JR東京駅八重洲中央口、「サンドックイン神戸屋」さんに行きました。

スポンサーリンク
  

 

先日の東京出張で、ランチは「サンドックイン神戸屋・八重洲店」さんでいただいた時の話です。

 

 

JR東京駅八重洲中央口改札出て直進、八重洲地下街内(メインアベニューから八重洲地下一番通りへ行く道沿い)に位置するイートイン併設(66席、全席禁煙)の店舗です。

 

平日でもちょっと並びますし、休日なんかは本当にすごい行列ができていることもある人気のパンのお店で、ランチビュッフェが有名です。

 

なんと、ランチビュッフェでは、おいしいパンの食べ放題がスープとドリンクセットで1000円以下で楽しめてしまう、安くておいしい店なんです。

 

 

今回の出張を終えて、友人と東京駅周辺で遊んだのですが、各種サイトで有名であり、パンが好きな私はずーっとここに来てみたかったので、今回の第一の目的はこのランチビュッフェに行くことでした。

 

張り切って早めに行き、列の2番目に並ぶことができたので、すぐに店に入ることができました。

 

私の後ろには結構な人数のお客様が並んでいたので、本当に人気店なんだなとびっくりしてしまいました。!

 

お店に入るとまず最初にお会計。(ビックリ!)

 

 

 

スポンサーリンク

 

スープとドリンクを選んで、小さなお皿とトレーをもらって着席します。

わくわくしながらお皿を持ってパンの元に向かうと、おいしそうなパンたちが並んでいました。

 

 

お隣はすぐテイクアウト用のパン屋さんになっていて、席数を確保したためかパンを置いてあるスペースは少々狭かったのですが、充分な量と種類のパンが並んでいます。

 

パンの他にもポテトが置いてあったのは、パンの味に飽きがこないので助かりました。

 

 

パンの種類は本当に豊富で、サンドイッチだけでも3種類。

私はサンドイッチの中では『カツサンドがイチオシです

濃厚に味付けがされたカツとふわふわのパンの甘さが絶妙なバランスでおいしかったです。

 

 

たまごサンド等もおいしいのですが、サンドイッチはたくさん食べるとすぐにおなかがいっぱいになってしまうので、種類を食べたいならセーブが必要かもしれません。

 

甘い菓子パン系ももちろん置いてあります。

 

菓子パンでのおすすめは『レーズンの恵み』というパンです。

たっぷりレーズンが入った生地は、しつこくない上品な甘さでレーズンの甘味を引き立てます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

たくさんの種類のパンが小さく切って置いてあるので、様々なパンを楽しむことができました。

 

小さく切った食パンの上にマリネが乗ったパンもとてもおいしく、ちょっと手間かもしれませんが、時間と気持ちに余裕があるときに自宅でも試してみたいと思えるようなパン料理がたくさんありました。

 

たくさんのパンを食べたあとは、隣のテイクアウトができる普通のパン屋さんの売り場へ直行します。

 

ビュッフェでいただいた美味しかったパンをお土産と明日の朝食用に購入して帰りました。

 

試食のような感覚でいろいろなパンを食べて、気に入ったパンを見つけられるというのも、このビュッフェの魅力かもしれませんね。

 

 

 

 

今まで他のチェーン店のパンバイキングにも行ってきましたが、ここまで試行を凝らしたパン料理をたくさん食べられるお店は珍しいです。

 

他のお店ももちろんおいしいのですが、メインはハンバーグやシチューなどを頼むお店も多いですよね。

 

 

純粋にパンだけをひたすらに楽しみたいんだ!という気分の際には、東京駅のサンドックイン神戸屋さんがおススメです!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-2.国内
フォローする
転勤から見える景色

コメント