北海道(道東)、知床・納沙布岬・釧路湿原 その3(最終日)

スポンサーリンク
  

 

知床・納沙布岬・釧路湿原 その1 はこちら

北海道(道東)、知床・納沙布岬・釧路湿原 その1
2017年北海道道東の旅 北海道の夏を満喫する為に、知床・釧路・根室などの道東を旅してきました。 (2017.07.15 ~ 07.17 : 2泊3日の旅) しかし、予約したときの天気予想は3日とも「晴れ」...

 

 

知床・納沙布岬・釧路湿原 その2 はこちら

北海道(道東)、知床・納沙布岬・釧路湿原 その2
知床・納沙布岬・釧路湿原 その1はこちら 7月16日 2日目 続き ウトロ港に9時頃に着いてしまい、道の駅「うとろ・シリエトク」も時間が早く、開業前でした。 ...

 

 

 

7月16日 3日目

 

今回の旅の最終日です。
朝早く、起き「標津川温泉 ぷるけの館 ホテル川畑」の朝食をいただきました。

 

スポンサーリンク

 

ホテルを出発して、野付半島に行ってきました。
トドワラ」がきれいに見えました。
また、原生の湿原もあり、根室海峡と野付湾のわずかな境に道路があり、浸食防止の為、護岸工事をしていましたが、どうなんですかね。自然に任せた方が!!

 

 

それから、走ること約2時間、着いたのは「納沙布岬」途中、根室の町を通った時、道路にある温度の電光掲示板に「12.7度」の表示がありました。

 

夏の7月中旬にこの温度とは。考えられません。運転中であり写真は撮れませんでした。
残念!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

オーロラタワー なぜか、閉館中でした。

 

 

四島(しま)のかけ橋の像

 

 

スポンサーリンク
それから、飛行機に乗り遅れるといけないので、厚岸を通り釧路空港まで行かなければならないため、急いで帰ることとしました。

 

途中、明治公園北方原生花園風蓮湖などを見学して通過しました。

 

 

明治公園

 

 

なぜか、JR根室駅

 

 

スポンサーリンク

 

 

途中、霧多布湿原にも行きたかったのですが、通過してしまいました。
ここで、少し遅い昼食をとることにして、厚岸の道の駅「厚岸グルメパーク」に1時頃に着くことが出来ました。
考えることは皆同じで、大変な混みようでした。

 

 

中の、レストランは大変な混みようで、仕方がなく一番すいていたお店に行きました。

 

パスタ中心のお店でしたが、牡蠣を食すことが出来るので満足でした。

 

 

厚岸生まれの厚岸育ち、生牡蠣です。
この時期に、ナマが食べれるなんて、瀬戸内海の有名な広島の牡蠣のナマは冬だけですよ。

 

 

こちらは、蒸し牡蠣、ナマに近い感覚でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

厚岸湾。
水温が低いので、いろいろとコントロールできて、1年中食べられるそうです。
牡蠣の貝毒は、あたると怖いですから。

 

 

3種類の牡蠣があるそうです。
《カキえもん》
【厚岸生まれ、厚岸育ちの純厚岸産】
小ぶりで丸く厚みのある殻が特徴。日本初のシングルシード技術により生産された地元産稚貝を使い、厚岸の風土に合った養殖方法を採用することで、旨味が凝縮された牡蠣になるそうです。
《マルえもん》
【生まれは三陸、育ちは厚岸】
三陸で生まれた牡蠣の稚貝を使って、漁師の手間と工夫と愛情をかけ、厚岸の海で育て上げます。丸く、やや小ぶりですが、身はたっぷり詰まっています。
《ナガえもん》
【三陸で生まれ育ち、その後厚岸で過ごす牡蠣】
長く平たい大ぶりな殻が特徴。三陸の海で一定期間育成した後、厚岸の優れた環境で最後の仕上げを行っているため、殻が大きく、身入りが良い大ぶりな牡蠣になります。

 

 

それから、ひたすら釧路空港へ。途中時間があったので、釧路湿原をみてから、空港へ行きレンタカーを返してから、飛行場へ。
釧路湿原をしっかりと見学できなかったので、リベンジしたのはこちら。
北海道_釧路出張時に、釧路湿原と千歳空港ANAラウンジを見てきました
昨日(9/15)、仕事で北海道釧路に出張してきました。 移動手段を色々検討した結果、飛行機(ANA)としました。 北海道へ来る前は、距離感が分からなかったのですが、釧路まで移動距離は、うーんそうで...
千歳空港までは、あっという間に着いて、家路へ急ぎ帰りました。

 

スポンサーリンク

 

今回の、旅はこれで終了です。

 

走行距離も多く、疲れた旅行でしたが、私のような瀬戸内海生まれの人間には、びっくりすることが多く、楽しい旅でした。

 

難を言えば、「からっと」晴れた日がなく、知床五湖から見る山々、知床横断道路、ロシアに占領させている島々(少し見えましたが)がはっきりしなかったのが残念です。

 

しかし、これには文句を言っていくところもなく、まだいつか行くことが出来たら最高です。

 

 

最後になりますが、カムイワッカの滝は素晴らしいです。自然の力を感じた旅でした。

 

 

 

あまりに素晴らしく、雨模様のため再度チャレンジした旅はこちら

2018GWに行く北海道(道東)のおすすめ旅(阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖・川湯温泉・美幌峠・知床五湖・厚岸)
2018年ゴールデンウイークは、5月の1日、2日に休暇を取れば、9連休となります。 しかし、5月1日に、仕事上の都合で抜けられないため、GW前半は道内の旅で、GW後半は帰省することにしました。 2018GWに...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
フォローする
転勤から見える景色

コメント