自体が高温になるということはありませんが、ファンから出てくる暖気は、70度を越すものもあり、近くで触ってしまうと危険です。

特に、小さいお子さんがいらっしゃる場合は注意が必要です。

 

設置場所を、子どもが手の届きにくい場所に設置するか、周りに柵を囲むようにして、近づくことが出来ないような工夫も良いでしょう。

各機種によっては、子どもがボタンを押しても(消火以外は)反応しない、チャイルドロック機能や、自動消火装置など、安全面に配慮した機能がついている機種もありますので、購入前に、安全性への配慮があるか確認しておくのも良いでしょう。

消臭

石油ファンヒーターのデメリットとして、燃焼する時の臭いや、灯油を交換する時にこぼれて臭いがするといった臭いの問題があります。

 

特に、消した時に感じる嫌な臭いが嫌いという方も多いかと思いますが、最近は消臭機能を搭載した機種も増えています。

また、灯油の交換を最小限に抑えられるように、タンクの容量を大きくしたものや、こぼれにくいキャップを採用するなど、各社が消臭に関する機能を追加しています。

臭いが気になる方は、消臭システムを参考にするのも、大事なポイントの1つでしょう。

 

燃費

石油ファンヒーターは、他の暖房器具と比べて燃費は良いとされていますが、灯油の高騰などに影響を受ける可能性があります。

一日家で過ごすなど、長時間使う方は、人感センサーを搭載した機種を選ぶのも1つです。

 

1つの例ですと、人の場所を感知して、その場所を効果的に暖められるようにしたり、人がいなくなると、10分で弱運転、30分で消化を自動的に行う機能がついているものもあります。

部屋全体を暖める機能だけでなく、必要な場所に効果的に暖気を送ることが出来るといった、今までの石油ファンヒーターの弱点もカバーできる機種があります。

 

スポンサーリンク

コロナ:FH-VX3620BY

石油ファンヒーターは、コロナ・ダイニチ工業・トヨトミの3社が主力となっていますが、一番のお勧めは、コロナFH-VX3620BY(希望小売価格 47,800円+消費税)ではないでしょうか。

この機種をおススメする3つのポイントを紹介します。

FH-VX3620BY(H) グレー
コロナ(Corona)

省エネ

コロナは、ポンプ噴霧式と呼ばれる、一度気化した燃焼熱を利用して灯油を気化させるといった燃焼方式を採用しています。

電気を使わずに燃焼できるため、電気代を抑えることが出来ることを可能にしたため、省エネ運転が出来る点がポイントです。

 

点火までに時間がかってしまうといったデメリットもあるのですが、この機種では、予め暖めておくことで、点火まで7秒と他機種を圧倒するスピードで点火することが出来ます。

朝起きる時間や帰宅時間などをタイマーで設定しておけば、さらに便利に利用できます。

 

消臭

この機種は、消臭機能が強化されており、その1つが消臭シャッターと呼ばれる、点火時に発生する嫌なにおいをシャッターがブロックすることが出来ます。

また、ノズルに灯油が残らないように最後まで燃焼できるような機能や、残ったガスを消臭触媒によって浄化することが出来る、「プレミアム消臭極」も搭載されています。

石油ファンヒーターにありがちな臭いの問題を解消することが出来る機種になっています。

 

暖房効果

この機種はダブルフローと呼ばれる2層に分けた温風を吹き出す方法で、通常は上昇してしまう熱風を足元に留まらせ、部屋を隅々まで暖かくする機能がついています。

どうしても足元が冷えやすいとお困りの方にも、暖かさを保つ機能がついているのは嬉しいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、暖房器具を選ぶ際に、石油ファンヒーターを購入する際の4つのポイントと、コロナFH-VX3620BYを紹介しました。

 

安全機能が備わった機種が多くなっていますが、不注意による事故やケガなどが起こる危険性はゼロではありません。

使用上の注意を十分に確認して、安心安全な環境で、厳しい冬を暖かく乗り切って下さい。

FH-VX3620BY(W) ホワイト
Corona
スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
転勤から見える景色

コメント