米軍基地内で日本人が参加できるフェスが開催されているのをご存知ですか

スポンサーリンク
  

 

沖縄 米軍基地フェス


   

 


沖縄には米軍基地が複数のエリアにあります。

 

米軍基地で日本人でも参加できるフェスが開催されているのをご存知でしょうか?

 


(これは、米軍岩国基地内でのF35B 最新鋭機)

 

普段私たち日本人は入ることのできない米軍基地ですが、フェス期間中に限っては基地内に入ることができます。

 

 

特に沖縄は米軍基地の数が多いので、毎月のようにイベントに参加することが可能です。

 


(上の2枚の写真は、山口県岩国米軍基地の写真です。 2017/05/05)

 

 

 

フリーマーケットやライブ、戦闘機の見学など貴重な体験をすることができます。

 

日本に進出していないチェーン店を利用できたり、アメリカを感じるフードも盛りだくさんなのでグルメ通にもおすすめのイベントです。

 

基地によって特色、展示内容などガラリと変わります。

今回は参加するにあたっての注意点、人気の基地のフェスの特色などを、お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

キャンプキンザー

浦添市にある海兵隊の基地です。

 

毎年10月に開催されています。

 

那覇市からも近くアクセスが良いため、入場だけでもかなり時間がかかります。

キッズ遊園地や軍用車両の展示、ライブイベントなど充実しています。



キャンプハンセン

金武町にある海兵隊の基地です。

 

毎年9月頃に開催されています。

 

ここの基地では、他の基地と同様にライブイベントがあったり、軍用車が展示されていたりします。

 

基地内に「Exchange」という建物があり、その中のスーパーで買い物することも可能です。

 

 

日本では手に入らない食品を手に入れることが、できたりするのでショッピングしたい方は、このフェスを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

スーパー内には、ダンキンドーナツやタコベルなどのフードコートも充実しています。

 

このスーパー狙いで、訪れる人もいるほど人気です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

キャンプフォスター

中部にある海兵隊の基地です。

 

宜野湾市、北谷町、北中城村、沖縄市にまたがっていますが、入場は北谷町のゲートからになります。

 

 

毎年4月に開催される一番乗りのフェスティバルです。

 

こちらのフェスティバルは、ライブなどのエンターテインメントが大充実しています。



ホワイトビーチフェスティバル

うるま市にある米軍基地内の、ホワイトビーチで行われているフェスティバルです。

 

毎年4月に開催されています。

 

ビーチでは、バナナボートに乗れたり、ドラゴンボートレースがあったり、と海軍ならではのイベントを楽しめます。

 

 

ホワイトビーチに停泊している軍艦を、見学することもできるので貴重なイベントです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

持ち物、注意事項など

ゲートにてセキュリティチェックがあります。

 

パスポートや写真付きの身分証明証などの、提示が必要になる場合もあるので忘れないようにしましょう。

 

 

ペット同伴の入場や飲み物の持ち込みは、禁止されているので注意して下さい。

 

カメラについては、一眼レフの持ち込みは可能ですが240mm以上の望遠レンズの持ち込みが禁止になっています。

 

こちらもセキュリティチェック時に、細かくチェックされましたので、カメラを持ち込む際は気をつけて下さい。

 

 

入場の際、基地によっては大変混み合い会場の近くから渋滞になることが多いです。

 

敷地が広大なので、駐車場は満車になることはないと思われますが、沖縄県民の方も多く行かれるイベントです。

 

スムーズに入場できるように、早めに行かれることをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか。

 

米軍基地とは、切っても切り離せない関係にある沖縄県です。




沖縄を旅行する際は、こういう貴重な体験ができるフェスに参加してみると、更に沖縄という地を身近に感じることができるかもしれません。

 

 

子どもが楽しめる遊具も充実しているので、お子様連れにもおすすめです。

 

 

次回の沖縄旅行は、米軍基地フェスに合わせて、計画を立ててみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-2.国内
フォローする
転勤から見える景色

コメント