アメリカ3指数最高値更新(2017/10/06)ですが、日経平均は?

スポンサーリンク
  

 

本日(2017/10/06)、朝起きてニュースを見ていると、米国のダウをはじめとする3指数は、どれも最高値で終わっていました。

 

議会下院の方が、予算決議案を可決して、これがトランプ政権が掲げる税制改革のへの第一歩との思惑が働いたのか。

 

予算決議での注目点は、低所得者向けの公的保険の経費削減があり、逆に国防費は増額が盛り込まれたようだ。

 

 

スポンサーリンク

 

投票結果は、賛成219ー反対206 で身内の共和党から18の反対票が投じられた。

 

うーん、トランプ君は色々あるけど、共和党恐るべしってところか。

 

また、これで年内もう1回の利上げ思惑も手伝って、ドル=円も120円に向かっていく?

 

 

明日の、雇用統計でますます円安に向かっていき、このまま、とりあえず、日経平均も上昇局面か。

日経先物も20,700円とつけており、今日の取引が待たれる。

 

しかし、3連休が控えており、一端手仕舞う動きも予想されるので、どうなるか。

 

 

 

日本も総選挙が控えており、新しく「希望の党」が発足しており、アベノミクスに変わり、ユリノミクスと言う言葉までで出てきた。

 

なんでもミクスをつければいいってもんじゃないよね。

 

原発0政策は、電力関連企業の内部留保への課税は、低ROE銘柄へと連想させる。

 

 

しかし、自分としてはいやな予感がするので、と言うのもみんなが強気になったときは、そこが天井と言うことはよくあることです。

 

以前、年末に向けて22,000円近辺はあり得ると思っていましたが、短期的な調整もあると思います。

 

指数として、RSI(14日)は70%を超えてきたので、この数字から見ると買われすぎを表している。

 

 

スポンサーリンク

 

衆議院選挙はやはり、自民公明の与党が勝つであろうから(議席は減らすが)、ここで下げ局面と予想します。

 

今日あたり、売る機会があれば、売却利益確定としたいと思います。

 

 

 

特に利益が出ている、8934:サンフロンティア不動産はウハウハで、うれしい誤算でした。

しかし、4217:日立化成とIPOで買った9260:西本Wismettacホールディングスは、かなりの損失で頭が痛いところです。

 

まあ、サンフロの利益で相殺しても、まだあるのでいいのかな。

 

 

 

以前、金融銘柄で8316:三井住友FGと8604:野村証券を推していましたが、どうもパッとしません。これからだとは思いますが、動かない、どうしようかな。

 

 

マイルをどのように貯めるのかを考えるのも楽しいが、株式相場を予想しながら売買するのも本当に楽しいです。その上、利益が出れば一石二鳥です。

 

 

しかし、いつも思い通りにはならないのは当たり前ですが、そこも楽しい部分でしょう。

 

必ず、思い通りになっていたら、ここまで本気にはならないでしょうね。

人間って面白い生き物です。しかし、何か自分にとって生きがいというか、本気になるものがないと。

 

 

それが、マイル旅行であり、株式相場であり、あるいは人によっては、スポーツであったりするんでしょう。

 

いずれにしても、健康でないと何も出来ません

単身で食事も偏りがちであり、気をつけないといけませんね。

 

 

最後は、愚痴になってしまいましたが、相場はやはり自己責任です。

 

 

スポンサーリンク

 

追記:2018.09.22

9260:西本Wismettac はようやく売ることにしました。

少しだけ利益は出ましたが、まあ、銀行金利よりはいいのではないか、と思います。

 

しかし、日経平均はなかなか上昇しません。

反対に、トランプ氏のアメリカのダウをはじめナスダックなども、最高値を付けているのが現状です。

アメリカには、FAANG銘柄など、世界を制す会社がリードしています。

Facebook
Amazon
Apple
Netflix
Google

 

特に、ネット社会は上位の1~2位の会社しか生き残れません。

 

日本は、なかなか育ちにくい環境なのでしょうか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント