北海道(道東)、知床・納沙布岬・釧路湿原 その2

スポンサーリンク
  

 

知床・納沙布岬・釧路湿原 その1はこちら

北海道(道東)、知床・納沙布岬・釧路湿原 その1
2017年北海道道東の旅 北海道の夏を満喫する為に、知床・釧路・根室などの道東を旅してきました。 (2017.07.15 ~ 07.17 : 2泊3日の旅) しかし、予約したときの天気予想は3日とも「晴れ」...

 

 

 

スポンサーリンク

 

7月16日 2日目 続き

 

ウトロ港に9時頃に着いてしまい、道の駅「うとろ・シリエトク」も時間が早く、開業前でした。

 

 

 

朝食は簡素にかつ安上がりにコンビニで済ませたので、その道の駅の真向かいにある食堂で贅沢にも「ウニ丼」を食べることにしました。

 

 

 

そうこうしているうちに、時間が来たので4時間コースの知床半島遊覧船に乗る、10:00になったので、乗船しました。

 

 

 

 

知床半島の先っぽまで行く船旅です。

難を言えば、もう一つ小さな船でまわるコースがありました。

 

出来るものならそちらの方が、岸の近くまで行ってくれるので、より迫力があるのかもしれません。

でも金額も6500円→8000円に上がってしまいます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここが知床半島の先っぽです。ぼやぼやしていたら、先の灯台を写すのを忘れていました。

 

その後、陸に上がって、念願待望の「カムイワッカ湯の滝」に行ってきました。

 

 

話には聞いていたのですが、砂利道をかなりの距離を走ってようやく着きました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

近くに行くと、硫黄のにおいがして、手を浸けると「暖かい」「ぬめり」があり、この流れの水すべてが温泉とは、ホントにびっくりして感動しました。

 

 

出来るものなら、地下足袋かなんかを履いて、滝壺まで上ってみたいと思いましたが、断念してしまいました。

いつか、用意して行って見たいものです。

 

その後、帰る時にヒッチハイクの外国人2人のカップルがいたので、途中まで乗せてあげました。

 

なんと、フランス人の22歳カップルでした。行き先はウトロまでと言ったので、残念ですが、途中で降ろして別れました。

 

 

 

その後、知床5湖に行ったのですが、ここで雨がかなり降ってきました。

 

どうしようか悩んだのですが、折りたたみ傘を持っていたので、木道を歩いて行きましたが、ズボンと靴は大変なことになってしまいました。

 

 

 

リベンジ写真 2018.04

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

知床横断道路を通って、羅臼経由で標津町のホテルまで急いで行くこととしました。

 

 

 

 

リベンジ写真 2018.04

 

 

 

 

 

このときの天候があまりに悪かったので、2018.04 連休前半にリベンジで知床に行ってきました。

良く晴れて、気持ちのいい旅でした。

そのときの様子。

2018GWに行く北海道(道東)のおすすめ旅(阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖・川湯温泉・美幌峠・知床五湖・厚岸)
2018年ゴールデンウイークは、5月の1日、2日に休暇を取れば、9連休となります。 しかし、5月1日に、仕事上の都合で抜けられないため、GW前半は道内の旅で、GW後半は帰省することにしました。 2018GWに...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
フォローする
転勤から見える景色

コメント