ロサンゼルスの夜の楽しみにグリフィス天文台がおススメです。

スポンサーリンク
  

 

ロサンゼルス:グリフィス天文台

 

今回はロサンゼルスを訪問したら、ぜひ一度行ってみたらと思う観光スポット「グリフィス天文台」を紹介します。

 

 

グリフィス天文台は、グリフィス公園の中にある天文台で、丘の頂上にあります。

 

 

プラネタリウムや天文に関する展示などが充実しているのはもちろんのこと、ここから見るLA市街の夜景が大変美しく、是非おすすめしたいスポットの一つになりました。

 

 

最近では有名な映画「LA・LA・LAND」のロケ地にもなったことで注目を浴びています。

 

グリフィス天文台は、ツアーやレンタカーを利用しないと行けないのではないかと、初めは諦めていましたが、公共の交通機関を使って行ける方法があると知り実際に行ってきました。

 

 

今回はアクセス方法や鑑賞するに当たっての注意点、どんな夜景が見えるか等写真を交えてお伝えして行きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

アクセス方法

土日限定でグリフィス天文台行きのシャトルバスが運行しています。

 

日程さえ合えば、オプショナルツアーを使わなくても、安くグリフィス天文台へ行くことができるのです。

 

 

地下鉄レッドラインのVermont/Sunset駅前から、30分毎に天文台行きのバスが出ています。

 

ちなみに地下鉄のレッドラインは、ハリウッドがあるハリウッドハイランド駅からも、乗り換えなしでアクセスできます。

 

 

Vermont/Sunset駅周辺は治安があまり良くないと聞いていましたが、駅前にはシャトルバス目当ての観光客と思われる方々がたくさんいますので、今は安心出きるでしょう。

 

運賃は片道50セント、所要時間は約20分で到着します。

 

 

天文台の近くまで来ると、駐車場待ちの方で大渋滞によくなってしまいますが、シャトルバスを使えば渋滞も関係なくすいすい進めると思います。

 

レンタカーなど使って行かれる場合は、時間に余裕を持って行くことをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

 

いよいよ夜景鑑賞

サンセットタイムのグリフィス天文台からの景色です。

 

とても綺麗ですよね。

 

近くにあの有名なハリウッドサインも見えます。

 

 

 

完全に日も暮れて夜景タイムです。

 

 

ダウンタウンの夜景は、こんな感じです。

 

 



オレンジ色に輝く夜景がとても綺麗で、ウットリしてしまう事間違いありません。

 

 

ロサンゼルス空港上空周辺には着陸待ちの飛行機が見え、そちらも美しいはずです。

 

 

ちなみに天文台の中はこんな感じ。プラネタリウムを鑑賞する場合は別途料金がかかります。

 

 

帰りもバスと地下鉄を使いホテルへ戻りましょう。

 

Vermont/Sunset駅や地下鉄乗り場まで、たくさんの観光客の方がいるので治安の面では、心配ないですし、迷うこともないと思います。

 

日本人の方もわずかでしょうが、バスで見かけることも多いと思います。

 

 

週末にロサンゼルスに滞在する場合は、是非グリフィス天文台まで行って美しい夜景を楽しんで下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

注意点

夏でも夜は冷えますし、とくに、冬は極寒です。

 

夏は羽織りものを、冬は厚目のアウターを身につけましょう。

 

 

観光客が多い場所は特にスリが多く、特に気をつけてください。

貴重品は、肌身離さず身につけておくことを徹底しましょう。

 

 

なるべく明るいうちに現地に向かうのがいいと思います。

 

暗くなってからの移動は、治安の面でも不安があります。

Vermont/Sunset駅からでも、タクシーで10分ほどですので、治安の面で不安がある場合は、タクシーを利用することをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。



ロサンゼルスの夜の楽しみ方は、エンターテインメントだけではありません。

 

日本とはまた違う美しい夜景を、是非堪能してみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-3.海外
フォローする
転勤から見える景色

コメント