英語が苦手な方必見、オススメできる実践的な英語勉強法はこれだ!

スポンサーリンク
  

 

実践で使える英語の磨き方

突然ですが、英語が苦手な方必見で、実践で使える英語の磨き方を考えてみます。

 

最近は「グローバル化」という言葉があちこちで聞かれるようになりました。

人件費の削減や売り上げの拡大のために、大手企業がこぞって海外進出を行っています。

ネットワークの進化によって、海外と日本の距離がぐっと近くなった今、日本人の多くは大きな課題にぶち当たっていると思います。

 

 

そう、英語がわからない、話せない問題です。

英語にかかわる方のほとんどが頭を悩ませている問題だと思います。

それでも克服している人はたくさんいますので、今回は日本人を悩ませる英語を克服するための勉強法を紹介します。

スポンサーリンク

そもそもなぜ日本人は英語が話せないのか

日本では先日英語教育改革が行われましたが、それが行われるより前に卒業した人でも、義務教育で少なくとも6年以上は勉強をし続ける計算になります。

 

6年間で数学だと、四則計算程度の問題から微分積分などの難しい問題が解ける程度には、成長するのに、英語はなぜ話せないのか。

それは、「実践できる環境の不足」に尽きると思います。

 

数学はいくらでも練習できますが、英語ではそうはいきません。

スピーキング、リスニングを頑張ろうとしても、英語での会話の練習相手が近くにいないから練習できない。

実戦練習不足のせいで日本人は英語が話せないのです。

 

スポンサーリンク

英語を話せるようになるための勉強法

ここまで話すと何となく話が見える人もいると思います。

ここで言いたいことは、実戦練習ができないせいで英語が話せないのであれば、実践練習をしちゃえばいいし、できなくても、実践に近い練習をしてしまえばある程度高いレベルまで、英語を極められるということです。

 

実際、今はネットワークの進化のおかげで、ネット上で実戦練習をできるようになりました。

そのおかげで今では様々な英語学習アプリ、英会話教室などが増えましたが、その中でも、お金をかけずにできるおすすめ勉強法をピックアップしたいと思います。

 

その前に、英語を話せるとはどのような状態でしょう。

英語で会話をする際に日本語を介さずに、会話できる状態のことを指すと思います。

基本的には、英語→日本語→英語の順番で頭の中で訳していくと思いますが、今回の勉強法は、そのプロセスから、日本語を排除することが最終目標になります。

 

*小論文を書く

これは会話の超基本の部分を鍛える方法になり、英語に全く自信がない人、また中高生にもお勧めできる勉強法です。

テーマに沿って英語で文章を考え、意識する点は、英語で物事を考えながら文章を書くこと、スピードを意識することの2つです。

 

この意識があるかないかで、大きな差が生まれるので注意してください。

これは与えられたお題に英語で考えて英語でアウトプットするという練習ですが、これを極限までスピードアップしたものが英会話です。

最初は、単語がスムーズに出てこないと思いますが、慣れてくると知らず知らずのうちにすらすら出てくるようになります。

わからなかった単語を復習するとなおよいでしょう。

スポンサーリンク

*映画でリスニング力を鍛える

これは多くの方が実践する勉強法ではないでしょうか。

 

英語に普段親しみのない日本人にとっては必須の勉強で、英字字幕で見るとより効果が期待できます。

自分は特に洋画を見ることをお勧めします。

 

理由としては、

1.普段の生活で使う、自然な単語を学ぶことができる
2.異文化を理解する足掛かりになる
3.シンプルに楽しい

の3つです。

 

1.について、座学では学べない生きた英語を学ぶことは、海外の人と会話するうえで必要不可欠な要素です。

どのようなジョークを飛ばしているかとか、自分の感情の伝え方に注目するといいですね。

 

2.は意外に馬鹿にできないです。

タブーな会話は何か、また逆にどのような習慣があるのかを把握しておくと便利です。

 

3.は、勉強を継続することがとても大事です。楽しまないと続かないですし損ですよ!

 

*やっぱり一番は直接会話すること

お金をかけられない人は、上記の2つでもかなり英語力は向上すると思います。

しかし、実践で間違いなく通用するレベルまで上げたい、となると直接ネイティブスピーカーと会話することが一番です。

 

自分に何が足りていないのか、会話を通して自分から気づくことができます。

もちろん相手からも、アドバイスをもらうこともできます。

 

これらも大きな強みですが、英語を話す瞬発力がつくことが一番の強みだと思います。

今までの練習では補うことのできない大きな要素です。

めげずに練習を続けてスムーズに会話できるようになれば、あなたは立派な国際人になれること間違いなしです。

 

最近では、「駅前留学」という言葉に代表されるように、身近な場所に英会話教室がありますし、Skypeを利用したサービスもあります。

お金がかかるため、中高生にはお勧めできませんが、ビジネスマンの皆さんには、とても効果が期待できると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、自分がおすすめする実践的な英語勉強法について紹介しました。

もちろんここに書いてある勉強以外にも、たくさんの勉強方法があります。

 

すべてに言えることは、継続して初めて身になるということです。

英語を勉強する理由は人それぞれだと思います。

 

中には、自分はやりたくないのにやらされているという人もいるでしょう。

英語を勉強することから生まれる楽しみを味わうことなく、あきらめるのは非常に勿体ないですから、ぜひ、皆さんにも英語を通じて楽しみを広げてもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6.おすすめ 
フォローする
転勤から見える景色

コメント