小樽観光と藻岩山(札幌)の夜景、かなり無理のある1泊2日の旅

スポンサーリンク

 

 

9月24日(日)、家内の友人が北海道に来て、四方山話をしたいと言って、なんと1泊2日にて、郷里のある瀬戸内から北海道へやってきました。

それも3人でその上、急に!!。

 

宿泊は札幌だそうで、4人部屋を取って、家内も一緒に泊まるんだそうです。

 

普通、折角北海道に来るのだから、せめて2泊~3泊くらいはしたいですよね。

 

どこにも行くこと出来ません。北海道は広いですからね。

 

 

 

しかし、やはり我々の年代の女性の方たちは、「介護」する人がいるので、気楽に家を空けられないと言うことでした。

自分のようにサラリーマンにはサラリーマンの悩み・ストレスがあるように、家庭の中でもストレスはたまっていきます。

 

 

特に、旦那様の父母であれば、なおさらのこと

 

 

そのような理由で、遊び半分、抜け出した気持ち、半分で来たのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

さて、どうしようと考えたあげく、もう、午前中には千歳空港に到着する予定であったので、「小樽」にすれば、何とかなると思い、千歳空港から高速を使って小樽へ直行しました。

 

 

到着後、小樽運河遊覧船1,500円也を予約しておき、食事へと急ぎました。

 

お昼もちょうど過ぎていたので、少しはすいてくるかなと思い、まずは「海鮮丼」を食べることにしました。

時間短縮も考えて、小樽運河のすぐそばにある、「澤崎水産」にしました。

 

 

ここは、WEBとかでもよく登場するのですが、如何せん、中が狭いんですよね。混雑している小樽では、なかなか食事時には、中に入ることも出来ません。

 

 

諦め半分で、戸を開けたら、なんとちょうど2席空いてて、3名様が出て行くところでした。

「ラッキー」と思い、直ぐに入ってすわることとしました。

 

 

海鮮系のどんぶりの中で、安めの方の「海鮮丼」2,300円也をみんなで注文しました。

 

カニのボリュームがあり、お汁もカニ汁が付いていて、海鮮全体的に新鮮で美味しいですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

その後、少し時間があったので、そばのガラス細工やオルゴールなどを見ていたら、直ぐに時間が来ました。

 

 

自分は何度も乗ったんですが、涼しくて気持ちの良い海風が頬にあたりあっという間の40分でしたよ。

 

 

 

建物に絡みついている、ツタも紅葉が始まって良い感じでした。

 

 

その後、ルタオでスイーツを食べて、また、ガラス細工やスイーツのお土産を買っていたら、もう暗くなり始めていました。

 

しかし、この年代の女性はお土産好きなのか「爆買い」でした。

 


(ルタオの定番、ドゥーブルフロマージュ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

暗くなってきたので、いよいよ、藻岩山の夜景に行くこととしました。

自家用車で行けば、藻岩山の中腹まで有料道で上がり、その先はケーブルカー(モーリス号)で頂上まで登っていきます。

マスコットのモーリス君もいました。

 

 

日本3大夜景(長崎・神戸・函館)に変わる、夜景の名所として、藻岩山(もいわ山)だそうです。

 

 

確かに長崎より規模が大きく、神戸よりも距離が近く、ちょうど良い感じで見事な夜景でした。日本新三大夜景札幌と書くだけのことはあります。

 

ここで夜景を堪能した後、ホテルまで送っていき、みんなで夕食を近くの居酒屋で済ませて(ホテル内はラストオーダー直前)、赴任先まで帰ってきました。

当然私は、ノンアルコールを泣く泣く飲みました。

 

 

 

少し、疲れた工程ではありましたが、半日とすればまあまあではないでしょうか。

 

私は、翌日仕事ですので帰りましたが、残りの4人は明日「さっぽろオータムフェスト2017」に行って、まだ食していないトウモロコシ・スープカレーを食べるそうです。

 

どうなったことやら??

 

 

さっぽろ オータムフェスト 2017・2018(追記)
さっぽろ オータムフェスト 2018 追記:2018.09.23 今年も行ってきました。 「北海道最大のおいしい祭典 さっぽろオータムフェスト2018」 2018年9月7日(金)~9月30日(日) 10:00-20:30 です。 会場は大通公園で、昨年よりは多...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2.転勤先
転勤から見える景色

コメント