無謀にも突撃

スポンサーリンク
  

 

先日の8月29日に、北朝鮮からミサイルが発射され、「Jアラート」が鳴り響き、9月3日には、核実験が行われた模様だ。

 

 

これを受けて、各国の不安心理をあおり、金が買われ、株式は売られるといったことが連鎖されました。

また、アメリカは日曜日とレイバーディ(Labor Day)「労働者の日」で2連休ということでお休み、これがまた不安心理をあおり、9月4日の日経平均は「183.22:▼0.93%」となってしまいました。

 

しかーし、ここで私は無謀にも、株式を購入しました。これには自分なりの理由があるんです。

①北朝鮮リスクはあるが、アメリカも直ぐには戦闘開始とならない。
1)国連安全保障理事会に決議を出すということは、まだ、戦争にはならないだろう。
2)ハリケーンの影響が多大で、大量の復興費用がかかるときにはないだろう。

この2点です。

 

 

たまたまですが、9月1日に
1808:長谷工コーポレーシヨン
2371:カカクコム
が利益が出ていたので、売り払っていました。

 

そして9月4日に買ったのが
2371:カカクコム
6390:加藤製作所
 (9/5)
7261:マツダ
8934:サンフロンティア不動産

同じく9月4日に、逆行高で売ったのが
6641:日新電機
7270:SUBARU  どちらも利益は出ています。

 

かなりの勝負だと思っています。

でも、最近買った銘柄はかなりのマイナスで、「塩漬けになっているのも多いんです。

 

仮に、戦争状態になれば、一時的には、日経平均は「16,000円」程度までは急落するのではないかと思っています。

いやー、戦争だけは避けて欲しいですよね

 

これらは、超短期で利益が出れば、直ぐ売ってしまおうと思っています。

 

さて、どうなることやら。 あくまで、投資は自己責任で。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4.資産運用
フォローする
転勤から見える景色

コメント