王道から秘境まで!香川県・徳島県のおすすめ観光地と料理厳選4選(四国の観光地【前編】)

スポンサーリンク
  

 

四国の観光地まとめ【前編】

 

王道から秘境まで!香川県・徳島県のおすすめ観光地と料理厳選4選

 

4つの県からなり、自然豊かで観光名所とおいしい食べ物も豊富な四国地方です。

 

 

歴史ある建物から豊かな自然まで様々な見どころがありますが、広く名前が通っている有名どころ以外の観光地は知らないという方も多いのではないでしょうか?

 







そこでこの記事では王道から秘境まで、厳選した様々な四国の観光名所の内、香川県と徳島県にあるスポットをおいしい郷土料理と一緒に4つご紹介します。

 

 

隣り合わせなので近いように見えて、香川と徳島の観光地ではかなり距離が開いているため、一度の旅行ですべて回りきることは難しいかもしれませんが、四国旅行の計画にお役立てください。

 

 

なお、高知県と愛媛県の観光名所とおすすめの料理は「後編」で取り上げています。

 

 

スポンサーリンク

 

A:香川編




1.金刀比羅宮

初めにご紹介するのは、香川に本宮がある海の神様、「オオモノヌシノカミ」を祀った神社、金刀比羅宮です。

 

 

現地では「こんぴらさん」として親しまれているこの神社は海上交通の神様として有名です。

 

 

しかし、実際にはどのような願い事をしてもOKですので、海にかかわる仕事をしていない方にも関係がないわけではありません。

 

 

なお、金毘羅山の中腹にあるこの神社お参りするには785段の石段を上る必要があるのでかなりハードですが、神社の展望台から望む香川の町並みは絶景ですので、この景色を見るためにも頑張って登りましょう。

 

 

神社の門までの会談にはお土産物屋が立ち並んでいるので、それらを物色しながら登れば意外と疲れないかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

2.丸亀城

次にご紹介するのは、日本百名城にも選ばれている丸亀城です。

 

 

「石垣の名城」と呼ばれることがあるほどに石垣が有名で、高く美しい曲線が特長のその石垣は、この城が建造された江戸時代初期の最高水準の技術で作られています。

 

 

また、本丸の天守閣からは瀬戸内海の海を一望できるので、景色を見るのにもおすすめのスポットです。

 

 

なお、この天守閣は消失などの被害で失われることなく、建築当初の江戸時代から修復しつつ維持されてきた「現存12天守」の1つであり、国の重要文化財にも指定されている歴史的価値の高いものです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

3.香川のおすすめグルメ:讃岐うどん

やはり香川のおすすめのグルメといえば、有名な「讃岐うどん」ですね。

 

 

自治体自ら「うどん県」と名乗ってしまったほどに広く知られている名物であり、天ぷらとともにいただく釜揚げうどんは絶品ですので必ずご賞味ください。

 

 

香川県にうどん屋さんは、大量に存在していますので、行く店を探す際は香川県観光協会が運営している「うどん県旅ネット」を使えばスムーズに探せます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

B:徳島編

 

1.祖谷のかずら橋

初めにご紹介するのは、徳島の山奥に位置する祖谷渓にかかるスリル満点のつり橋、「祖谷のかずら橋」です。

 

 

この橋は源平合戦の屋島の戦いに敗れて落ち延びてきた平家の武士が、敵が来た時にいつでも切り落とせるようにと蔓を束ねて作った物であったとされており、周辺には武家屋敷も残されており、見学もできます。

 

 

教科書に載っている正史では、平家は壇ノ浦の戦いでほろんだとされていますが、この祖谷の地には安徳天皇と平家の武士が暮らしており、壇ノ浦で死んだのは影武者であったという「もう一つの平家物語」が伝えられている興味深い場所です。

 

 

歴史好きにはたまらない面白い伝説がある場所ですが、かずら橋自体もわたることができ、大木隙間が空いているつり橋はスリル満点ですので、橋だけでもとても楽しめます。

 

 





 

また、このかずら橋には「奥かずら」という更に山奥の橋もあり、こちらも含めてすべて渡ることができます。

 

 

しかしこの場所は相当の山奥の秘境であり、日帰りでアクセスするのは難しいので、かずら橋で旅館に一泊するのがおすすめです。

 

 

※徳島編の最後でおすすめの旅館をおいしい料理と一緒にご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

2.大歩危遊覧船

次にご紹介するのは、徳島の美しい渓谷の大歩危峡で運行している「大歩危遊覧船」です。

 

 

 






 

 

 

四季折々で違う色を見せる、V字に切り立った大歩危峡の渓谷美を上から見るのとは違った視点で楽しむことができ、迫力満点の景色を満喫できますので大歩危に行くのであれば1度は乗りましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

3.徳島では「ホテルかずら橋」に泊まって「でこまわし」を食べよう!

突然ですが、徳島県には「でこまわし」という郷土料理があるのをご存知でしょうか?

 

 

 

これはサトイモや丸こんにゃく、豆腐を串にさして味噌を塗り、囲炉裏で回しながら焼いて食べる素朴ながら癖になるおいしさが特徴の郷土料理で、次項でご紹介する「大歩危」や祖谷渓辺りで広く食べれれている郷土料理です。

 

 

 

 

でこまわしを食べられる店は徳島に多くありますが、このホテルかずら橋では囲炉裏端で夕食を食べることができ、先程ご紹介した「でこまわし」はもちろん、天魚(あめご)の塩焼きやお造り、牡丹鍋や山菜料理といった山の幸をふんだんに使用すると共に囲炉裏を有効活用した絶品の懐石を堪能できます。

 






 

そしてこの旅館にはケーブルカーで登ってアクセスする(歩きも可)「天空の露天風呂」があることでも有名であり、山村ののどかな風景を眺めながらお湯につかることもできる素晴らしい旅館です。

 

 

宿泊代は決して安くない旅館ではありますが、お金を出す価値があると納得できること請け合いですので、徳島や祖谷渓に行くときはぜひ利用を検討してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

C:まとめ

いかがでしたでしょうか。

 






 

讃岐うどんと阿波踊りという、観光名所以外のものが有名であり、愛媛県や高知県に比べて「観光スポットがある」という印象が低い香川・徳島の両県ではありますが、観光名所も数多く存在していますので、四国旅行の際はこの2県の訪問もぜひ検討してみてください。

 

 

なお、愛媛県と高知県の観光名所と料理は、のちほど【後編】で紹介します。

 

高知県・愛媛県のおすすめ観光地とおすすめ料理(四国の観光地【後編】)
四国の観光地まとめ【後編】 高知県・愛媛県のおすすめ観光地とおすすめ料理を紹介します。 前回の「香川・徳島編」に続き、今回は後編として高知県と愛媛県のおすすめの観光地とおいしい料理をご紹介します。...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-2.国内
フォローする
転勤から見える景色

コメント