ロサンゼルス国際空港での入国審査と市内への移動手段の方法はこれだ

スポンサーリンク
  

 

LA:入国審査と市内への移動

往路、約10時間弱、復路12時間弱の長い旅です。

 

出来ましたら、プレミアムエコノミー以上の席で移動できると、疲れが少なくて済みますが、あとは予算との闘いでしょうか?

 

 

それはさておき、入国審査と市内までの移動手段をご説明します。

 

 

スポンサーリンク

 

●入国審査など

長いフライトを終え、ロサンゼルス国際空港(LAXラックス)に到着したらまずは入国審査を受けます。

 

 

どの国へ入国するにもこの入国審査は必要ですが、最近のアメリカの入国審査はテロを警戒しているため厳しめです。

 

 

経験上、入国審査で聞かれることと言えば

・滞在の目的
・滞在日数
・滞在するホテル
・職業
・初めての滞在であるか?何回目の訪問か?

 

という内容がほとんどだと思います。

 

 

慌てないためにも、航空券の控えやホテルの予約画面をプリントアウトしたものを、持っていれば安心です。

 

 

質問には自信を持って答えてくださいね。

余計なことを言わず、一言で答えて良いと思います。

 

 

ソワソワしていたり、余計なことを言うと別室に連れて、更に質問攻めに遭うケースもあります。

 

 

「アメリカ入国審査の時に、職場を退職したことを伝えたばかりに、不法就労の疑いもかけられ別室に連れられて、小一時間ほど質問攻めにあった苦い経験がある。」等の話を聞きました。

 

 

入国審査での返答は、ハキハキと簡潔に!がポイントです。

 

 

そして質問に答えた後は両手指の指紋採取、顔写真の撮影も行います。

 

 

入国審査後は預け荷物の受け取り、税関申告書を提出してやっと諸々の手続きが完了となります。

LAX(ロサンゼルス国際空港)は世界で6番目に利用者の多い空港とも言われており、かなり混雑します。

 

 

入国審査と順番待ちだけでもかなりの時間を要することになるので、到着日のスケジュールはあまりキツキツにならないように計画することをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

●LAXから市内への移動方法

個人手配の場合は、自力でLAX(ロサンゼルス国際空港)から、ホテルまで移動する必要があります。

 

いくつか手段がありますので解説していきます。



○タクシー

料金は高めになりますが、一番楽で時間を有意義に使えることができる移動手段です。

 

空港内にタクシー乗り場があるので、そちらから乗車しましょう。

 

ダウンタウンまでは30分ほどで到着します。



 

○FLYAWAY

24時間運行しているシャトルバスです。

 

 

ダウンタウン(UnionStation駅)、ハリウッド(Hollywood Vine駅)などのエリアを往復する直通バスで、料金もリーズナブルです。

 

大きな荷物は預けることもできます。

 

 

目的地まで途中で止まることなく移動するので、ストレスも少なめでまでUnionStationまで所要時間は40分、ハリウッドまでは1時間〜1時間半ほどです。

 

 

降車場所からは、自力でホテルまで移動する必要があります。

 

Hollywood Vine駅から、Hollywoodhighland駅までは地下鉄で一駅です。

 

 

UnionStationは地下鉄のレッドラインとパープルラインの乗り入れがあります。

 

ハリウッドやダウンタウンに宿泊する場合は、フライアウェイの利用がとても便利です。

 

 

支払いはクレジットカードのみで、ハリウッドまで8ドル、UnionStationまでは9.75ドルです。

現金の取り扱いはないので注意して下さい。

 

 

日中はUnionStation 行きは30分ごと、ハリウッド行きは1時間ごとに運行していて、予約も不要です。

 

 

到着ロビーを出たところに「FlyAway」と書かれた緑の看板が出ていますので、そちらから搭乗します。

 

 

色々なエリアへのバスが出ているので、乗車する際には必ず行き先を確認して下さい。



 

○シャトルバン

LAXから各ホテルまで送迎してもらえる乗合バスです。

 

 

順番に回るので時間はかかりますが、初心者の方にはとても安心で楽な移動方法だと思います。

 

有名なスーパーシャトル(SuperShuttle)という、青い車体の会社のシャトルバンを何度か利用しました。

 

 

エリアごとに料金が設定されていて、ロサンゼルス市内・ダウンタウンは17ドルほどです。

 

乗車料金に加え、チップ(一人3ドルほど、預け荷物がある場合は荷物一個につきプラス1ドル)も払います。

 

 

乗り場は、到着ロビーを出て「Shared Ride Vans」と書かれた看板が目印です。

 

SuperShuttleと書かれた場所で待機して下さい。

 

 

バンのフロントガラスに行き先が書かれているので、チェックして下さいね。

 

係員に行き先エリアとホテル名を伝えて、目的地のバンが来たら荷物を預け乗り込みます。

 

料金は乗車後にクレジットカードで支払いました。

 

 

ウェブサイトから予約することもできますが、入国審査に時間がかかることを考慮すると、予約なしでもLAXから搭乗することができます。

 

空きがあれば予約なしでも、すぐに搭乗すことができるので、事前予約なしでも問題ないかと思います。

 

ホテルからLAXまで利用する際は、予約が必ず必要になります。

 

宿泊したホテルで手配してもらうこともできます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

米国の入国審査はとても時間がかかるので、到着日のスケジュールは、余裕を持ったプランをおすすめします。

 

車社会のロサンゼルスですが、市内までの移動方法はたくさんあるので、予算に合わせてチョイスしてみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7-3.海外
フォローする
転勤から見える景色

コメント